プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費控除の申告完了

本日もノートパソコンからです。
(パソコン修理の見積り連絡すらまだ来てません・・)

夫が会社から源泉徴収票をもらってきたので
早速医療費控除の書類を作り、確定申告をしてきました。

本当は修理中のパソコンに途中まで作成して保存してあったのですが
修理から戻ってくるのを待ってられなーい、ということで
再度ノートパソコンの方で最初から入力しました。
忘れかけてたのでこの間の日記(医療費控除のコツ)を見直したりして(苦笑)

医療費内訳もエクセルで作ってあったのに作り直し。
まぁそんなに件数があるわけではないので検算したと思ってやりました。

そしていざ税務署へ。
昼休みは何となく混むかな~と避けようと思いつつ、
13時前に着いてしまったのですが全然空いてました。駐車場もガラガラ。
私みたいな主婦やお年寄りが多かったので時間帯関係なかったかも。

建物の入り口に既に係の人が立っていて
書類を作ってきて出すだけの人はそこで渡せばよさそうです。
「チェックも希望しますか?」と聞かれ、押印も日付も書かずに持ってきてるので
申告書作成コーナーの部屋へ入りました。

作成コーナーは、入口からマンツーマンで係の人が付いてくれそうな勢い(笑)

書類を印刷してきたことを言うとすぐ横のテーブルで確認作業。
言われるまま源泉徴収票を書類の裏に貼り、1箇所捺印、日付を記入して
医療費領収書の袋をもらい、表に住所氏名と「別紙」と書いて中に入れて
後は係の人に提出して完了。ものの5分もかからず。

奥にはパソコンがズラリと並んでいて、
そこでマンツーマンで作成作業中の人も何人かいました。

源泉徴収票は原本を出すので取っておきたければ自分でコピーするか
原本は職場に言えば出してもらえますから、とのことでした。
収集癖があるとはいえ、さすがにコピーまでして取ってはいませんが
今後必要になった時はどうするのかなと思っていたのでわかってよかったです。

というのも昨年、我が家は住宅ローンの借り換えをしたのですが
必要書類の中に「2年分の源泉徴収票」というのがあって
収集癖ゆえすぐに保管庫から出して活用できたわけですが(その後返却されてきた)
そういう時はどうするのかなと思って。
それに昨年は車を一部ローンで組んだのでその時にも使ったし。

まぁ、もう住宅ローンの借り換えの予定もないし
車のローンも同じく借り換えすることもないだろうし
他に源泉徴収票が必要なこともないとは思うのですが。

気になる還付金額ですが・・・35000円ほど♪

以前2度やったことがありますが、高い時でも15000円くらいだったかな。
2回目は確か8000円くらいのことだったけど、
やり方も思ってたより簡単だったし、お金はお金だ~と思ってやったのでした。

今回は大きいなぁ・・・払った税金が戻ってくるとはいえ嬉しいなぁ。
これからもかかる医療費に大事に取っておきたいと思います。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。