プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っ赤っ赤

インフルエンザ騒動でバタバタしている間に
新しい周期が始まりました。

今回は周期10日目に子宮がん検診のついでに診てもらったら
卵胞の育ち具合はまだまだの様子でした。

次の卵胞チェックの時が17日目で「排卵済みだろう」と言われ
基礎体温表から「16日目あたりが排卵だったみたい」と言われたので
今回は30日周期くらいだろうと予想していたのですが
実際のところは何と27日周期となりました。



このところ低温期らしい低温もなく、高温にも上がりきらず・・・だったのですが
今回は多少上がり下がりはあるものの、久しぶりに36.2℃前後も数日あり
低温期もいい感じだなとホッとしていました。

高温期も36.6℃(グラフの青い線)を超えていてホッ。
それからインフルエンザだったり、自分も風邪っぽくて薬飲んだり
ダラダラとあっという間に過ごして、通常営業に戻った日に36.5℃台に。

あれ?まだちょっと早くない?と思ったけど
昼過ぎから腰が重たくなってきて、久しぶりに感じる生理の気配。
そういえば最近は、昔のように始まる前の重たい感じとかなかったんです。

あー、懐かしい感じだなぁ、と思っていたらやっぱりきてました。
そして2日目、3日目・・・真っ赤っ赤です。

前回の時は日記にも書きましたが、真っ黒でした。
出だしどころか、最初から最後まで。
さすがに心配になりました。
(古いのが出切ったんじゃないかと思うことにしましたが)

・・と気になっていましたが、私の心配をよそに見事なくらい鮮血。

そういえばここ数年、こんな鮮やかな感じじゃなかったってくらい。
茶オリに始まることもなく、まるで若い頃のような感じで
余計に前回のは古いのが出切ったのかなと改めて思いました。

チャレンジはしているので、始まってしまった時は正直少し落ち込みましたが
でも健康的な状態に戻っているのを実感できてホッとしました。
身体のことで気がかりなことがあるのって気が重いですもんね。
健康的な状態に感謝なので、トイレで鮮血を見るのが嬉しかったりします。
(変かな?でもそれだけこないだの真っ黒には衝撃を受けたので・・・)

病院で診てもらう予定はもうないので
また自分たちで頑張ってみることにします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。