プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腑抜け

実は今回の稽留流産の手術はまだ済んでいません。明日の予定です。

診断を受けたのが8週の検診だった11月19日。
その時に心拍がないことが確認され、そのまま手術の話となりました。
(詳しい経過は別に書こうと思います)
手術は1週間後。空きがないから仕方ないけど、まだお腹の中にいるんですよね。

こういう時、妊娠反応はまだ出るんだろうか。
私はつわりがない人だからわからないけど、中にはこういう状態になっても
つわりが続く人もいると聞きます。それも何と辛いことでしょう…

もう妊婦ではないので食べ物も気にしなくなりました。辛い物、生もの。
だけどまだお腹の中にいるから無理はできません。
手術をお願いしているのは不妊・不育専門の個人病院。
もし休日に出血したりしたら総合病院の救急にかかるように言われています。
できれば専門の病院で手術を受けたい、こんな時に何ですが小さな希望です。
2度目の流産の時と、1人目の出産に立ち会ってくれた先生だから。
処置的には同じでもやっぱりメンタル面って大きい気がします。

だから診断から手術までのこの1週間は腑抜けな暮らしをしてきました。
動きたいけど動けない、そんなの言い訳かな。
もし動ける状態だったとしても、気持ち的にサボっていたかな。
立ち直って早く次に顔を向けたい、そう思っても動けない。
手術が済んでないことにはまだ私は止まったままだから。

スポーツだって(ママさんバレーやってます)休んだまんま。
妊娠したらもちろんすっぱり休む。これは私だってもちろん納得のうえ。
妊娠してるんだもん、喜んで休みます。休んできました。
今は…妊娠も終了してしまったのにまだ運動できない。
生殺しみたいだ。

こんな風に考えること自体も、
早くお腹の中から消し去りたいと思ってるみたいで自己嫌悪です。

お天気のおかげか今日は気分もよく、家のことや片付けに精を出したい気分です。
でも小心者の私は旅行や何かで家を空ける時
「きちんと片付けていく=身辺整理をして出かける」というのが頭にあって
わざと小汚いまま家を空けるようにしています。
(向田邦子さんの飛行機事故は有名な話ですが)
明日の手術は日帰りで簡単なものと言われているし
前にも経験したことがあるので心配はしていないけれど
それでもやっぱりゲンを担ぐと言いますか、片付けもあまりしないで出かけようと思います。

戻ってきたらまた頑張ろう、家族には申し訳ないけど
その時のために家は小汚いままで。

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。