プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がん検診の結果と排卵チェック

先週受けた子宮がん検診の結果を聞きに行ってきました。
おかげさまで異常なし。
数年やってなかったのでホッとしました。
これからは乳がん検診と共に毎年恒例にしたいと思います。

それから排卵のチェックもしてもらいました。
基礎体温表からすると「昨日あたりに排卵だったかな~」とのこと。

先生の話では「排卵日って体温がガクンと下がった日」と思う人が
多いようだけど意外とそうではなくて、
ガクンと下がってから上がり出して2日後くらい、なんだそうです。
そう言われてみれば今回もそれくらいで排卵だったようだと
病院でお見立てしてもらったので、今後も目安にしようと思います。



今回は久しぶりに36.1度台があったり、
きちんと低温になってくれてるなという印象がありました。
そんなせっかくの時にちょうど三連休で10時に起きたりして
しっかり体温も高めになってしまったんですけど(汗)

前回(1週間前)は左に12.5m、右に7.5mmの卵胞があり
内膜は4~5mmという状態でしたが、今日は排卵済みのようだ、とのこと。

「右にモヤッとしたのが見えるから今回は右だったみたい」だそう。
右にも左にもまだいくつか卵胞はあって
一応計測してくれましたが、左右とも1番大きくても10mm以下。

体温的にも排卵後かなと思っていたので裏づけできてよかったです。

それから気になる内膜ですが・・・やっぱり薄くて7.8mm。
先生からも言われました。
元々普段からこんな感じなんだろうか。
それならせっかくうまくタイミングが合ったとしても着床しづらいんだろうなぁ。

「せっかく来たことだし、hcg打っとこか」ということで打ってきました。
「内膜が厚くなるって作用はないんですよねぇ?」と聞くと
「ならないねー、まぁ黄体ホルモン補充ってことで」とのことでした。

ちなみに基礎体温表に付けておいたタイミングは
「バッチリ合ってるねぇ」と言ってもらえちょっと安心しました。
排卵もあるようだし、後はタイミングが合ってくれればいいね、
ということで本日で終了して帰ってきました。

基礎体温表と実際の状態を照らし合わせることが今までなかったのですが
先日青木先生が言ってたように
「自分の感覚と照らし合わせてみるとわかってくると思うよ」
ということで、今さらながら自分の感覚がわかってきた気がします。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

こんばんは

2つ続けてのコメントです(笑)

がん検診、異常ナシで良かったですね~♪
検査は受けてから、結果が出るまでの間がドキドキしますよねf(´-`;)
ただ、毎年受けてれば、「手遅れって事はないだろう」って思えるので、やっぱり、定期的に受けるのが大事なんですよね☆

タイミング、ばっちりみたいなので、あとは、良い結果を待つのみ…私も、祈ってます♪
暖かく穏やかに過ごしてくださいね^^

こんばんは^^

子宮がん検診、問題が無くて良かったね。

内膜ね、あまり気にしないほうが良いと思うよ。
言われている数値は、あくまでもデータによると!って事だからね。

私の地元の先生も、内膜を確実に厚くする方法は無いと言われているって言っていたし、
青木先生も、以前は、
4ミリでも妊娠する人はするから気にしない!って言っていたし、
私の友人も、6ミリで妊娠したし^^

生理が、2日で終る・・・
それも、ナプキンをピークの日でも、
1日に2~3回しか変えないって言う友人は、
6人の子持ちだし^^;

内膜が無いと妊娠しないと言うなら、
子宮外妊娠は絶対に有り得ない訳で・・・

漢方も、保険内の処方を望むなら、
この記事の先生は、出してくれないのかな?
私は、地元の病院で飲んでみたいと言ったら、
漢方は、効くか効かないか分からないけど・・・
とか良いながら、何の問題も無く処方箋書いてくれたよ。




りこさんへ

>検査は受けてから、結果が出るまでの間がドキドキしますよねf(´-`;)

お互い、乳がん検診の結果送付まではドキドキしたもんね^^;

>ただ、毎年受けてれば、「手遅れって事はないだろう」って思えるので
>やっぱり、定期的に受けるのが大事なんですよね☆

うんうん、そうだよね。私もそう思って大腸検査は毎年やってます。
父親が大腸がんをやったので特にね・・・
会社の健康診断で超初期の段階でわかって、手術して完治してるから
余計に早期発見って大事だなって思って。
婦人科のは今まで後回しだったけど、これから毎年のに加えます!

はなももさんへ

>子宮がん検診、問題が無くて良かったね。

本当によかったです。内診はしょっちゅうしてたのに検診はしてなくて。
これから乳がん検診も加えて毎年やるつもりです。


>内膜ね、あまり気にしないほうが良いと思うよ。
>私の友人も、6ミリで妊娠したし^^
>内膜が無いと妊娠しないと言うなら、
>子宮外妊娠は絶対に有り得ない訳で・・・

ありがとうございます^^
お友達の話もすごく励みになります。
子宮外妊娠・・・確かに・・・本当にそうですよね。

今まで計ったことがなかったので、自分自身の今までがどれくらいだったのか
わからないし、同じ条件で今までも妊娠してるなら
これが自分の状態なのかな~とは思うのですが・・
青木先生にも「10mmは欲しい時期だけど」しか言われなくて。
でも個人差いろいろみたいなので過敏に考えないようにしますm(__)m

>漢方も、保険内の処方を望むなら、
>この記事の先生は、出してくれないのかな?

地元のクリニックでも言えば出してくれる気はします・・・
が、対処療法的に出す漢方ではなくて、体質を診て出して
もらいたかったので中医学の病院へ行ってみました^^ゞ
反応はビミョーでしたが、とりあえず保険診療でもやってくれるし
舌や脈で診るというのをもう少し体験してみたいのでまた行ってみます^^

こんにちは

私は子宮頸がんの検診に一度ひっかかっているので
今は半年に一度検診を受けていますが
検査結果を待っている間のドキドキって
体に良くないですよねぇ・・・
でも異常が無くって本当に良かったです。

私、今まで一度も子宮内膜の厚さって
測ってもらったことがありません。
自分の内膜の厚さ、ちょっと知ってみたいかも・・・

ニコさんへ

お返事遅くなってすみませんm(__)m

>でも異常が無くって本当に良かったです。

検査って受けなくても心配、受けても心配・・ですね。
だけど早期発見早期治療のためには定期検査って
大事だなぁとつくづく思います。
ニコさんは半年ごとの検診でしたね。
お互いこれからも無事に過ごしたいですね。

>自分の内膜の厚さ、ちょっと知ってみたいかも・・・

いや~、私も今まで知らずにきたので何ですが
いっそ知らない方がよいのかも・・・なんて思いました。
不妊だったら、もしかしたら可能性の1つに挙げられてるかもしれませんが
クリニックの先生も「妊娠してるんだもんね」と言うばかりで・・・
だから知らないなら知らないでいってたんだろうなと。
下手に知ると考え込んでしまうので微妙です。
良い数値だったら逆に自信になるんですけど^^;

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。