プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自主的検診の予約

今日はあちこち電話して
胃カメラと大腸カメラと乳がん検診の予約をしました。

胃カメラと大腸カメラは毎年同じところでやっています。
というのも以前大腸ポリープが見つかったので。
でも「毎年やってもいいな」と思わせてくれる病院と先生に出会えていたのも大きいです。

数年前のことですが、最初は便に血が付いているのが気になって近所の総合病院へ行きました。
血が付いているって言ってるのに、まずは潜血反応検査(つまり検便)
いやいや、それも私からお願いしてようやく…ってくらいで
「整腸剤出しておきますから~」で済まされそうになったほどでした。
父親が大腸がんをやっているので、と言うとようやく聞いてくれたようなものでした。
(ちなみに父は術後15年の今でも元気です)

検便の結果は「陽性ですね」って…血が混じってるから受診してるわけで。
ようやく大腸カメラまで辿り着いたら今度は検査が最悪。
実は結婚したての頃に十二指腸潰瘍で入院して大腸検査もやったことあったので
だいたいは分かっていましたが、それでも最悪でした。
麻酔はしないし、とにかく痛いし、
「痛い痛い」と言っていると看護婦が野次馬で来て見てるし(本当に見てるだけ)
挙句に「ポリープあるから取った方がいいよ」で終わり。

へ?ポリープあったら今の内視鏡で取れるじゃん…
また同じ苦痛を味わえと???

もうダメで、ポリープを取ってくれる病院をネットで探しました。
少しくらい遠くてもいいと思って、今の病院を見つけました。
私と同世代くらいの若い先生ですが、でもすごく優しくて
検査の前には「頑張りましょうね」と声をかけてくれて
終わった後に結果を聞くのに診察室に入るとまず「お疲れ様でした」と言ってくれて
やっぱりそういうのって大切だと思うんですよね。

検査自体もすごく快適(おかしい?)で
大腸カメラはまず2リットルの下剤を飲んでお腹の中を出しきってしまうのですが
普通は処方された下剤を検査日の朝に自宅で水に溶いて飲んで、
自宅のトイレにこもってお腹の中を出し切るのが多い中
私の行っている病院は、病院に着いてから2リットルの下剤を飲むんです。
しかも上の階のソファスペースでテレビ見たり雑誌読んだりしながら。
数人で飲んでる姿はちょっと違和感かもしれませんが(笑)

電車乗り継いで遠くから行く身としては、その点も選ぶポイントになりました。
それに何より下剤がおいしい(笑)
いやいや、これも多分種類があって、結構おいしいやつを使ってると思います。
ポカリスエットみたいなんです。コツは冷えてる間にグビグビ飲むこと。
なんせ7時以降は水分禁止の状態で電車乗り継いで行きますから
到着したら喉がカラカラなんです。下剤でも何でもくれって感じで(笑)

検査は麻酔をしてくれて、私はよく効くみたいなので打たれたら即効効いて
先生が入ってきた頃にはムニャムニャ状態です。
終わって起こされるほどで、そのまま別室のベッドで寝かせてもらいます。
おじさんとかイビキかいて寝てるほど、みんな爆睡です。

こんな感じなのに、結果を聞きに先生に会うと「お疲れさまでしたね」なんて
私より先生の方がお疲れでしょうに…なんて思ってしまいます。

というわけで、これなら毎年やってもいいな、と続けることができています。
本当に良い病院に巡り合うというのは人生の宝の1つなんだろうなと思います。

胃カメラはこの病院を知った後に、ちょっと胃もたれが気になって受けました。
こちらも非常に快適で(やっぱりおかしい?)、それ以降毎年受けています。
私は鼻炎持ちなのでやっていませんが、鼻からの極細カメラもあるそうです。
口からの場合は麻酔も選択できるので私はお願いしていますが
やっぱりよく効いて、口を開けた覚えもないほどで終わってしまいます。
最近はビールを飲むようになったので今度は麻酔の効きもどうなりますやら…(苦笑)

もし愛知県の方で胃カメラ・大腸カメラの病院をお探しの方がいましたら
メールください。お教えします。

****************

それから今日は乳がん検診できる病院も探して予約しました。

10年くらい前に胸の張りが気になってマンモをやったことがありますが、それっきり。
市の無料検診車もあるみたいですが、申し込みが数ヶ月前にあるので
妊娠希望の身としては申し込まないまま過ぎてしまっています。
今回もまず市役所に問い合わせてみましたが、申し込みはまだ先らしいので
自主的にやっておくことにしました。

