プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑穀ごはん

我が家は2人とも、かために炊いたご飯が好きです。

パンも好きだけど基本的に米好き夫婦なので、5~6年前には玄米にしたことがありました。
玄米が「思ってるより炊くのも難しくないですよ~」って言われ出した頃で
やってみたら本当に面倒でもないし、かためな感じが気に入って食べてました。

でもしばらくして気が付きました。
玄米って精米してないんだよねぇ(当たり前か)…農薬って大丈夫なんだろうか?

ネットで早速確認してみると、

玄米とは稲の一番外側の米の籾殻(もみがら)だけを除去したもので
農薬が多く残留するということですので、無農薬のものを買うようにしましょう

ということでした。
無農薬の玄米にすればいいんでしょうけれど、
何せご飯をたくさん食べる2人ですので予算的にちょっと…

ということでその後は発芽玄米にしてみたり、
でもこちらも予算的なものや物足りなさを感じて雑穀に行き着きました。

最初は耳慣れた食品メーカーの八穀ごはんから始めて
でもそれだとすぐになくなるし(お米消費量が多いって話もありますが)
やっぱり物足りなさを感じるようになって、自分でブレンドしようと選んでみました。

でも安い物は中国産をはじめとして外国産ばかり。
あまりこだわりがあるわけでもなかったけど、それこそ毎日食べるものだし、
水を吸って炊かれていくわけだからやっぱり気になって結構探しました。
予算的な兼ね合いもありますし(苦笑)

最初のうちは国産の物をネット通販で取り寄せてましたが
気が付くとやずやから雑穀が発売されていたので切り替えてみました。



それまでに食べてた物より甘みがある感じがしておいしいです。

最近はCMの中でおにぎりにしてるのを見ますが
モチモチとしているのでおにぎりにするのは本当に合います。
食べ応えがあるというか、よく噛むので余計に甘みが増す感じがするのかも。

夫がもち米大好きなのですごく喜ばれています。冷えてもおいしいですよ♪

我が家は一度に4合炊いて、後は小分けに冷凍しておくのですが
それでも2~3日に1度は炊くことになります。

やずやの雑穀は小分けになっていて、4合につき小分けの2袋を使用。
30袋入りのお徳用サイズでだいたい1か月分です。
予算的にも国産の物を探して個別で買ってた頃より安く済んでます。

定期的に届けてもらうのが好きなので、今はずっと定期購入です。
注文し忘れてもちゃんと届けてくれるっていうのがラクなんですよね(笑)

こないだ書いた、らでぃっしゅぼーやも定期的に届けてくれるので好きです。



そんなにすごく国産!国産!とこだわっているわけではないですが
若い頃に比べるとやっぱり毎日食べる物は安心したいな、と思うようになってきました。

こちらもよかったらお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。