プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誕生日

今日は私の誕生日でした。
こんな年の瀬に・・と思わないでもないけど
家族が確実に揃う日なので今となっては嬉しかったりします。

ここで年を隠してもなんなので(笑)
今日で39歳になりました。
気分的にはまだ30代前半なんですけども。

誕生日は毎年遊び呆けます。
大掃除も正月準備も、それどころか家事もやりません(いいのか)

今年もまず回転寿司へ。
お腹一杯になったらカラオケへ。
今年はフリータイムがOKだというので迷わずフリーに。

で・・・家族3人で6時間歌ってきました(歌いすぎ)

一応1人は小学1年生ですが、見事なほど3人順番どおり。
夫婦2人で4時間くらいは全然平気だったので、
歌いぶち(?)が増えた分6時間も当人達は何てことありませんでした。
あー、歌った歌った。歌い納めも恒例行事です。(今年は新記録だけど)

外に出たらとっぷり日が暮れていて(当たり前)
ケーキとケンタッキーのチキンを買って帰って家で食べました。

本当に毎年同じことの繰り返しなんだけど
それはそれで幸せなことだと思っています。

誕生日を迎えると、改めて自分が無事に生まれて、無事に育って、
今ここに健康で過ごしていられることが不思議に思えます。

当たり前と言ってしまえばそうなのかもしれないけれど
世の中には当たり前なんてないんだとわかってから
自分自身が毎日を普通に過ごせること自体がありがたいことだなって。

ここ数年の誕生日は普通の毎日を送れることに感謝する日でもあります。

妊娠が継続できないことは苦しいけれど
子供を望める今の環境に感謝して
これからも毎日を過ごしていきたいと思います。

******************************

今年も1年間お世話になりました。
毎度長い長い日記ばかりですが
飽きずにお付き合い下さってありがとうございました。

また来年も書く時は長くなると思いますが(笑)
自分のペースでやっていきますので温かく見守ってくださいませ。

来年もどうぞよろしくお願い致します♪
皆さまも良いお年をお迎え下さい。
願いの叶う素敵な1年になりますように。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

スポンサーサイト

低空飛行

夫の仕事納めも終わり、年末年始モードに入りました。
カレンダー通りなので今年は9連休です。
・・・とは言っても年々お正月ムードが減っていく気がするのは
私だけでしょうか。それとも年を取ってきたからでしょうか?(苦笑)

今はテレビ番組も通常っぽかったり(昔はもっとお正月モードだった)
お店は正月早々からやってるし、コンビニはずっとやってるし
3が日は初詣以外出かけなかった子供のころと違って
今じゃ普通に出歩いてますもんね。

そんな普通モードを言い訳に、大掃除も普通モード(コラコラ)
どちらかというと、掃除=片付けみたいな人達なので
自分のこまごまとした物が入っている小引き出しの中や
電話代の下のごっちゃりした棚あたりが片付くともうホッとしちゃって(笑)

・・・こんな適当な年末を過ごしております。

*******************

さて今周期もそろそろ終わりがけにきています。

基礎体温はタイミングを取るあたりの期間は気にしますが
ほとんどはあまり一喜一憂せず淡々と携帯のメモ機能に記録して
周期の終わり頃にエクセルに入力(グラフは連動で自動作成)しています。

前周期は流産後すぐだったのに、近年まれに見るきれいなグラフになって(こちら参照
よかったなと思っていたら、今回は反対に近年まれに見る低空飛行なグラフです。



私の低温期はだいたい36.2~36.3℃あたり。
高温期の目安は36.6℃以上で、36.7~36.8℃台が多く
妊娠している時は37.0℃を超えます。

今回は目安の36.6℃(グラフの青い線)前後を行ったりきたり
ちょっと低空飛行な状態です。

でも数字だけを見ていると気になっていましたが
こうやって改めてグラフで見ると一応は二層になってるぽいですね。

冬でも36.9℃あたりをキープする時期もあるし(妊娠してなくても)
気温が関係するわけでもないのかなぁ・・・不思議ですね。

今周期は生まれて初めて卵胞チェックをしてもらい
ちょうど良いタイミングだったのですが、
自分で予想する生理予定日は明後日30日。
順当に体温も下がってきているので予定通りきそうです。

