プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復調

1日ダラダラした翌日は上向きになります。
気持ちが、というより行動が元に戻るというか、いつものように動き出します。
元々気持ちが後ろ向きでダラダラしていたわけではないので
やっぱりサボるというのは私のガス抜きなのかなと思ったりします。
単にサボった罪悪感で翌日は働き者になるのかもしれませんが。

昨日娘のスイミングを待っている間、やっぱり2人目欲しいなぁと改めて思いました。
プールの見学席には待っている親がたくさんいるのですが
下の子連れの人がたくさんいるわけです。
中には未就園児+赤ちゃんを連れた人とか。(つまりは3人の子供がいるということ)
そういう人を見てると
あー、私も妊娠回数だけで言ったらこの人を超えてるんだけどなぁ…
なんて、冷静に見れば意味のないことを考えたりしてしまいます。

現実世界では口にできないのでここでは正直に書きますが

どうしてこうスムーズに妊娠・出産と続ける人がいるんだろうなぁ…とか
こういう人は妊娠検査薬で陽性が出たら、生まれるもんだと思うんだろうなぁ…とか
こういう人には私みたいな人がいるのは信じられないんだろうなぁ…とか

でも妬みに近い気持ちを持つってことは、やっぱり私も赤ちゃん欲しいんですよね。
自分の気持ちに気づかされます。
頑張りたいなぁ。

そういえば先々週のスイミングの時、まだ流産となる前のことです。
プールの見学席に着いて自販機で飲み物を買っていた時
小学1年生くらいの女の子から「こんにちは」と声をかけられました。
見覚えのない子だったのですが、もしかしたら娘の幼稚園の卒園児で
向こうは私のことを覚えていてくれて声をかけてくれたのかな?なんて思いながら
私も「こんにちは」と挨拶を返しました。
するとその子は

「お腹に赤ちゃんいる?」

びっくりしました。その時はお腹に赤ちゃんいました。多分まだ生きていたと思います。
まわりに知られるのにビクビクしている頃だったので本当に不意をつかれて驚きました。

私は別に華奢な体型ではなく、逆にどちらかというと肉付きの良い体。
隠すためというのもあるし、自分の趣味も相まってチュニックなどを着るのが好きなので
普段ピッタリした服装のお母さんや細身なママのお宅のお子さんには
「ゆったりしてお腹を隠す服=赤ちゃんいる」と見えたのかもしれません。
でも見えても知らない人に突然聞くっていうのも不思議な話ですよね。

子供って大人には見えないものが見えたりするって言いますし
私の中に赤ちゃんが本当に見えたのかもしれません。見てくれたのかな。
実はその時は咄嗟に「うぅん、いないよー。これ自腹(笑)」って答えてしまった私。
お腹の赤ちゃんにも聞こえてただろうな。ごめんね。
否定しまくってたのが本当に今となっては申し訳ないです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。