プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イチゴ狩り、の予約

久しぶりにノートパソコンからです。
ネットバンキングで口座管理をしているので
パソコンからじゃないと確認できないことなんかもあって。

おかげさまで本日より通常生活に戻りました。
家庭内感染もなく、何とかやり過ごせたようでホッとしています。

が、買い物(それも公共交通機関は一切使わず車のみ)にしか
出かけてないような専業主婦の友人が
家族中で1人だけインフルエンザになったという話を聞き
こりゃ外出時にマスクは必須だなと改めて思いました。

*********

イチゴ狩りはここ3年くらい毎年行っていて、今度で4回目。
いつも静岡県まで行っています。

愛知県だと南の方に行くとイチゴ狩りもあるのですが
どこも30分間の時間制限ばかり。

別にそんなに長い時間食べ続けられないんでしょうけど
途中休憩したり写真撮ったり、のんびりしたいし
A型夫婦ゆえ、時間決められちゃうと焦っちゃいそうだし(小心者)

なのにネットで調べたら愛知県の有名所は早いうちから土日は満杯。
多分そんなにたくさんないから人気なのかなと思うのですが
なんだかなぁ、と思って思い切って静岡まで足を伸ばすことに。

場所は久能山。
静岡県の真ん中(駿河湾)のあたりで、景色のいい海沿い。
車で走ると右手は駿河湾の大きな海が広がり、
左手にはイチゴ狩りの呼び込みお店がずらりと並んでいて
「いちごロード」と呼ばれる道なんだそうです。

詳しくはこちらをどうぞ♪
静岡県 久能山の石垣イチゴ狩り
(静岡・久能苺狩り組合のHPです)

多分どこも同じ内容だと思うのですが(料金は統一してある模様)
だいたいどこも時間無制限はもちろんのこと、練乳も付けてくれるし
嬉しいのはビニールハウスをグループごとに貸切にしてくれること。
これなら他人の目も気にせず食べまくれます(笑)

貸切にできるのは、ビニールハウスが小さいから。
「石垣いちご」なので石垣に栽培されているのですが
山の斜面に段々畑のように小さなハウスがあります。

 

ハウスは小さいです(笑)
私は大丈夫ですが、170cm以上の人は頭がつかえるかも・・・
でもイチゴは下の方にあるので困ることはないです。(180cm超えの夫も平気)
これなら気兼ねなく、時間も気にせずのんびりできます。
途中トイレ休憩や外に出て風に当たったり写真を撮ったり。

ただし、イチゴをのんびり食べるなら折り畳み椅子は必須です。
(最初の年は持っていかなくて中腰で疲れた・・・)
あと天気が良いとハウス内は暑くてTシャツ1枚くらいで充分。
ですので脱ぎ着ができる格好じゃないと汗だくになります(苦笑)

だいたい2月下旬~3月上旬に行っているのですが
昨年は予定が合わず3月下旬になりました。
そうしたら・・・イチゴがなーーーい(涙)
一応は実のあるハウスを案内してくれるのですが、
探しに探して食べ尽くしました。←結果的には満腹でしたが(笑)

なので今年は2月下旬に予約を入れました。楽しみ~♪
お店によっては土日は既に埋まってることもあるようですし
2月11日(祝日)はすごく混むという話も聞きました。

ペット可なハウスを用意しているお店もあるようですし
行ってみたいな~と思う方はお早めな予約をお勧めします♪

あー、写真見てたら食べたくなってきた・・・

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします♪

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

マスクマン

タミフルのおかげか、翌日には熱も下がり
今は残りの軟禁生活中です。
家にずっといるのにマスクマンで、マスクしたまま寝るのにも慣れました(笑)

インフルエンザは法律で
「熱が下がってから2日間は出席停止」
となっています。
熱が下がっても2日間はまだ人にうつす可能性が高いからだそうです。
(追記:感染症に関する法律があるようですが、
出席停止については学校保健法の話でした。)

仕事だとそうは休めないかもしれませんが
休めるなら休んでもらった方が周りの迷惑にならないよね…
と電車通勤の夫は言っています。

予防接種のおかげで軽く済むことも多く、病院の先生の話では
インフルエンザとは気付かずに普通に出歩いてしまうこともあるようです。

それにしても1日中食っちゃ寝~食っちゃ寝~してます(苦笑)
おやつもここぞとばかりに食べまくり、体重増加が怖いです。

実は私も1週間ほど前から喉がガラガラと嫌な感じで
火曜の夜には悪寒があって夫が定時に帰ってきてくれたり
風邪ひきそうな一線で踏みとどまってる状態だったので
ここぞとばかりに薬飲んでガッツリ寝倒してました。

喉は相変わらずガラっぽいですが、一線を超えることなく済んでいます。

あと1日、私も養生します。

インフルエンザ

初めて携帯から書いてみてます。

子供がインフルエンザになりました。
子供の話ですので嫌な方は飛ばして下さいm(_ _)m



1年生なのですが、今日はクラスで6名がインフルエンザだとか。
昨日は2名と聞いていたので急増です。

毎年予防接種を受けていますが、見事に毎年なってます
これで4年連続です(汗)

先日テレビを見ていたら、アナウンサーが保健所にインタビューに行って
「予防接種が効かないインフルエンザがあるそうですが!?」とか
「効かないのは新型インフルエンザですか!?」など
不安を煽るような聞き方で不愉快でした。

いや、予防接種受けてても
その年の予測が外れてれば効かないことになるし
予測が当たってても罹ることはあるし。
テレビはどうしても新型の話にしたいようでしたが
保健所職員の方は
「予防接種も薬もない時代にも病気はありましたから。
栄養と睡眠を取るのが大事です」
とサックリ切ってました。

