プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢方医探し

昨日、漢方医に行ってきました。

最近は鍼灸院に行ったり、そっち方面に行きかけている私ですが
病院で治療なり投薬のアプローチをする必要がないとなると
後は日々の体質改善とか食生活を見直すとか
こういう方向しか向かうところがないもので。

ただ、闇雲に「何かやらなきゃ!」と探し回ってるのではなくて
何かやれることがあればやってみたい、と思っていて
と言いつつ普段からサプリ関係も飲んでないし、
世の中「体に良さそう」というのはたくさん出回っているけれど
自分では判断しきれないし、試してみるのも自信がないし(お金も時間も)
なのでどうせやるなら我流ではなくて、
ちゃんとした専門の人と共にやりたいと思ってます(性格ですかね・苦笑)

で、漢方の話。

最初は「漢方薬局に行って相談しよう」と思いました。
舌を見たり、嗜好や体調などを話すとカウンセリングしてくれて
○○タイプとか判断してくれて、というもの。

よさそうだな、行ってみようかな、と思う薬局もいくつかピックアップしましたが
いかんせん「値段が高い」のがネックになりました。
ネット上でおおよその金額目安を載せているところもあって
やっぱり月に2~3万円くらいの予算なんだそう。

不育の検査やピシバニール、カプロシンの自己注射なんかでも
結構お金はかかりました。ピシバニールなんて1回2万円近くしてるし。

とはいえ、漢方は1回きりじゃだめだし、続けなきゃいけないわけで
それこそ「高いお金使ったのに・・・」ということにもなりかねません。
こればっかりはやってみなきゃわからないんだろうけど
あまり遠回りする時間も(当然お金も)ないし。

で、次に考えたのが「漢方を処方してくれるお医者さん」

これなら保険も効くから負担も少ないし、
漢方薬メーカーのサイトから病院を探してみました。

試しに自宅近くを検索してみると
あ、私がいつもお世話になってる耳鼻咽喉科がある。(喉が弱いので)
確かに、妊娠希望中と伝えると「じゃあ漢方にしとこうか」と
出してくれたこともあったっけ。
でも漢方に詳しいという先生・・・でもないっけ・・・

同じ効能(?)があって、西洋薬か漢方薬か選ぶというお医者さんは
とても増えているそうです。
私も次に妊娠したらサイレイトウを使うかも、と青木先生に言われています。
(抗凝固剤を使うと血小板数が減少してしまうためらしい)

検査結果を改善したいとか、治したいところに使うなら
普通の病院でも全然いいし私もお世話になりたいと思うのですが
今の私みたいに別に何が悪いわけでもなく、
対処療法(痛みを取るとか)でもない場合は・・・・どうしたらいいんだろう。

舌や脈を見てもらって出してもらいたいという希望だと
「漢方を処方してくれるお医者さん」では無理そうだとわかりました。
(世の中にはそういう所もあるのかもしれませんが探しきれませんでした)

それでネットの口コミやブログなどで見て
「中医学の漢方医」にたどり着きました。

婦人科系がいいかな、と思ったりしていましたが
中医学だと何が専門ってわけじゃなくて、体の全体を見るらしく
口コミで目にした漢方医院が行けそうなところに見つかりました。

HPもあったので確認すると、舌や脈などで診察する漢方専門医ということ、
自費診療と保険診療と選べる、時間をかけて診るので完全予約制、
ということだったので電話をして予約を取り、昨日行ってきました。

長くなるので実際の診察の話は次に書きます。
(いつも長いんだけど・苦笑)

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。