プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果が出ました

昨日Aクリニックへ検査結果を聞きに行ってきました。
結果から言うと、やはり凝固系で引っかかりました。
全てではなくところどころ陽性やグレーゾーンの数値があって
「どれが」ということではなく、「複数の要因がある」ということでした。

結果は次のとおり。   
(   )は基準値、赤字は陽性青字はグレーゾーンです。

【代謝】
総コレステロール                   155 (150~219)
中性脂肪                        48 (50~149)

【プロラクチン】
下垂体前葉負荷                    3.8 (1.4~14.6)

【甲状腺】
遊離サイロキシン(FT4)                1.13 (0.9~1.7)
甲状腺刺激ホルモン(TSH)             1.74 (0.5~5.0)
抗甲状腺ベルオキシダーゼ抗体(TPO)      0.3以下(0.3以下)
抗サイログロブリン抗体                0.3以下(0.3以下)

【血小板数】
白血球数                        5500 (3500~9100)
赤血球数                        450 (376~500)
血色素量                        14.0 (11.3~15.2)
血小板数                        9.1 (13.0~36.9)
MCV(平均赤血球容量)                92.7 (79.0~100)
MCH(平均赤血球血色素量)             31.1 (26.3~34.3)
MCHC(平均赤血球血色素濃度)          33.6 (30.7~36.6)

【凝固】
活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT)   37.8 (25.0~40.0)
プロテインC活性                    97 (64~146)
第12凝固因子                     47 (50~150)

【自己抗体】
ループスアンチコアグラント             0.98 (1.3未満) 
抗PE抗体・IgG                     0.25 (0.2以下が陰性、0.3以上が陽性)
抗PS・プロトロンビン抗体               15 (10以下)

■■■以前やったもの■■■
【自己抗体】
抗核抗体                         40 (40未満)
ループスアンチコアグラント             1.09 (1.3未満)
                               ※不育的基準は1.0未満らしい
【キラー細胞】
NK細胞活性                       53 (18~40)


引っかかったのは自己抗体の抗PS・プロトロビン抗体と凝固系の第12因子。
自己抗体の抗PE抗体・IgGは陽性値ではないものの陰性値もないのでグレー。
どれも血を固めやすくなるものだそうです。

自己抗体のループスアンチコアグラントは前の病院で検査した値は
不育的な基準値では陽性でしたが、今回の検査ではその基準もクリアして陰性でした。

このことから血を固まりにくくするために
高温期に低用量アスピリン(バイアスピリン100mg)を2日に1錠服用、
妊娠したら10週までカプロシンの自己注射という予定になりました。
高温期のバイアスピリンって2日に1錠のペースでいいんですね。
2日1度という微妙な感覚は慣れるまで飲み忘れしてしまいそうですが。

それからピシバニールは
妊娠する前に1回打っておいて、妊娠が分かった時点で2回目を打つか
妊娠が分かってから1回打って、2週間後(だったかな)にもう1度打つか
ということになるそうです。

リンパ球移植と違って効果の持続期間ってそんなに気にしていなかったのですが
よくわからなくて診察後の助産師さんとの面談の時に聞いてみました。

ピシバニールは打った後、1ヶ月くらいで効果は薄れて(消えて?)しまうそうです。
でも1回打ってあることで体が記憶しているので
2回目を注射するとすぐに効果が出るのだそうです。
だから妊娠してすぐに2回目を打てばいいわけですね。
もちろん妊娠が分かった時点で初めて打っても効果はあるそうで
妊娠してから1回目を打った場合はその1回のみの注射で済む人も結構いるらしいです。

なるほど、ピシバニールの疑問もすっきりしました。

バイアスピリンは20錠の処方。
高温期12~14日間として2日に1錠なら6~7錠なので2周期ちょっと分です。
ちなみに保険適用外で自己負担なのですが20錠で1000円なので
家計への負担が少なくてちょっと安心しました。

バイアスピリンの効果は飲まなくなっても10日間ほどは持続するそうなので
飲んでない低温期でも手術や歯医者(抜歯みたいに大がかりな場合)は
念のため病院に伝えておいた方がいいかも、ということでした。

また不育関連ではないのですが、血小板数の値が少ないという結果もありました。
10万以上が基準値のところ9万1000という結果でしたので
子宮や赤ちゃんに悪さをするというものではないけれど体全般のことなので
念のために1度病院で診てもらった方がいい、ということでした。

ちょうど先週胃カメラ検査で胃腸科に行った時に血液検査もやってもらっていて
来月の大腸カメラの時に結果を聞くことになっているので(これも毎年恒例)
そこで今日の検査結果も持っていくようにと言われました。

