プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後の検診と検査

昨日は術後1週間で検診でした。
予約してあるし、待合室も人数少なめに見えるのに30分以上待ちました。
自分の番がきてみて思いましたが、先生はじっくり話をしてくれるので仕方ないです(苦笑)
婦人科は会って、内診して、またその後に話をして…だから1人が長いですもんね。

エコーで見てみたところ、残留物もないようだし、
もう一度処置しなくてはいけないということはなさそうですね、ということでした。
出血は少なめだと自己申告していましたし、消毒などで見た感じ出血はないのに
エコーで見ると中に血の塊(?)が見えるのでこれからも出血はあると思うよ、とのこと。
量は少ないけどこのままもうしばらくダラダラと続くのかな。

先日の病理検査の結果は異常なし。
とはいえ、私は勝手に胎児の染色体も調べてくれるのかと思っていたら
いえ、先生も染色体を調べておきましょうと言ったような気がしていたんですけど
そこまでハッキリした検査じゃなかったみたいです。
少し「??」な感じだったので、「赤ちゃんに異常があったってこと…?じゃなくて…?」と
自分でもよくわからないまま質問してみたら

「赤ちゃんに異常があったとして、それが今回の原因だったとしても
今回たまたまのことだったのか、何か要因があるのか、どちらかはわからないので
これ以上こちら側を深く調べてもさほど意味はないんですよね」

というお返事でした。
それよりも私や夫の染色体を検査した方がいいということで私も納得しました。

先生から検査を勧めるということはなく、私の方から
「このまま、よし次また頑張ろうってわけにもいかないんで」と言って検査の流れになりました。
でも何が必要だと思うからこういう検査で…とか
こういう可能性が考えられるからこの検査は必要だと思うよ…とか
そういう感じではなかったのがちょっと意外でした。
自分が主導権を握らないといけないなと思い、もちろん自分のことなので
ちゃんと自分達の考えを持って必要なことは言っていかないといけないなと思いました。

検査は染色体検査と抗核抗体の2つをするね、と言われました。
ただ検査結果が出るまでは時間がかかるのもあるだろうし
年齢も年齢なのでやれることはなるべく時間をかけずに済ませておきたい、と言うと
あと1つを追加してくれました。(長い名称で耳慣れないものだったので忘れてしまいました)

NKもやりたい、と言うと「これは自費だぞ~、大丈夫?やっとく?」と言われたので
「そんな2万も3万も4万もかかりませんよね?」と聞くと「8000円くらいかな」ということなので
「全然構いません、やります!」とお願いしました。
医療費で1万円近くかかると高いと感じてしまうのは確かだけど
美容院だったら1回にいくら使ってるか。
比べるものがおかしいのは自分でもわかってますが、そう思えば自費の検査も高く感じません。

検査は4つ。本当は一度に片っ端から全部やってしまいたい気持ちです。
でもそうもいかないというのか、うーん、ちょっとこの辺はジレンマという感じもします。
主たるものでたいていの要因が判明するのかな、と思ったり。

「主人も何か自分の調べることあったらやると言ってくれてます」と言うと
夫の染色体検査もすることになりました。本当は先生から言われるもんだと思ってたけど
もしくは私が先生より先に言っちゃうからなのかな。
血液検査でいいというので、夫が平日休みの時に採血しに来るということでお願いしました。
私の方は、身体的にはもう大丈夫なので、次は2週間後くらいに検査結果が出てるかどうか
病院に電話を入れてみてから来院するということになりました。
全部の結果が出揃うのかはわかりませんが、とりあえず年内に間に合いそう…かな。

今日の支払いは合計で23,240円。
(内訳)
・消毒の処置代・・・140円
・保険適用検査・・・9,300円
・自費検査・・・11,800円
・手術給付金申請のための診断書(2通分)・・・2000円

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。