プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NK活性細胞

検査結果の続きです。

●NK活性細胞

NKは「ナチュラルキラー」の略で
NK活性とはナチュラルキラー細胞の働きの強さを表す免疫力の指標のことです。
値が高いと免疫力が高い、ということになります。
このNK活性細胞はガン治療にも用いられています。

ですが、高すぎると胎児を異物と判断してしまいます。
妊娠すると活性は抑えられる仕組みになっているらしいのですが
妊娠しても高いまま、または普段は正常値なのに妊娠すると高くなる人もいて
そうすると胎児を異物と判断して流産してしまうことになってしまうのです…

このNK活性細胞というのはどうも本人の気質に左右される要素をが大きいそうで
頑張る人→興奮してアドレナリン分泌→NK活性細胞が活発になってしまうのだとか。
あぁ、私とってもわかります。自覚してます。

よく病は気からと言いますが、前向きで頑張る、病気と闘おうとする気持ちが
NK活性細胞を活発化させていく、ということも言われているそうです。
反対に弱気になってしまうとNK活性細胞も働きが弱くなって闘えなくなる…のだとか。
楽しく笑ったりするとNK活性細胞が活発化する、なんていう実験結果もあるそうです。

私は決して前向きなタイプではない…
いや、明るくポジティブゥ~♪というタイプではないけど、別に後ろ向きでもありません。
困難があればあるほど燃えるタイプで、投げ出したり逃げ出したりしません。
時には逃げた方がよいことも真っ向勝負するタイプ。

あぁ、やっぱりNK活性が高いのも納得です…
こうやって調べたり勉強したりするのも活性化させてるんでしょうね…
時には流れに身を任せてゆら~りゆら~り行けたらいいのに。
きっと素でそういう人は妊娠出産も普通に困ることなく過ぎているんだろうなぁ。

そんな私の今回の結果は 正常値18-40のところ 53 でした。

検査では正常値でも妊娠すると上昇する人もいるそうで、
そういう場合は本当に「検査しても異常なし」になってしまうそうなのですが
私は通常の時からでもこんなに高いなんて。妊娠したらどれくらいなんでしょう。
でも要因がわかっただけで対処ができるのかと思えば、よかったんですよね。

ちなみにこれは自己負担の検査で、確か11000円ほどでした。

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。