30日は私の誕生日なので、嬉しいプレゼントを少し期待してましたが
神様からは新しい周期をプレゼントされるようです。

今日は親しい仲間同士の家族忘年会。
飲み納めしてきまーす。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

シュレッダー

ずっと懸案事項だった書類関係の処分。
カードの請求書だとか銀行からのお知らせだとか
そのまま捨てるわけにいかないし。

封筒やチラシ部分は資源ごみに回して
個人情報の部分は時間があればビリビリ細かくしていたけど
時間がない時は結局溜め込み・・・

かなり前からシュレッダーを買おうと言いつつも
「別になくても困らない物」というのは後回しになりがちなもので
ついついここまで買わずにやってきてしまいました。

でももう限界。
夫に頼んで一昨日の祝日に買ってきてもらいました。

4000円くらいで買えるんですねーーーー(喜)

し、知らなかった・・・
こんなことならもっと早く買えばよかった(苦笑)

コンパクトな物なら8000円くらいしたみたいですが
置き場所にこだわらないなら、と1番安い物に。

買ってきてもらってからはせっせとシュレッダー。
溜めてた袋だけじゃなく、電話代の棚の上のカゴとか
忘れてる場所にも溜め込んでました(汗)

スーパーの標準的なレジ袋がセットできるのですが
全部で5袋も出ました・・・(溜め込みすぎ)

自分のパソコン&ミシンまわりの整頓は少し前にしていたのですが
この書類関係だけが後回しになって気になっていたので
すごくスッキリしました。

紙類ってどうも取っておいてしまう傾向があって
場所取らないからいいやと思ってましたが
全部片付けてみると相当場所取ってました(苦笑)

あー、スッキリしました。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

年賀状作り

ようやく年賀状の目処が付きました。

・・・そんな段階でネットやってていいのか?という話もありますが(苦笑)

我が家の年賀状はPCで自作しています。
写真入りを基本バージョンとしてますが
自作のいいところは相手に合わせて内容が変えられるところ。

私たちは職場結婚で、おばちゃん達の多い職場で
2人とも子供のように(笑)、すごくかわいがってもらっていたし
私も写真入り年賀状の方が楽しく見れることもあって
ずっと家族の写真を載せています。

8年間は夫婦2人暮らしでしたが
旅先の写真を載せていたので、「次はどこかな~」なんて
楽しみにしてくれてる人もいたみたいで。

結婚&新居のお知らせのハガキに始まり、
それ以降の年賀状をハガキホルダーに入れてあるので
年賀状作成の時期はそれを眺める懐かしい時でもあります。

結婚当初の今から15年前はまだまだ家庭にパソコンなんてなく
(1993年だからウィンドウズ95すらまだ出てない)
写真入り年賀状はもれなくカメラ屋さんに注文でした。
値段は忘れましたが、結構高かったなー。

入れられる写真は当然1枚のみ。
テンプレートやイラストも少なくて結構他の人とかぶったり(苦笑)

2~3年くらいするとスヌーピーやディズニーキャラクターが登場して
その時は嬉しかったなぁ(笑)
でもみんな喜んで使うので結構かぶりまくりでした(苦笑)

5年目からは初めて2画面も可能になったので迷わずチョイス。
まぁ夫婦2人の写真を2枚もいらないですから
1枚は自分で撮った旅先の風景写真を入れました。
翌年からは2画面の人も増えて、
「ほら、みんなやっぱり待ってたんだよー」なんて思ったものでした。

6年目くらいにはパソコンも持ってましたがデジカメもなく
プリンターもあまり良い物じゃなかったのでカメラ屋さん利用。

7年目は初めて流産した後の年賀状でしたが
私の祖母が亡くなった年だったので喪中にしました。
実母からは「祖父母で喪中にはしなくてもいいから出してもいいよ」
と言われましたが、気持ち的に遠慮しました。

