プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体

術後最初の生理と、検査の結果を待つ日々というのは本当に中途半場な感じがします。
本当は「身体と心を休めて」という時期なのかもしれないけど何となく宙ぶらりん。
基礎体温は今週からやっと再開。今でも忘れて起き上がりそうになるけど何とか計測。
でも低からず高からずの36.5℃前後をウロウロしているのを見ると
体のリズムもまだ戻っていないのかなぁ…と思ってしまいます。

今月末に生理が来てくれれば、と思うと
考えてみたら排卵があって生理がくるわけだから、そろそろ排卵してくれないとなぁ。
排卵がなくても生理は来るんでしたっけ。何にしても早く体のリズムが整うのを確認したいです。

検査の結果が出れば医学的に今までの裏づけが取れるのかもしれませんが
何にせよ結果待ちなので今日は東洋医学の話を。

鍼やお灸、整体、漢方など試す人も多いと思うのですが、
私も整体のお世話になったことがあります。
2度流産が続いた後、別に妊娠を目指してというわけでもなく
単に肩こりが酷くて友達が教えてくれた整体に行ってみました。

すると整体の先生から流産していることを当てられてしまいました。
どうやら体の歪みが「目も当てられないほど酷い(先生談)」らしかったのです。
そこは何回も通うのではなく、1度で済ませることしか考えていない先生で
カルテもなければ名前も予約のために聞くくらいなファジーなところでした。

終わった後は体が真っ直ぐになったような気もしました。
特に下半身。足が気持ちよく真っ直ぐに感じて、足を組むのが疲れると感じてしまうほど。
(それまでは足を組まないと落ち着かず、よく足を組んでいました)
でも残念ながら体って歪んだ状態で筋肉が付いてしまっているので
整体をやってしばらくは真っ直ぐでも、肉の付き方で元に戻ってしまうそうで
でも定期的に通ってなるべく真っ直ぐな状態をキープし続けることで
体の肉付きもそれに合っていくようになるので、続けていくとよいということでした。
と言っても半年に1度とか、「自分で何か曲がってきたな~と思ったら来て」ということでした。
やってもらうまでは自分が曲がってるとか歪んでるという自覚はなかったのですが
一度きちんと矯正して正しいものがわかると、歪んでくる感覚はわかるようになりました。

初めて行ってから2ヶ月ほどして、何となく歪んできたような気がしたのでもう一度行きました。
その周期で3度目の妊娠をしたのですが、その時は病院で何か治療や対処をしなくても
無事に出産までいくことができ、娘が無事に生まれました。

病院の先生方がこういう整体のことをどこまで理解されるかわかりません。
お医者さんというのはどちらかと言うと検査や数値を重視すると思うので
こういうこと(整体)はあまり信じず「たまたまかな~」としか受け取られないかもしれませんね。
でも私と夫の間では整体のおかげだと本当に思いましたし、今も思っています。

じゃあ2人目を考えた時にどうして整体に行かなかったのか?
実はその時にお世話になった先生はとても残念なことに亡くなってしまいました。
病気入院されたと聞いていたのですが、そのまま退院されることなく亡くなったそうです。
私だけじゃなくたくさんの方がお世話になったことと思います。本当に残念です。

娘が生まれてからも体が歪んだなと思うと時々は行っていました。
その時に確か「みーさんの歪み方は子宮に血が行かない方に歪んでますね」と
言われたのを今回流産して思い出しました。
歪み方は人によって違うそうで、私の場合はそうだったようです。
夫は腰痛系より頭痛系なので以前一緒に行ったことがあるのですが
体は歪んでないけれど首が歪んでいるということで治してもらい、頭痛持ちではなくなりました。
人によって歪む箇所や歪む向きなどが違うようです。

いくら血流の良いものを食べたって、体を温めて血行を良くしたって
こんな体の向きでは血は子宮に行かないよ、とも言われたような記憶があります。
(実はもう5年くらいは前のことなので記憶も曖昧になってきました)
でも今思い出すと、そして今回のことを考えると、私の体が歪んでいるのかもしれません。
足もよく組みますし、体の片方に重心をかけて立ってることもよくありますし。

なので整体にもまた行こうと思います。
実は先生が亡くなってから数年たつのですが、
今回の流産をしてから意を決して先生のお宅に電話をしてみたのです。
もう治療院は閉めてしまっているのですが、ご家族の方が親切に対応して下さって
ありがたいことに先生のお弟子さんの治療院を教えてもらうことができました。

少し遠くなってしまって高速を使わないと行けない場所になりますが
「毎週来て」なんていうわけでもないので、来年になったら1度行こうと思っています。
ただちょっと山の方のようで雪が心配…
(こちらは街中なので雪が降っても困らないのですが山の方は運転に自信ないです・汗)
春の雪解けを待って行くことになるかもしれません。
でもその頃には生理周期も戻っているだろうし、検査も済んで方針も決まってるだろうし
良い方向にいくといいな、なんて思います。

夫とも話していますが、整体に1ヶ月に1回で2回くらいは行ってから
次の妊娠に臨んだ方がいいかもしれないと思っています。
娘が生まれたことを思うと私達には頼みの綱でもあり、最後の手段みたいなものです。
これもしてまたダメだったことを考えるのは怖いのでやめておきます。

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。