プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上がったり下がったり

先日2人目の妊娠告白された幼稚園の人からメールが届きました。(1/18の日記

病院に行ったみたいでようやく他の人にも言えるから
係の仕事のことも他の人に相談してみるという連絡でした。

本当のことを言うと、幼稚園での私の係を来年度引き継いでもらう予定の人でした。
昨年中に後任のお願いをして引き受けてもらっていたので
これからちょこちょこと引継ぎの作業というところでした。
会社の仕事じゃないので当然妊娠しても無責任ということはないですし
それはみんな条件は同じなのでいいのですが

…やっぱり今の時期はまだ気持ちがキツイです。

自分で人選したのですが、正直正直…他の人にお願いすればよかった。
そうしたら今こんな気持ちにならずに済んだのに。

お門違いも甚だしい恨み節ですね…

こういう気持ち、いつまで持つことになるんだろう。
もう少ししたらマシになるんだろうか。
正直、顔合わせたくないです。

自分がここまで凹むとは思っていませんでした。自分でも意外なほど。
こういう場があるから正直に書いて、それで気づいたのかも。
こういう場がなかったら、自分の胸にしまい込んで無理に笑おうとしてたかな。

こういう時、私は誰かに自分の経験を話したくなります。リアルな世界でも。
だけどやっぱり言えないな。
あと1年後くらいには「実はね、あの時ね」なんて話せる時がくるのかな。
それか2人目が無事に生まれた時に「すごく辛かった」って言えるかな。

笑って楽しそうな人が、必ずしも丸ごと楽しい生活を送ってるわけじゃありません。
表だってあれば裏もあります。
笑ってるから平気、そんなわけありません。
元気そうだから元気、そんなわけもありません。

今回の相手の人だって、もしかしたら辛い思いしてる…いや、してないんだっけ。
はぁ…相手をおもんばかることも大切だけど、自分の気持ちにも耳をすまそう。

辛いことほど表には出せないし、場を盛り上げようと頑張ってしまうので
まわりからは「いつも楽しそうだね~」なんて言われます。
そういうイメージにも応えなきゃ、なんて思って余計に元気に振舞ったり。
悪循環ですね…

とはいえ、あと2ヶ月もすれば幼稚園生活も終了です。
小学生になると親同士が顔を合わせることはないって聞きますし、
ちょうどいい機会かもしれません。

術後の基礎体温と同じで気持ちも上がったり下がったりです。
ほぼ28~30日周期でわかりやすい体温表な私ですが
術後初めての生理から22日経つ今日でも高温期になりません。

12日目くらいに36℃スレスレの低い日があったので
翌日から上がると思っていたら全然上がらず
そして18日目にも36℃スレスレだったので、ようやくかと思ったら低空飛行のまま。

一昨日くらいからオリモノが違ってきたのでそろそろ上がるかと期待はしていますが
この様子だと36~38日周期くらいになりそうです。
今までの手術後も術後すぐの生理を除いてはこんなに長くなったことがないので
ちょっぴりナーバスになりそうです。年齢もこういうところで関係してくるのでしょうか…

あー、スカッとしたいです。
まわりのことでこんなにアップダウンしていたら身が持ちません。

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。