プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ1年

昨年の今頃は11月19日の8週の検診で
心拍が止まっているのがわかり、26日の手術を待っている状態でした。

このブログを始めたのもこの時、11月24日でした。
6年ぶりの妊娠の悲しい結果がまだ受け入れられず
本当にどうしていいかわからない時期に
不育症という言葉を知り、自分もブログを始めました。

8~9年前にも2度続けて流産していたけど
当時は「3度続いたら検査」というのが一般的で
不育という言葉もネットで検索しても出てきませんでした。

昨年自分がまた流産をして不育という言葉を知り
検査して原因や要因を突き止めることができたり
そして治療して妊娠継続できている人や出産できた人達のブログを読みました。

検査してみよう、そう思ったのもこの時期でした。
ブログを作ったのは悲しい思いを綴るというより
これからの検査や治療などを記録できれば、という思いでした。

その後ネットで見ていくうちに有名な先生が名古屋にいることを知り
初診は1年待ちという事実も知ってがっかりしましたが
総合病院から個人でクリニックを開業されるということも知り
すがる思いで予約を入れました。

開院前だったので初診は5ヶ月ほど先の話でした。

それでも1年待ちが5ヶ月待ちに縮んだことはラッキーだと思えたし
やっぱり体の周期が戻るのに2~3周期はかかっていたので
今思えばよかったのかもしれませんが
その当時は次にトライすることもできない中途半端な状態に
時折もどかしい気持ちや焦る気持ちになったこともありました。

そして今年の6月に初診、検査。
7月には結果も出て要因かもしれない項目も見つかりました。

これで大丈夫、次に向かえる。
新しい区切りと新しい気持ちになったことを覚えています。

その2ヵ月後、ありがたいことに妊娠をしました。
専門病院に通っている、治療も決まっているし今度は大丈夫、
心配する気持ちの中にも「今度は大丈夫」という気持ちもありました。

だけどまた残念な結果になってしまいました。

幸い、自然流産だったためすぐ次に向かっていいということで
何もできないもどかしい時期というのはなく
また新しい周期を過ごしています。

ブログを始めてこの1年の間にめまぐるしくいろいろ変化がありました。
1番大きいのはやっぱり専門病院に行ったこと。
検査をしたということは大きな一歩になりました。

何だかブログ1周年のまとめを書くつもりが
だらだらと思っていることを書いてしまいました。

先日、今回の流産も知っているチームメイトに練習で会った時
「みぃちゃんは強いね」と言われました。
体が丈夫という意味でもあるでしょうし、
もう次を向いているということで精神的にも強いという意味だと思います。

私のよき理解者なので全く嫌な気はしなかったし
スムーズに妊娠出産をしてきた人にはそう見えるのかもしれません。

でもね、自分が次を向かないことには始まらないんだもん。
待ってたって何も変わらないんだもん。
望むなら止まってるわけにはいかないんだもん。

だから私は次に向かって進んでます。

こうやって頑張りすぎる気持ちが強いから
時々胸が苦しくなったりするということも最近になってわかりました。
自分の気持ちに正直に進んでいけたらいいのかな。

***********************:

体調はすっかり戻りました。
食欲も戻って、食べ物が美味しい(笑)
冬に向かって脂肪を蓄えてしまいそうなので気をつけなくちゃいけません。

更新が少なかったり、突然思ったことをだらだらと書くような日記だったり
また、皆さんのブログにもお邪魔せず不義理を働いている私ですが
これからも温かく見守って頂けたら嬉しいです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


スポンサーサイト

コメント

こんにちは

みぃさん、体調すっかりよくなったみたいで良かったです!!
昨年の今頃は辛い時期だったんですね。手術を待ってる時間って、本当に辛いですもんね・・・。
私は、そう言えば、昨年の今日が、不育症の検査デビューでした。
まさか、そのあと、また流産を経験するなんて、思って無かったな~とか、1年の間にやっぱり色んな事ありました。1年ってあっと言う間ですが、ベビ待ち中の1年は色んな事ありますね。

>でもね、自分が次を向かないことには始まらないんだもん。
待ってたって何も変わらないんだもん。
望むなら止まってるわけにはいかないんだもん。
>だから私は次に向かって進んでます。
>こうやって頑張りすぎる気持ちが強いから
時々胸が苦しくなったりするということも最近になってわかりました。
自分の気持ちに正直に進んでいけたらいいのかな。


本当にそうですよね。
止まっていても、夢は叶わない・・・
でも、時々休憩も必要・・・
ココロとカダラと相談しながら、進んでいかれたらいいですね。

りこさんへ

体調はどうですか?急に冬到来ですね(汗

体調の方はすっかり良くなりました。
胃腸か何かかと思ってたけど、精神的なものでなるって
わかってからは余計にすぅっと気が楽になって。
理由がわからない事柄にはすごく弱いんだけど
理由がわかってる困難には強いみたいです。

>私は、そう言えば、昨年の今日が、不育症の検査デビューでした。
>まさか、そのあと、また流産を経験するなんて、思って無かったな~とか
>1年の間にやっぱり色んな事ありました。
>1年ってあっと言う間ですが、ベビ待ち中の1年は色んな事ありますね。

本当に、たかが1年、されど1年。
りこさんは検査したのが1年前だったんですね。
私は検査結果出てからまだ半年もたってないわけで
普通に考えたら「まだ半年じゃん」ってな話だけど
やっぱり待ち望んでいる身には長く感じますね。

>止まっていても、夢は叶わない・・・
>でも、時々休憩も必要・・・

何も問題なく過ごしてきた人からすると
「すぐ次にチャレンジする」っていうのが驚くみたいです。
そりゃ私も最初の時は半年以上次は考えられなかったから
自分も同じ立場ならそういう感想を持つかもしれないけど
結局行き着いた答えは「自分がやらなきゃ始まらない」ですもんね。

りこさん、順調そうで何よりです!
寒いので体に気をつけてね。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。