自分が写真入り年賀状をずっと出してて何ですが
初めて流産していろんなことに気が付いて。
結婚は早かった私ですが、ちょうど30歳くらいになって
子供が生まれた報告も増えてきていた頃だったので。
写真があってもなくても、子供が生まれたと知ることが辛くて。
不謹慎ですがその年は喪中で助かりました。

9年目はプリンターも2台目に買い替え、スキャナ付き。
まだデジカメはなかったので写真を取り込んで初めての自作。
当たり前なんですけど、文字も好きな色や大きさにできるし
イラストも好きに入れれるし、位置も自由自在。
もう、感動してしまいました(笑)

10年目は子供が生まれていたので一緒に写った写真でしたが
ここが自作のありがたさで、相手に合わせて作りわけました。
私の実家からは親戚に出す用への注文(文字を大きく・・などなど)も
入ってくるようになったので、それはそれで別バージョンにしたり。

それでも必ず家族での写真を使っています。
だって私や夫、もしくは共通の友人知人、お世話になった人達だし
年賀状だけの付き合いなんてどうよ?という考え方もありますが
私はお正月にお互いの様子や近況を伝え合う年賀状が好きなので
自分達も必ず一緒に写った写真にして、近況などは1枚ずつ手書きします。

だから写真選びもかなり厳しいチェックをするわけですが(汗)
「あー、みぃちゃんも年とったよねぇ」なんて相手先で言われないように
目の下のクマだとか、太ったりするのも気になるし
「よし、来年もマシな写真を送れますように」なんて自戒になります(苦笑)

まぁ家族写真と言っても相変わらず旅先の風景や
顔が写ってないようなスナップなんかも小さくペタペタと貼って
小さくまとめているつもりなんですけど、皆さんにはどう映っているかどうか。

あとここ1~2年、急激に喪中の連絡が増えました。
私や夫の同年代あたりでは祖父母、
夫の先輩や元の職場のおばちゃん達では両親の喪中と
ちょうど両方が重なる年代になってきたようです。
私の祖父母はもう誰もいませんが、実両親も70代に入るので
そういう年になってきたんですよね・・・

あとは印刷して明日せっせとメッセージを書いて
25日までには投函できそうです。

さ、印刷してきまーす。プリンターの調子が狂いませんように・・・

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

鍼灸院通い

他に書くことがあったり忙しかったりで(師走ですしね~)
なかなか書けなかったのですが、少し前から鍼灸院に行っています。

体が歪んでることも自覚しているので
自分に合っている整体(詳しくはこちら)に行ってはいますが
何せ先生のお宅はスキー場だらけの地域。
ウィンタースポーツとは無縁な家庭なのでまったく未知の世界。
タイヤも雪用には替えないので冬の間しばらくは行けません(汗)

この間、地元で整体に行く気はない(当たりはずれが怖い)ので
鍼灸はどうかなと思って考えていました。

というのも以前どこの病院だったか(青木クリニック?)忘れてしまいましたが
待合室で「鍼灸で流産防止」という新聞の切り抜きを目にしたことがあって。
(記事はこちら

青木クリニックの初診の時だった気がしているのですが
これから不育の検査を受けようという自分は
「検査を受けて原因がわかれば大丈夫」という気持ちと
先にも書いた整体の先生もいるし、次は大丈夫という気持ちがありました。

それでも記事の内容はとてもすごい数字で
一緒に来ていた夫にも見せた覚えがあります。

(記事より抜粋)
統計では流産を続ける患者は三回目の妊娠で約44%、
四回目は約60%と流産率は極めて高率だが、
鍼灸治療を施した場合は、それぞれ16.7%、14%と明らかに低くなった。


実は夫婦ともあまり鍼灸には良いイメージがなく
特に夫は若い頃スポーツをやっていた頃に通ったことがあるそうでしたが、
効き目を実感できなかったそうで
私も若い頃(20歳くらいだから20年近く前・・・どひゃー)に
少し通ったことがありましたが、同じくさほど実感せず。

もちろん整体にもいろんな所があるように
鍼灸院もいろいろあるだろうし、効果は個人差なので
効く人もいるんだろうね、というのが夫婦の感覚でした。

記事のことを忘れていた頃、ブログ村である日記を目にしました。
(「不妊症・不育症のベビ待ち奮闘記」の「妊娠できたのはこのおかげ?」)