血小板が少ないことをネットで調べると怖いことがたくさん出てきてしまいましたが
(と同時に少ない人も結構いることも分かりましたが)
怖い病気なら白血球や赤血球も異常が出ることが多いようだし
私の場合はその辺は正常値だったのであまり気にしないようにしています。
どちらにしても健康診断として受けている血液検査の結果も胃腸科で出ることだし
この件はそちらで相談してみることにします。

元々青あざの出来やすい体質で、実母は私以上に青(紫?)あざが出来やすく
もしかしたらそういう体質なのかなと思ったり。
あ、でも一昨年の胃カメラの際に受けた血液検査の結果(たまたま取ってあった)では
血小板数は基準値内の18.9という数値でした。
ん?でもコメントに「G:凝集あり」と書いてあるぞ…?
辞書で調べると「集まり固まること」だそうで、やっぱり血が固まりやすいというのは
一昨年の結果でも出てたのかな。
確か「ちょっとチェック付いてますけど気にするほどじゃないですよ」と言われた気が。
ちょっと固まりやすくても普段の生活や病気的には大丈夫ですよ、ってことで
不育的にはダメなのかもしれないですね。

それから性格検査。
こちらは意外(?)なことに問題なしでメイラックスも何も出ませんでした。
ちょっとは出るかなと思っていたので少し拍子抜けです。
もちろんこういう検査はその時の気持ちの状態に左右されるし
変化するものだから、と先生は言っていましたが。

確かに前回性格検査の回答をしながら、
「前の自分だったらこうだけど、今はこっちだなぁ」と選択することが結構ありました。
私自身、昔は非常にネガティブ思考でウジウジタイプでしたし。
5年前に過呼吸で倒れてから、心療内科と2年近くのカウンセリングのおかげで
自分の中でいろいろコントロールできるようになったのかなとは思います。
基本的な性格というか性質は変わらないんだけれど
物事の受け止め方や受け流し方、消化の仕方が変わったということでしょうか。

とりあえず検査結果と今後が出てすっきりしました。

と、方針と薬をもらってきておいて言うのもなんですが
来月は大腸カメラをやることになっているので
解禁して高温期に薬を飲むというのは9月に入ってからの予定です。
ピシバニールも先に1回打っておきたいので次回予約は9月に取りました。

**************************************

この日記を書いていたら宅配便で先日の乳がん検診の結果が届きました。
異常なし、です。よかったです。
血液検査にしても検診て大事だなぁ、と思います。
不育の検査では何か要因が見つかった方が対処できるので心強く感じますが
普通の健康診断では何も心配事がないというのを確認するのは安心できますね。
これからも毎年やるようにしたいです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした

結果が出て、今後の治療方針が決まったんですね!!
第12凝固因子 47・・・私、全く同じです!
あと、今自分の結果を見て来ちゃったんですけど、
抗PE抗体・IgG が0.21でした。これって、ビミョーな結果なんですかね(^^ゞ
あと、抗核抗体、私も40です。
普段の生活では異常が無くても不育で考えると問題だったり・・・あるんでしょうね~。病院によっても基準が違うみたいですし・・・。

私は、バイアスピリン毎日服用です。
毎日飲むのも大変だけど、2日に1度も、忘れそう・・・カレンダーにチェックしなくちゃですね(*´エ`*)b
乳ガン検査の結果、異常なし!一安心ですね☆

こんばんは

先月ピシバニールを打っておきながら、
みぃさんみたいにちゃんと説明受けなかったので、
ブログを読ませていただいて、すごく良くわかりましたi-190

私もバイアスピリン、2日に1錠なので
高温期に入ったら飲む日をメモして飲んだら○付けてます。
2日に1錠、それも高温期のみってホント微妙ですよねぇi-229

こんばんは

結果出たんですね。
私も複数個引っかかりました。
みぃさんもピシバニール9月にするんですね!
後が少し痛いですよ~(^_=)
私もカプロシンは初期だけみたいなので「え??そんな早く終わるの?大丈夫ー??」って思ってます(^^ゞ
皆さん30週くらいまでされてるので。
それと青木クリニックの検査項目にはありませんが私は抗PE抗体・IgMで以前の病院で高値が出てます。
妊娠後期に悪さするらしく、それもあり不安なんですよね・・青木先生を信じると決めたのに(>_<) 
でも不安な事は聞くべきですね!

定期検診ほんと、大事です。
初期だったら治る確率も高いですしね。
私もそろそろ乳ガン検診です。                    

病院おつかれさまです。
青木先生は丁寧そうですね!
とても細かく説明してくださっているようですが、
みぃさんからも色々聞いているのですか??
先生から説明してくれるのですか??
私も数ヶ月前に青木先生に予約を取っており、今の先生が良ければ行かずにすむかと思っていたのですがが・・・、来月名古屋に行くことになりそうです。

りこさんへ

>第12凝固因子 47・・・私、全く同じです!

