プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

医療費控除(申請のコツ)

医療費控除のコツってほどでもないですが
知ってると便利かなということをわかる範囲で書いておきます。

申請の時期なのですが

「給与所得者の還付申告書等、申告義務のない方の還付申告書は
平成21年1月から受け付けています。」とありますので
源泉徴収票がもらえたら2月15日まで待たずに早めに行くのがお勧めですね。

医療費控除の還付申請については過去5年分までならさかのぼってできるので
(サラリーマン家庭の医療費控除のみ、の場合)
つまりはよく聞く「確定申告」の時期しかダメ、ってわけじゃないので
ぶっちゃけ5月や6月でもダメ!ってことではないそうです。
(あまりお勧めもされないようですが)
これは以前の時に税務署勤務の知り合いから聞いて、私も目からウロコでした。

後はネットで申請書類を作成しておくのも便利です。

平成20年分 確定申告書等作成コーナー

●「作成開始」から入っていき、

 1 の 「所得税の確定申告書」
 2 の 「申告書等を印刷して提出」

にチェックを入れて「入力終了(次へ)」をクリック

●利用環境の確認事項にチェックを入れて「入力終了(次へ)」をクリック

●「次へ」をクリック

●申告書選択の画面から「医療費控除」をクリック

●「申告書の作成をはじめる前に」の画面

提出方法選択・・・「確定申告書等を印刷して税務署に提出する。」
申告書の送付の有無について・・・ 「送付されていない。」
生年月日入力・・・源泉徴収票に書いてある人の生年月日

●「給与所得」の画面

源泉徴収票の数字を見ながら入力。.

真ん中あたりの「医療費控除」をクリック → 別窓で医療費入力画面が開きます

●「医療費控除」の画面

上の方は医療費の明細(誰が、どこで、いくら・・)を入力する画面ですが
既に支払った医療費の計算が済んでいたら、
画面一番下の「医療費の合計額を計算済みの場合」の各欄のみ入力

「入力終了(次へ)」をクリック
※「医療費控除」の画面は自動で閉じ、「給与所得」の画面に戻ります。

●「給与所得」の画面

下のほうの表内の医療費控除欄に先ほどの金額が入力されてます。
「還付金確認」をクリックするとポップアップで還付金額が表示されます。
 → 確認して閉じる → 「入力終了(次へ)」をクリック

●「住民税等入力」画面で「入力終了(次へ)」をクリック

●「住所・氏名等入力」画面で必要事項を入力する

「提出年月日」は空欄にしておいて印刷後当日書き込んだ方がよいです。
還付金の振込先口座もここで入力します。

「入力終了(次へ)」をクリック

●「申告書等印刷」の画面

「印刷画面表示」で印刷した時のイメージが別窓で開きます。
(申告書類そのまんまなのでちょっと嬉しくなります・・・って私だけ?)
内容を確認後印刷します。→イメージ画面は閉じてOK

「印刷終了(次へ)」をクリック

●「作成後確認事項」の画面(別窓で開きます)

提出期限や提出方法などの注意事項が載っています。

*********

ここで終了です。
後は印刷した申告書、医療費の領収書を持って税務署へ。
捺印する欄は押していけばいいですが、
認印も持っていくと間違いが見つかって書き直しの際など困りません。

■医療費のまとめ方■

エクセルや手書きでもよいので

利用者・続柄・診療機関または店名・金額・交通費

をまとめます。
領収書1枚ずつ記載する必要はなく、
「利用者ごと」、さらに「診療機関ごと」に1行になってればいいです。

我が家の場合だと

××(名前) ・ 本人 ・ △△歯科 ・ ○○円
○○(名前) ・ 妻 ・ 青木産婦人科クリニック ・ ○○円 ・ 交通費○○円
○○(名前) ・ 妻 ・ △△歯科 ・ ○○円
  ・
  ・
  ・

な感じです。
同じ病院でも人ごとに分けます。

税務署に医療費の領収書を入れるB5の封筒があります。
外側に明細を書く欄がありますが、「領収書に添付」などと書いて
自作の明細と領収書を一緒に封筒を入れたらOKです。
※自分で封筒を用意して入れていってもOK

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

本当に助かります!

保険の給付金の引き方について、完全に勘違いしてたので、みぃさんに教えてもらって、本当に助かりました(≧∇≦)しかも、計算したのはいいけど、申請はどうしたらいいんだ?と、ネットで検索するも、イマイチ分からず・・・
なので、

>後はネットで申請書類を作成しておくのも便利です。

の以下の説明もとってもありがたい~♪
この部分、プリントアウトして、見ながらやってみまーす(*^ー゚)b
忙しいのに、こんなに詳しく書いていただいて・・・
みぃさんって素敵すぎです☆

本当にありがとうございましたヾ(@^∇^@)ノ

りこさんへ

いえいえ~、お役に立ててよかったです♪
やったことないとわからないですしね。
結構勘違いしてる人も多いなって思ってたところに
りこさんのブログ見たんでキッカケになりました☆

>後はネットで申請書類を作成しておくのも便利です。

過去2回のうち最初は税務署で記入して、
2回目はPCでで作ってったので便利さも体験済みなの^^
混むしね~、お年寄りも多かったりで順番待ちも長いのよ(苦笑)
税務署の人もットで作って来てもらうとが助かるって言ってたよ(笑)

今年は出産もあるからまた医療費控除になるね。
出産一時金で35万円(今はこれくらい?)を引いても
出産費用が上回るだろうし、妊婦検診の分もあるしね。
1回やっておけば来年もバッチリだよ~

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。