管理人のりゃん丸さんは不妊治療をお休みして鍼灸院に通って妊娠され、
そして妊娠継続中ということで、ブログを読んでいると
この鍼灸院はもしかしたら私も通える場所にあるかも?と思い
図々しくも直接メールでお尋ねをして教えて頂いてしまいました。
(りゃん丸さんどうもありがとうございました♪)

初診は2時間くらいかかりました。
ほとんどが最初の問診で、今までの経緯や検査結果、
家族構成やその他いろいろお話をしました。
自分の突き詰めてしまう性格だとか、
マナーの悪い人を見るとイライラすることとか、そんなことまで(苦笑)

その日は特に久しぶりの電車で行った&週末だったので
車内で大きな声で携帯で話す人とか、きちんと並んでない人だとか
ヘッドフォンから音がシャカシャカ漏れてる人だとか
もうイライラしちゃって(汗)

でもそういうのも治療に関係あるようで
「性格は変えられないけれど、できるだけ自分がリラックスできるように
ペースを作っていけるといいですね」なんて言われました。
要はリラックス、らしいです。案外難しいんだなぁ、これが。

治療の方も初めてということですごく気を遣ってもらって
「こんな小さな鍼ですから全然痛くないですからね」と何度も言われ(笑)
いえ、昔々やったことありますし別に怖がってないですから~。

以前の体験では、鍼を刺してグリグリっと刺激してしばらく放置、
つまり鍼がビヨンビヨンと一杯刺さったまましばし温める、だったのですが
今行ってるところは刺してすぐ抜きます。
グリグリっとするとズシズシと重く響く感じがするのですが
そんなこともせずサクッと刺してサクッと抜く・・全然わからないくらいです。
それを腕、お腹、足の先あたりに何箇所かやりました。

初回は自分的には「もう終わり??」って感じでしたが、
何回か行くたびに指す場所が違うので、様子見ながら変えてるようです。

効果の感じは…鍼灸院でも言われたのですが
スポーツを週に2~3日はやっているし、靴下はかなくても寝れていたり
元々がさほど悪い状態でもないので劇的な変化はありません(苦笑)

ただ、初日の夜は超爆睡でした。それも知らない間に行き倒れ・・・
うたた寝でも「寝る!」と宣言してからしか寝ない私なので
家族がテレビを見てる中、リビングで知らない間にはとってもビックリ。
翌朝気が付いたら布団が掛けられ、リビングに1人放置されてました(汗)
いやいや、深い眠りでした~。

鍼をやった後は血行がよくなっているので、
直後のお風呂や激しいスポーツ、飲酒は避けるように言われていました。
初回の日の夜はいつもの練習があったのですが
「長いことやって慣れていることだから様子を見ながらやって下さい」と
一応OKをもらっていたのですが、やっぱりいつも以上に疲れたみたいです。

今は週に2回行ってます。
不妊・不育系の人はもれなく全身なので
どうせやってもらうなら、と気になることは何でも言っちゃってます。
肩こりとか目の疲れ、目の下のクマまで相談(苦笑)
そうすると顔にも刺してくれました。

練習時にひねってちょっと違和感のある腰(たぶん筋違い)も
いつもは酷くならないように気をつけながら放置してましたが
これもここぞとばかりにお願いしました。

鍼は自律神経を整えるそうで、
そういえば先月あった胸の詰まり(こちらの日記)も
自律神経の乱れから来てるのかもしれないので
その辺も改善されて、万全な体調になれればいいなと思っています。

それに、2回目以降は車でお出かけ♪
運転が大好きで、車を買い替えたばかりで快適だし
近い距離ではないけれど好きな曲を聴きながら通っているので
いい気分転換になっています。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

定期通院(青木クリニック)

昨日は3ヶ月に1度の青木クリニックへの定期通院でした。

初診の後は検査結果を聞くため1ヵ月後に通院、
その次は2ヵ月後、それ以降は「次は3ヵ月後に」となりました。

前回の9月に予約を入れる時に受付でカレンダーを見て
「3ヵ月後はもう12月なんだ~」なんて思っていましたが
この定期的な予約の途中で妊娠がわかって急遽3回通院をしたので
昨日で6回目の受診。行き慣れてきました。