しばらくは引きこもりです。
家でもマスクをして乗り切ります。

パソコン不具合のお知らせ

いつものようにパソコンの電源を入れたら・・・



シーーーーーン


本体(デスクトップなので本体は足元)を見るとランプ不点灯。
つまりは付いてない・・・

コンセントを抜き、差し直してみたり
違うコンセントに差し替えてみたり
それでも電源ランプは付かず、起動しません(涙)

結局、パソコンの問い合わせセンターへ電話して
修理見積もり依頼をすることになりました。

ヤマト宅急便が取りに来るので渡せばよいそうで
箱も梱包の準備も必要なし。
1週間くらいで修理の金額が出るので、連絡をもらってOKなら
修理に取り掛かって1週間以内くらいには返却。
(修理しません、と返事しても見積料で8000円ほどかかるそう)

なので2週間ほどパソコンがお留守になります。

で、今はどっから日記を書いてるの?と言われそうですが
前に使っていたノートパソコンがあるので引っ張り出してきました。

web上の物ならこれで何とかなりますし
メールもこちらで受信できるので何とか大丈夫ですが
エクセルで作ってた基礎体温表とか家計簿とか・・(涙)
はぁ・・・困った、困りました。

まぁ、基礎体温は起きぬけで覚えられないので、寝起きすぐに
携帯のメモ機能に入れてあるので見直せばいいんですが
これも「しばらく気にせず暮らせ」という神様の思し召しでしょうか。
パソコンが戻ってくる2週間後にはちょうど今周期も終わってんじゃん(笑)

ちなみに原因というか、こちらの状況を話したところ
電源系統かマザーボード(聞いたことあるけどわかんない)の不具合だろうと。
そういった場合、ハードディスクは破損していないので
データは大丈夫なことがほとんどだとは聞きました。
でも修理に出す時は「ハードの内容は保障されなくても仕方ありません」と
いうことは了承しないといけないんですけどね。

どどどどど・・・・・・今、気がつきました。

基礎体温に家計簿なんかどうでもいい。
写真、写真!!!

そう、デジカメの写真が中に・・・・

もう泣きそうです(涙)

一応、少し検索してみたところ

「電気ストーブと、同じコンセントから電源を取っていると
 電圧低下による起動不良が考えられます。」

という記述を見ました。
どうも電圧が関係するみたいで、パソコンの保護機能で
電圧が下がりすぎると自主的に保護回路が設定されるんだとか。

あー、確かに同じコンセントから繋いでいるファンヒーターを付けてすぐに
パソコンの電源も入れました。
ファンヒーターって、付けた時は勢いよく働いてますもんね・・・
電圧かぁ・・・

と、こんなところで勉強になったって仕方ないんですよね(涙)
とりあえず見積依頼で持ってってもらいます・・・

ノートパソコンは使いづらく、
なかなかいつものようにネットもできないと思いますが
取り急ぎお知らせまで。

みなさんの日記にコメントしたいこといっぱいなのですが
なかなかお邪魔できずにすみません。
携帯からでもコメントさせて頂きたいと思いますので
よろしくお願いしますm(__)m

がん検診の結果と排卵チェック

先週受けた子宮がん検診の結果を聞きに行ってきました。
おかげさまで異常なし。
数年やってなかったのでホッとしました。
これからは乳がん検診と共に毎年恒例にしたいと思います。

それから排卵のチェックもしてもらいました。
基礎体温表からすると「昨日あたりに排卵だったかな~」とのこと。

先生の話では「排卵日って体温がガクンと下がった日」と思う人が
多いようだけど意外とそうではなくて、
ガクンと下がってから上がり出して2日後くらい、なんだそうです。
そう言われてみれば今回もそれくらいで排卵だったようだと
病院でお見立てしてもらったので、今後も目安にしようと思います。



今回は久しぶりに36.1度台があったり、
きちんと低温になってくれてるなという印象がありました。
そんなせっかくの時にちょうど三連休で10時に起きたりして
しっかり体温も高めになってしまったんですけど(汗)

前回(1週間前)は左に12.5m、右に7.5mmの卵胞があり
内膜は4~5mmという状態でしたが、今日は排卵済みのようだ、とのこと。

「右にモヤッとしたのが見えるから今回は右だったみたい」だそう。
右にも左にもまだいくつか卵胞はあって
一応計測してくれましたが、左右とも1番大きくても10mm以下。

体温的にも排卵後かなと思っていたので裏づけできてよかったです。

それから気になる内膜ですが・・・やっぱり薄くて7.8mm。
先生からも言われました。
元々普段からこんな感じなんだろうか。
それならせっかくうまくタイミングが合ったとしても着床しづらいんだろうなぁ。

「せっかく来たことだし、hcg打っとこか」ということで打ってきました。
「内膜が厚くなるって作用はないんですよねぇ?」と聞くと
「ならないねー、まぁ黄体ホルモン補充ってことで」とのことでした。

ちなみに基礎体温表に付けておいたタイミングは
「バッチリ合ってるねぇ」と言ってもらえちょっと安心しました。
排卵もあるようだし、後はタイミングが合ってくれればいいね、
ということで本日で終了して帰ってきました。

基礎体温表と実際の状態を照らし合わせることが今までなかったのですが
先日青木先生が言ってたように
「自分の感覚と照らし合わせてみるとわかってくると思うよ」
ということで、今さらながら自分の感覚がわかってきた気がします。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
«  | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。