プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり欲しい

気が付けばもう4月、しかも既に10日(汗)
今年に入ってから年度末にかけて忙しく、そして新年度になっても忙しく。
別に会社で働いてるわけでもないんですけどね。

ここからは少し子供のことを書きます。








子供が小学生になりました。
幼稚園の卒園を前に役員の引継ぎなどでずっと忙しかったのもありますし
その後は入学準備なんかでバタバタと気ぜわしく過ぎていました。
無事入学式が済んで新生活が始まっても、まだまだ慣れずにバタバタしています(私が)

時折ふと、このままでもいいか…なんてよぎる時があります。
私が今一番気がかりなのは「このままでもいいや」と自分がなってしまうこと。
1人でもいるんだからいいじゃん、と言われればそうなのですが
自分の中でも時折わからなくなってしまう時もあります。

お金のこと、今の生活のこと、考えたら揺れる時もあります。
いえ、何より揺れる以前に日々の生活に紛れて
自分が望んでいることを見失いかけてしまいそうになったりもします。
特に今はまだ解禁していないからかもしれません。


でも、やっぱり欲しい。


最近小さな赤ちゃんがやけに目に留まるんです。スーパーでもどこでも。
赤ちゃんを見ると、前とは違う感覚が自分の中にあることを感じます。
あぁやっぱり欲しいんだな。

もしかしたら諦める時、諦めなきゃいけない時がいつか来るかもしれないけれど
可能性があるなら気持ちを持ち続けたいと思いました。


私は普段ここでは子供のことは書きません。あえてなるべく書かないようにしています。
全部ひっくるめての私なので書いてもいいのでは?と言ってくれる人もいますが
不育症のカテゴリーに在籍しているうちは書けないなというのが私の気持ちです。
(あくまでも私の考えであって他の方をどうこうは思いませんので誤解しないで下さいね)

私は2人目以降で初めて流産を経験したという続発性でもないですし
1人目の前に流産はしたけれど、1人目が生まれた後は
2人目もスムーズに生まれた…ともなりませんでしたし
自分ていったいどこらへんに属しているんだろう、と思うこともあります。
(属すっていうのも変ですが…なんとなくです)

自分の子供と本当に対面できるまでの出口の見えないトンネルっていうのが
すごくすごくわかるので、だから基本的に子供のことは書かずにいます。
だから日頃の日記が減るっていう話もあるんですけどね。

ただ自分の中の子供を望む気持ちの話になると、
イコール2人目を望むということになるので
どうしても目の前にいる子供のことを除いては書けないこともあります。

何が書きたいのか自分でもわからなくなってきました(汗)

足踏み状態で、それでいて今の生活が充実しているので
本当に自分がどうしたいのか、どうすればいいのか時々わからなくなったりして、
こうやって書くことで自分の気持ちと向き合っています。

A先生の予約まであと2ヶ月少々。本当にあっという間です。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。