プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸ポリープ検査

お盆休み前に大腸の検査をしていました。
毎年やっていて今回で4度目。(→詳しくはこちらにも)

夏の旅行で食生活も不摂生をするだろうから
検査のために腸の中を空っぽにするのはちょうどいいや~と
旅行から帰って2日後に予約を入れていました。

でもぶっちゃけ今回はキツかった…

検査の当日に2リットルほど下剤を飲むのは割と知られていますが
前日からの食事もかなり制限されるんです。(病院によって違いますが)

野菜は一切ダメ、海草・ゴマ類も厳禁

何を食べれって言うんですか~~~っ!(汗)

いや、マジで本当です。腸に残りにくい物だけOKということなんですね。

お肉やお魚は単品ならOK。つまり野菜炒めとかはNG。
タルタルソースやデミグラソースなんかも野菜が入っているのでNG。
なので間違いがないように、「焼いた肉or魚のみなら」とのことらしいです。
粒がダメなのでもちろん雑穀も、イチゴジャムなんかもダメ。

確実に食べられるのは白米、卵、豆腐、肉、魚。

前日の食事によって当日お腹をすっきりさせるのにかかる時間が決まると
看護師さんからも言われているので安全確実な食材に走ります。

なので普段は雑穀ご飯ですが、この時だけは白米を炊き
卵とシーチキンのみで炒飯とか、ツナと卵を入れたうどんとか、
薬味なしのそうめんとか、バタートーストとか、薬味なしの冷やっことか
ヒジョーに限られた中から安全なものを食べます。
こんな時しかシーチキンは食べないのでちょっと口実だったりします(ツナ好き・笑)

検査前には看護師さんより前日食べた物の聴取がありますが
他に答えようがないほどバッチリな状態です。
こんなところでも手堅い私です。

今回も普通に2リットルの下剤を飲み、お腹も順調に空っぽになりました。
お腹を壊して痛いのではなく、普通にもよおして(失礼)トイレに何度か行くと
最後の方はもう水なんだか何なんだか、どこから何が出てるかわからないほど
痛くも痒くもないまま自分の意に反してシャーシャー出ます。(スミマセン・苦笑)

ここまで下剤を調節するのって最初の人は大変だったろうな、なんて感心です。

今回は麻酔をしてもちょっと意識があって(普通は多少あるそうですが)
腸に空気を入れるのが少し痛くて「いたいよーー」とうわごとのように
ウニャウニャ言っていたのは覚えています。

その後はいつものように回復室で仮眠。
今回はやはり旅行後すぐということで疲れていたのか
いつもよりもたっぷり寝てしまったようで、気がついたらすごく時間が経ってました。

覚醒して先生に会うと、今回はポリープがあって切除したとのこと。
毎年やってて4回目ですが、昨年以外は切除しています。
ポリープってタケノコみたいに取っても出てくると聞いたことがありますが
本当に年に1度やっててもこれだけ見つかるので、もう検査は欠かせません。

大腸検査の予約で来院の際に血液検査もやっていて、その結果も出ていました。
特に問題はなく、気になる血小板の数も15万あって至って正常でした。よかったです。
採血の時の体調にも左右されるようなので、たまたまだったみたいです。
次回Aクリニックに行く時に報告しようと思います。

************

それで今日は切除したポリープの結果を聞きに行ってきました。
結果は良性。大丈夫だろうとは思いながらも、聞く直前は緊張しますがよかったです。

ありがたいことに医療保険の手術給付金が出るので書類も頼んできました。
少し遠い病院なので交通費もかかるのですが、書類は郵送してくれて
わざわざ取りに行かなくていいので助かります。(良心的な病院なんです)

私は2社の保険に入っているので実際にかかったお金よりも戻ってきますが
毎年胃と大腸のカメラをやっているし、今年から乳がん検診も自主的に始めたし
他にも妊娠のことではお金がかかるので医療費として取っておきます。
保険に入っててよかったー。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした!

あー、私も行かないとなぁ・・とは思いつつ怖くていけずにいます。直腸検査くらいしかした事なくて、大腸は検便を2年前くらいに1度だけ。

麻酔が効いているうちに終わってくれるような病院を探したいのですが実際してみないと分かりませんよね。

ポリープも良性、血小板の数値も良くてほんと良かったですね!

さちまるさんへ

>大腸は検便を2年前くらいに1度だけ。

私は父親の病歴もあるのでやってますが
それでも1回ポリープ見つかると毎年検診勧められちゃいます。
年齢とともに毎年受ける検査が増えていくような…(汗)

>麻酔が効いているうちに終わってくれるような病院を探したいのですが
>実際してみないと分かりませんよね。

本当に^^;
私は麻酔なしの総合病院がコリゴリでネットで探しました。
良くも悪くも評判とか口コミが見つからなかったのですが
最初の診察に行ってみて優しそうな先生を信じてみました。
若い先生の方が精神論に走らず良い機会や良い薬を使って
くれるのでいいかもしれません(笑)

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。