プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これからの予定

病院のことを書くので書きますが、私は東海地方在住です。
名古屋まで通勤圏内に住んでいます。

今回の妊娠は初診から流産確定までは近くの総合病院で、
手術は以前お世話になった先生のところでお願いして検査もそこでやりました。

結果は以前の日記(12/29の日記:検査結果が出ました)にありますが
そこで言われた
「リンパ球移植をやるなら○○病院か△△病院に紹介状書くよ」
というのは名古屋の名○大かJ病院のことで
どちらも(というかJ病院のA先生は元は名○大ですから)
NK活性を重視しているので私には願ったり叶ったりの病院だと思えます。

年末にそう言われてどちらにするか考えていました。
J病院のA先生はもうじき退職され5月に個人病院として開院されるし
初診はずいぶんと先になってしまう。(J病院では1年待ちだそうでしたし)
名○大は初診は予約ができないので行けば診てもらうことはできる。
(初診も再診も曜日が決まっているけど)

私の場合、検査をしてくれた病院の先生(不妊専門)が言うには
「何もしないで次を考えるのは心配」なのですが
「数値からして、バファリン&ヘパリンという選択はない」ということでした。
凝固系ではないとも思われるので私もそれに異議はないですが
じゃあ他に何か対処してくれるのか?というと、答えはリンパ球移植。
でもそれは他の病院でやってきてね、という結論。

堂々巡りですみません。何度も同じこと書いてごめんなさい。
その「他の病院」ていうのが名○大かJ病院なので迷うわけです…

どちらにしようか迷っていましたが、年が明けてから少しして
A先生の新しい病院の方のHPを見ることができ、そちらへ決めました。
とはいえ、まだ開院前で予約はできませんので問い合わせをしてみると、
J病院で予約をされている人(1年分くらい?)に順次連絡をして、
その後に私のような新規には連絡をくれるそうで
7月中には初診の予約が取れるのではないかということでした。

あと半年…もちろんJ病院には1年近く待ってた人もいらっしゃるので
こんなこと言ってたら甘いのですが、年齢(1年以内に妊娠して30代ギリギリ出産)を
考えると正直に言えば待つのもわたしにとっては決断の1つでもあります。

正直に言うと今は子作りはしていません。
こんな状態で賭けるには自信がないからです。
もしかしたら上手くいくかもしれないけど、「もしかしたら」に賭けるのは
私達にとっては結果として回り道になってしまうのではないか?と心配だからです。
年齢のこともありますし…(ちなみに夫は今年後厄の40代)

自分達の中ではJ病院からの連絡を待って、なるべく早く予約を入れてもらう、という
ことに話はついているのですが、
先日のように妊娠報告が相次いで心が揺れたりすると、
早くトライしたい、と思って思って思ってしまうのです。

なので先週は名○大に行ってしまおうかとも思ってしまいました。
だけどA先生に診てもらいたいので思い止まりました。
HPにもありますが、精神的なケアのために薬を用いてくれるからです。
私は数年前に心療内科とカウンセリングに1年以上通っていたことがあるので
そういう点もすごくありがたいと思えるからです。

A先生の言う精神安定の本来の主旨は
「ストレスで緊張すると血管が細くなって血がいかなくなってしまうから」
という不育症的な理由からだそうですが
産婦人科や内科などに限らず、下手すれば心療内科でも
「気の持ちようですよ~」とか「気にしすぎですよ~」なんて
適当にあしらわれて嫌な思いをした者からすると
メンタルな面もケアしようとしてくれるのはすごく魅力的なんです。

A先生は通われている方から大絶賛されていますが
私ってば行く前から大絶賛してしまっていますね(汗)

7月か8月かわかりませんが、初診までにしておこうと思うことがあります。

●整体
前に書きましたが、雪深い場所にあるのでまだ行けていません。
4月くらいには行ってすっきりしておきたいです。願掛けも含んでます。

●胃カメラと大腸カメラ
胃腸系の持病のあった私は毎年胃カメラと大腸カメラを受けています。
特に大腸は毎年ポリープが見つかり切除しているので
今年も夏前に必ず済ませておくことにします。

●ディズニーランド
6月が結婚15周年なので、5年ぶりのディズニーランドを予定しています。
娘に行きたいと言われていたのにここまで待たせてしまいましたので
アニバーサリーをお祝いしてきたいと思います。

そうこうしていたらあっという間に半年くらい経ちますよね…
これからもまわりの人の妊娠出産を聞いて心が揺らぐ時があるかもしれないけど
自分でもこの日記を読み返して待ちたいと思います。

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。