近くの総合病院に聞いてみると、外科でやってるとのこと。
まぁ以前の時も市民病院の産婦人科に行って、検査は外科に回されたので
そういうものだとは思いますが、マンモだし気を使ってくれるところがいいなと思い保留。
それに予約もできず、普通に外科の初診に来て下さいっていうのもちょっと…。

考えを切り替えてネットで検診センターみたいなのを探してみました。
電車に乗ってちょっとあるけど、街中の検診センターを見つけ問い合わせると
とても感じもよく、予約もできるのでお願いすることにしました。
結果も後日送付というので助かります。
(これが近所の普通の外科だったら後日聞きに来て、ってなるでしょうし)

お値段は8400円だそう。
高いのか安いのかわかりませんが、検査と思えばこんなもんかな。
胃カメラも大腸カメラもこれくらいはしますし。
(ちなみに大腸ポリープ切除だと3万円弱くらいですが、医療保険の手術給付金が出ます)

胃腸系カメラも乳がん検診もどちらも専門クリニックです。
以前から思っていることですが、やっぱり「餅は餅屋」だと思うんです。

まわりからは「わざわざそんなとこまで?」なんて驚かれますけど
近くで嫌な思いをするくらいなら、少しくらい遠くても良い病院の方がいいなって。
それに毎日毎週行くわけでもないですしね。

そんなわけで7月と8月は自主的検査月間になりそうです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

こんにちは

先日はご訪問ありがとうございましたi-179

私も検診が必要な年齢なのでいつもi-41選びには苦労させられますi-201

去年妊娠した時に一緒に検査した子宮頸ガン検査でひっかかり
大事には至らなかったのですが、今は半年ごとに検査してます。
あと、それから怖くなって「マンモ」も初体験しましたが
あの痛さはかなりこたえましたぁi-237

母が大腸ポリープを取ったことがありその時付き添っていたので
大腸検査等の大変さもその時見せつけられましたi-199
私が愛知在住だったらみぃさんのi-41に行けたのに残念ですi-195

私も頑張るぞ~

なるほど…みぃさんは、乳がん検診だけではなく他の検査も受けるんですね!
私は乳がん検診だけですが、前向きに・・・頑張りたいと思います。引っかかったら怖いんですけど・・・それは、その時考えます(笑)

良い病院との出会いは、本当に大事だと思います。
私も、今、また頑張ろうと思えるのは、先生のお陰も大きいと思ってます。
私も名古屋だったら、みぃさんに病院の相談しちゃうと思います、きっと☆

↓「何かをやったから流産するってことはない」という話、興味深く読ませてもらいました。
私は、妊娠すると、あれやこれやと気にしたり、流産したら「あの時の・・・あれが原因か?」とか考えてしまうタイプなので、次に妊娠できた時は(気が早いですが)、もうちょっと大らかに、普段どおりに過ごしたいと思います。
世の中には、5ヶ月とかそれ以上になるまで、妊娠に気付かなかったのに、無事な人もいるんですもんね!

e-68ブログのお引っ越し、おめでとうございますe-68


ニコさんへ

検診が大事だなぁと思えるのは年を取ってきたからかもしれませんね(^^ゞ
若い頃は結構トンズラしてしまい悪化させて病院に駆け込むという
迷惑な患者でしたので…(十二指腸潰瘍もそれでした)

お母様もポリープ取られたのですね。
病院によって使う薬、機械、やり方も全然違って身体への負担も
全然違ってきますもんね。
私の友人の義母さんも健康診断で引っ掛かって紹介したのですが
とても快適だったと喜んでくれたそうです。
お近くだったらお勧めしたいところです…

マンモは周期的に痛い時期があるそうで生理明けが一番ラクだとか。
また検査が済んだら日記に書きますね(^^)


りこさんへ

私も真似してコメントのお返事、色つきにしてみました♪
ブログお引越ししてから書きやすくなったんですよ~。
(コメントも多分前のより書きやすくなったはず)

乳がん検診のことは参考にさせてもらったんですよ(^。^)
大腸と胃カメラはずっとやってる定期健診みたいなものなので
何もない人が検診でやろうと思うのは相当エネルギーが必要ですよ、きっと。
うちは父が胃腸系の病気持ちで大腸がんにもなったので
それもあって気をつけてるんです。
父が大腸→肝臓に転移もあったけど、どちらも早期発見で事なきを得たので余計かな。

でもこれも「何かあったらどうしよう…」と心配するエネルギーが
もったいないので調べちゃう、って感じですネ。
…だから私、NKが高いんだろうか(汗)

お互い何もなく無事に検査が済むといいですね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。