診察ではまず基礎体温表をチェック。
流産後の診察で診てもらって以来なのですが
基礎体温のグラフは全く問題なく
「完全流産の後だから(手術してないからの意味)戻りがいいね」
と太鼓判を押して頂きました。

高温期が長く、最後の方では薄っすら陽性が出たことも書いていたので
化学流産についての話もありました。
前回のすぐ今回だし、焦ってると思われたような雰囲気で
話をされていましたが(汗)
自分の中でも近年まれに見る絵に描いたようなグラフだったので
リズムがすぐに戻ってとりあえずはホッとしていると話すと
先生もホッとしたような空気が流れました(苦笑)

まぁ前回の今回も期待はしたことはしたんですけどね
だけどそうそう上手くはいくわけないですから…

そして今周期の話へ。
ちょうど新しい周期が始まって11日目なので
「そろそろ排卵期かなぁ、どうだろう」と先生。

2日くらい前からオリモノも増えていて、それも記録していたので
「そろそろな気がするんですけど~」と言うと
「おっ!案外そういう自分の感覚って当たるからねー」と先生。

実は今まで排卵期のチェックなどをしてもらったことがなくて
今回は日にち的にもいいし診てもらえたらいいな、と自分では思ってました。

そう、青木先生は「当たり前のようにすぐ内診」ではないんですよね。
初診時も検査結果を聞いた時も、妊娠判明してすぐの時も内診はなし。
精神衛生上よろしくないと思っているからなのかな(推測)

実は前回の妊娠の時に左の卵巣が少し腫れていて様子見でしたが
流産後の内診でもまだ腫れていて
27mmの大きさで水(?)が溜まっているようでした。

「水だから心配しなくていいからね。定期的に診ていきましょう」
ということで、今回内診はあるなと思っていたので。

前回は夫は内診室には呼ばれなかったのですが
今回は「ご主人もどうぞー♪」と呼ばれ一緒にモニターを見ました。

右の卵巣は前回同様腫れも何もなく問題なし、
左の卵巣は30mmの水(?)が溜まっている影が見えました。
でも1ヶ月でほぼ大きさも変化ないので心配はなし、
また3ヵ月後に診ればいいでしょう、とのこと。

気になる卵ですが、左の卵巣になんと20mm。
ネットで「20mmくらいになると排卵」というのは見たことがあったので
ほぇ~、もうそんな大きさに!?とちょっとビックリ。(まだ11日目なんで)

確かに25~26日周期の時もあるし
そうすると10~12日目あたりにタイミングを、と聞いていたけど
まさにそんな感じ。ってことは今回は28日以下の周期になりそうだなぁ。
先生からも「ほら~、自分のカンって結構当たるでしょ~」と言われました。

ただ子宮内膜は7mmと薄め。
というか自分の子宮内膜を計ってもらったのも初めてなことで
いつもこんなぐらいなのかどうなのかもわからないのですが
とりあえず今回は薄めということで、hcgの注射の指示がありました。

こんな感じで診察は終了。

バイアスピリンとメイラックスの追加もしてもらいました。
メイラックスは9月に10錠もらっただけで、その後はすぐの妊娠判明で
自己注射などでバタバタして何度も通院しながらもらい忘れていて
最後の1錠を虎の子のように大事に大事に取ってしのいできていたので
「3ヶ月で10錠はちょっと…」と言うと、30錠出してもらいました。

生理前の頭痛の時など(あまりありませんが肩こりから頭痛だったり)
薬が飲めなくて困るのですが、メイラックスを飲むと眠くなるので
頭痛にも使いたいと聞くと「全然OK」とのことで、助かります。

その後の助産師さんとのお話で薬の話になり
「妊娠がわかるまでの薬は影響がないことがわかってるから大丈夫」
と言われたのですが、やっぱり鎮痛剤や風邪薬などは
飲まないに越したことはないですからね…
あまり神経質に考えすぎてしまわないように、とのことでした。