一緒でしたか!
私は実は引っかかる物がないかも…と思っていたのですが
やっぱり何か出ました。

>病院によっても基準が違うみたいですし・・・。

そうですね、Aクリニックは予防重視なので
基準値も他より高めなのかもしれません。
疑わしきは…ということで。
でも患者側としては「ま、別にいいでしょ」というより
疑わしきは対処!の方が助かりますもんね。

>私は、バイアスピリン毎日服用です。

そう、りこさんのも読んでたので、2日に1度と聞いて
「ほょ?」と思ったのでした。
これも病院によって違うのかもしれないですね。

>乳ガン検査の結果、異常なし!一安心ですね☆

結果を開封する時は一瞬ですけどかなりバクバクしました。
何もなくてお互いよかったですね。
また来年も受けましょう☆…と思ったけど、
来年は妊婦or産後で受けれないんだ~、とお話していたいですね。

ニコさんへ

>先月ピシバニールを打っておきながら、
>みぃさんみたいにちゃんと説明受けなかったので、
>ブログを読ませていただいて、すごく良くわかりました

私も助産師さんと話してるうちにわからなくなって聞いたんですよ。
なるほど~、でした。
ニコさんは1回打ってるから、次妊娠して打ったら即効性ですね。

>私もバイアスピリン、2日に1錠なので
>高温期に入ったら飲む日をメモして飲んだら○付けてます。

ニコさんも一緒なんですね。
私は薬のシートに飲むべき日にちをマジックで
書いておこうかと思っているところです(^^ゞ

さちまるさんへ

>みぃさんもピシバニール9月にするんですね!
>後が少し痛いですよ~(^_=)

そう、さちまるさんのブログでも拝見しました…
熱が出たり腫れたりするそうですし、ドキドキですが
これを希望してAクリニックに行くことを決めたようなものなので
楽しみでもあります。

>私もカプロシンは初期だけみたいなので「え??そん>な早く終わるの?大丈夫ー??」って思ってます(^^ゞ
>皆さん30週くらいまでされてるので。

そうですね、私も10週くらいまでという話でした。
(アスピリンは16週だったかな)
こういうのも病院によっていろいろみたいですね。

>私は抗PE抗体・IgMで以前の病院で高値が出てます。
>妊娠後期に悪さするらしく、それもあり不安なんですよね・・青木先生を信じると決めたのに(>_<) 
>でも不安な事は聞くべきですね!

そうですよ、気になることは聞いておけば安心ですし
先生に聞きそびれてもその後の助産師さんとの話の中で聞けば
必要であればもう1度先生と話す時間を取ってくれると思いますよ。
私もピシバニールの話をしていたら「もう1度先生とお話するように
しましょうか?」と言ってくれましたので(^^)
私は助産師さんの説明でよくわかったのでそれで帰ってきましたが
やっぱり納得いくまで話はした方がいいですよね。

>定期検診ほんと、大事です。
>初期だったら治る確率も高いですしね。
>私もそろそろ乳ガン検診です。       

実父が会社の定期健診の検便で極微量の潜血がわかり
初期の大腸がんが見つかり、早期の手術で肝臓転移も見つかり
どちらも無事に手術で治り15年後の今でも元気にしているので
本当に検診は大事だなって思います。
できる範囲で続けていきたいですね。

オレンジさんへ

>とても細かく説明してくださっているようですが、
>みぃさんからも色々聞いているのですか??
>先生から説明してくれるのですか??

数値関係や検査内容は特に先生が一通り説明してくれるんです。
合間に先生からも「ここまでで質問いい?大丈夫?」と
こちらが理解してるか確認しながら話を続けてくれる、という印象です。
私もわからなかったり理解できてない部分は途中でも聞きますし
最後にもまた「いいかな?」と聞いてくれるので、自分の言葉に
置き換えて確認させてもらったりということもあります。

その後に助産師さんと話す時間があって、先生に聞きそびれたことや
その他疑問は助産師さんに質問して教えてもらっていまして
そういう場があるのはすごく助かりますね。
最初の時は助産師さんと30分くらい話してたかも(^_^;)
先生との話も普通の病院よりは全然長めだと思いますよ。
5分診療とかではないです。

>私も数ヶ月前に青木先生に予約を取っており、
>今の先生が良ければ行かずにすむかと思っていたのですが・・・、
>来月名古屋に行くことになりそうです。

予約を取られてたんですね。
今の先生…こないだの先生のことですか?
それなら名古屋の先生に1度お会いになるのはすごくいいと思います。
予約が取りにくいのもわかるほど(悪い意味ではなく)
1人ずつじっくり取り組んでもらってる感じです。
待合室でもほとんど待ちませんし、他の人も待ってないし。
お金はかかるけど検査してみるとまた違ってくるようながします。
名古屋へお越しの際は是非美味しい物を食べてってください。
よければご一緒しますよ(^_-)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。