プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇跡の子

10回近くの流産の後、子供を持てた友達がいます。
お互いの子供を通して知り合った人ですが、今では心の友になっていて
今回のことも話をした数少ない人です。
(今回の妊娠自体ほとんど誰にも話していなかったので)

子供を持つまでの経緯はお互いに軽く話をしたことがありましたが
今回検査を受けて、もう少し具体的な話を聞く機会がありました。
彼女も不育症で有名な大きな病院に新幹線で通ったり
私が今回こうなってみてネットで見聞きした有名な病院はほとんど経験していました。
検査を受けた時の話やその結果、改めて聞きました。

私の今までのことも話したのですが、何も検査をしてなかったこと、
何も治療せずに3回目の妊娠は普通に生まれたこと、とても驚いていました。
検査も治療もせず、何度目かには普通に生まれるってこともあるとは思います。
でも私は出産後でもまた流産、それも3回中2回は心拍確認後。
友人は「きっと何かあるんだろうね」と言った後に
「そう思うと、生まれた子は奇跡の子だね」と言いました。

その時はまだ検査結果は出ていませんでしたが
自分に何か原因があるんだとは思っていたので、胸に響きました。
そして生まれてきてくれたことに感謝しました。

命が誕生することって本当に奇跡ですよね。
妊娠も、お腹の中で育つことも、無事にこの世に誕生することも
決して当たり前なことばかりじゃないんですよね。

来年は自分のまわりのいろいろなことへの感謝を忘れずに
自分にできることもしていこうと思います。
きっと正しい治療をすれば生まれてきてくれる、そう信じて。

家族揃って新しい年を迎えられることに感謝します。

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。