タイミングも「今日よさげですね~」なんて言われ
夫が忘年会シーズンで飲んで帰ってくる日も多くて~、と話すと
「お酒飲んでても関係ないですからねっ♪」と言われました。
きっとそうなんでしょうけどね、何だか気になっちゃって。
それ以前に夫はお酒が強くないので半分寝た状態で帰ってくるから無理(汗)

お会計を済ませ次回の予約

……3月ですか。

3ヵ月後は3月なんですね。何だか早いです。
次の定期通院の前に妊娠して診察に行きたいなぁ。

*************************************

◆本日のお会計◆

<保険内>

再診料・・・213円
医学管理等・・・30円
エコー・・・1585円
薬(メイラックス)・・・429円
hcg注射・・・193円

<保険外>

不育妊娠前管理・・・3150円
薬(バイアスピリン)・・・500円

■合計6100円■

クレジットカードが使えるようになって非常に助かります。
カードのポイントも貯まりますし♪

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

いいなぁ

今日は独りよがり的な日記です。


昨年妊娠した時、ちょうど篠原涼子さんが妊娠発表した頃で
ワイドショーのトップでバンバンやってました。

あちらは4ヶ月近く(だったと思う)で発表で
私より1ヶ月半くらい先をいってたと思うので
一緒~♪ってのはなかったけれど、
何となくタイムリーなニュースだったのでよく見てました。

それから少したって私は流産。
その後も篠原涼子さんのニュースを聞くと羨ましかったです。

そして今年妊娠した時、
病院に行った翌日にリア・ディゾンが妊娠発表、
その翌週には東原亜希さん(柔道の井上康生さんの奥さん)が、
そしてそのさらに翌週には「とくダネ」の佐々木アナの妊娠発表。

・・・・続きました。

「同じじゃ~ん♪」なんてことよりも、
昨年のことを思い出して嫌な気がしました。

嫌な予感があった、というのではなくて
嫌悪感の嫌、っていうのでもなくて
うまく言えないんですけど、嫌な気が・・・
(これを予感と言うのでしょうか?)

それからすぐに私は流産してしまいましたが
テレビの中の皆さんは順調なご様子で何も変わりなく。
特に毎朝「とくダネ」を見てるもので、佐々木アナを見ると
正直、「いいなぁ」と思ってしまいます。

このことは別に忘れていて、
いえ、同じ時期だったテレビの中の皆さんが次々に産休・出産と
また重なってニュースになると思い出すとは思うのですが
このところは特に思い出してもいませんでした。

だけど、どうして思い出したかと言うと・・・

佐々木アナが妊娠発表をした同じ日、
女優の長谷川京子さんの電撃結婚のニュースもありました。
同じ日で同じ名前だし、テレビでもすごく取り上げてました。

でも長谷川京子さんは電撃結婚だけで妊娠はなし、と
言われていたのに今日になって妊娠発表。
予定日から考えたら、授かり婚ということみたいです。

発表するのも初期の段階ではなかなか言えないっていうのは
ものすごくよくわかるので、別にそれがどうこうって言うのではなくて
ただ単に「いいなぁ」という気持ちばかり。

そうなんです、心底この皆さんが羨ましいんです。



リアルな世界ではあまり正直に言えないし
ブログの上でも、自尊心(?)もあるから
他の人を羨ましいと思ってることさえも表に出すのはためらいがちですが
何だか今日は勢いもあって書いてしまいました。

羨ましい!いいないいなー!って言ってるうちは
自分自身にはイイコト来ない気がするんですけどね。
(ため息つくと幸せが逃げるっていうのに似てるかも)

でも今日は書いちゃいました。
書くだけ書いてサッパリして、また自分の足元見つめます。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

正直、しんどい

年の瀬ということもあってか
いろんなところでいろんな人と会うことが増えてます。

普段はほぼ決まった人しか会わないし
下手したら家族以外と話すことがない日もよくあるインドアな私なので
最近はちょっといろんなことが耳に入ってきたりして
心がザワザワしてしまっています。

書こうかどうか迷っていて、
でも自分の中でもぐるぐる上手くまとまらなくて迷っていましたが
私は文章を書くことで自分の中で落ち着くこともあるので
日記に書くことにしました。

流産経験者の方には(私も含めてですが)
不快に思われる事柄があると思います。
余計なものを見聞きしたくない方はここまででお願いします。

続きを読む »

気が抜けた

こないだの流産から1ヶ月ほどがたちました。

妊娠がわかったのが10月13日、翌日に病院に行って
胎嚢確認が10月20日、出血が始まったのが10月25日でした。

その後の診察で子宮内もきれいになっているし
またすぐチャレンジしていいということだったので
出血が始まった日を1日目として数えることにしました。

基礎体温は病院でも陽性が確認された時に
もう計らなくていいと言われたので中断していましたが再開。

去年の手術後は結構ガタガタだったり安定するまでかかりましたが
いつもよりは遅めでしたがガクンと下がる日もあって
普段のようにわかりやすいグラフになりそうだと思っていました。



ガクンと下がった翌日から、これまたいつものように上がり始めましたし
その後もきれいな(下手したらここしばらくの中でも1番なくらい)高温期で
身体的にも周期が戻っているなと思えてホッとしつつ
一応頑張ってもみていたので、ほのかな期待も持ちつつ過ごしていました。

最初はガクンと下がった日(17日目)の翌日から高温期としていて
高温期14日目(周期31日目)には体温も下がって
茶オリが1回、ピンクのおりものも1回あったので
「今回は残念だったよ」と夫にも報告をしてました。

なのにその後もちっともくる気配がなく、
それどころか体温もまた37℃近くまで持ち直してしまい
数え方違ったかな、と2日後(青い線の所)からに数え直してました。

それでも高温期16日目まで続いてしまい
さすがに私も期待しかけて、妊娠検査薬を試すことにしました。
(今回は生理予定日から使えるチェックワンファストにしてみた)

結果はうすーくうすーく陽性。
何かわけわからなくなりました。

今までに5回妊娠していますが、
いつも調べる時は生理予定日過ぎて2~3日後なので
出る時はクッキリ線ばかりだったんです。

今回もここまでの日数と体温がきてるので
出ないなら出ない、出るならクッキリだろうと思っていたので
余計にわけわからなくなってしまって。

それが金曜だったので、月曜にもう1度調べることにしました。
土日に陽性を見たところで病院にも行けませんし。
自分の中でも薄すぎて、それくらいならハッキリするかなと。

そして今朝起きてすぐに検査してみました。
これまたうっすらうっすら…な感じ。

2日間待ってこれでは違うなと思いましたし、
今朝の体温も下がってたのでもう全然違うなと思っていたら
お昼頃にようやくやって来たみたいです。

先月の今月だし、簡単にすぐまた妊娠できるとは思ってなかったけど
こんな調子だったのでさすがにちょっと期待をしてしまいました。

……てか、生理予定日と思われる日に茶オリが出ただけで
翌日から体温は持ち直すわ、それも普段より高めだわ、
一昨日の時点で高温期は17日間も続いてるわ、
そりゃ無駄な期待はしないようにしてても考えちゃいますよね……

しかも実は11月中旬(高温期3日目)にまた例の整体に行ってたんです。
これは9月に初めて行って(詳しくはこちらの日記)、
その後にすぐ次の予約を入れていた分でした。
夫も一緒に予約をしていたので
10月に妊娠がわかった時点でもキャンセルするか迷っていて
結局この妊娠は継続しなかったので行ってきました。

そして前回同様、SAでさるぼぼ人形を買って帰ってきていたので
余計に期待してしまいました。
だって、以前の亡くなった先生の時もそうでしたが
整体に行った後はそのまま生理を見ずに妊娠しているので…
もちろん、そんなに都合よくいくばかりじゃないですよね。

はぁ、ここ数日はちょっといろんな感情が交差して疲れました。

一応薄く薄くても陽性だったので、
これがケミカル(化学流産)というものなのかな?と思ったり。
来週クリニックに行くことになっているので話を聞いてこようと思います。

さぁ、新しい周期、気が付けば今日から12月。
また今月も頑張ります。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。