プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大腸ポリープ検査

お盆休み前に大腸の検査をしていました。
毎年やっていて今回で4度目。(→詳しくはこちらにも)

夏の旅行で食生活も不摂生をするだろうから
検査のために腸の中を空っぽにするのはちょうどいいや~と
旅行から帰って2日後に予約を入れていました。

でもぶっちゃけ今回はキツかった…

検査の当日に2リットルほど下剤を飲むのは割と知られていますが
前日からの食事もかなり制限されるんです。(病院によって違いますが)

野菜は一切ダメ、海草・ゴマ類も厳禁

何を食べれって言うんですか~~~っ!(汗)

いや、マジで本当です。腸に残りにくい物だけOKということなんですね。

お肉やお魚は単品ならOK。つまり野菜炒めとかはNG。
タルタルソースやデミグラソースなんかも野菜が入っているのでNG。
なので間違いがないように、「焼いた肉or魚のみなら」とのことらしいです。
粒がダメなのでもちろん雑穀も、イチゴジャムなんかもダメ。

確実に食べられるのは白米、卵、豆腐、肉、魚。

前日の食事によって当日お腹をすっきりさせるのにかかる時間が決まると
看護師さんからも言われているので安全確実な食材に走ります。

なので普段は雑穀ご飯ですが、この時だけは白米を炊き
卵とシーチキンのみで炒飯とか、ツナと卵を入れたうどんとか、
薬味なしのそうめんとか、バタートーストとか、薬味なしの冷やっことか
ヒジョーに限られた中から安全なものを食べます。
こんな時しかシーチキンは食べないのでちょっと口実だったりします(ツナ好き・笑)

検査前には看護師さんより前日食べた物の聴取がありますが
他に答えようがないほどバッチリな状態です。
こんなところでも手堅い私です。

今回も普通に2リットルの下剤を飲み、お腹も順調に空っぽになりました。
お腹を壊して痛いのではなく、普通にもよおして(失礼)トイレに何度か行くと
最後の方はもう水なんだか何なんだか、どこから何が出てるかわからないほど
痛くも痒くもないまま自分の意に反してシャーシャー出ます。(スミマセン・苦笑)

ここまで下剤を調節するのって最初の人は大変だったろうな、なんて感心です。

今回は麻酔をしてもちょっと意識があって(普通は多少あるそうですが)
腸に空気を入れるのが少し痛くて「いたいよーー」とうわごとのように
ウニャウニャ言っていたのは覚えています。

その後はいつものように回復室で仮眠。
今回はやはり旅行後すぐということで疲れていたのか
いつもよりもたっぷり寝てしまったようで、気がついたらすごく時間が経ってました。

覚醒して先生に会うと、今回はポリープがあって切除したとのこと。
毎年やってて4回目ですが、昨年以外は切除しています。
ポリープってタケノコみたいに取っても出てくると聞いたことがありますが
本当に年に1度やっててもこれだけ見つかるので、もう検査は欠かせません。

大腸検査の予約で来院の際に血液検査もやっていて、その結果も出ていました。
特に問題はなく、気になる血小板の数も15万あって至って正常でした。よかったです。
採血の時の体調にも左右されるようなので、たまたまだったみたいです。
次回Aクリニックに行く時に報告しようと思います。

************

それで今日は切除したポリープの結果を聞きに行ってきました。
結果は良性。大丈夫だろうとは思いながらも、聞く直前は緊張しますがよかったです。

ありがたいことに医療保険の手術給付金が出るので書類も頼んできました。
少し遠い病院なので交通費もかかるのですが、書類は郵送してくれて
わざわざ取りに行かなくていいので助かります。(良心的な病院なんです)

私は2社の保険に入っているので実際にかかったお金よりも戻ってきますが
毎年胃と大腸のカメラをやっているし、今年から乳がん検診も自主的に始めたし
他にも妊娠のことではお金がかかるので医療費として取っておきます。
保険に入っててよかったー。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

予定の入れ方

妊娠を希望している者としては予定の入れ方も考えてしまいます。
ましてや「気が付いたら3ヶ月入ってたよ~(^^ゞ」なんていう状況は
おそらくあり得ないことだと思うので、(これはこれである意味うらやましいですが)
すごく神経質になるわけではないけれど、多少なりは考えてしまいます。

1年後くらい先の話だったらまだいいんですよね。
「来年の夏はさ~」な感じなら「そうだね、○○旅行なんてのもいいねー」
なんて、先過ぎるゆえの気楽な気持ちでいられます。
もちろん「まぁ妊娠してたら行けないけどね」とは付くんですけど。

これが年内くらいの話になると、何だか近すぎて微妙です。

だけど自転車乗って買い物に行っていようが、毎晩ほろ酔い程度の晩酌してようが
電車に乗って遊びに行っていようが、何をやってても続く時は続くのだし(参考:以前の日記
完全に絶対安静を考えているわけでもないんです。
普通に過ごしていたいだけ、なんですけど普通っていうのも難しい。

いや、気にしすぎたり、あれこれ先回りして考えるより
普通に出歩いてるくらいがちょうどいいんじゃないか?と思ったり。
私の場合はこれくらいの気構えぐらいでいいんだろうな、と思ったり。

妊娠したら無理な予定はキャンセルすればいいや、
ぐらいの気持ちでいればいいんだろうなとは思っているのですが
キャンセルありきな予定を立てるっていうのもね。

というのも、6月に参加した手作りイベント(過去の日記)がまた12月にあって
もう募集の案内が届いてるんです。
元々は夏のみ参加のつもりで、昨年も12月のは見送ったので
今年もそうすればいいんですけど、何だかちょっとまた出してみたくなっちゃって。

私のことだから、申し込んだらきっとまたそれに邁進しちゃうし
申し込んだ後にキャンセルしたら出展料は当然戻ってこないし
何より自分がキャンセルすることに100%納得できるのかなって。
当日は自分の出すはずだったスペースが空き家になるわけですしね。
もし満杯で出せなかった人がいたとしたら、それは申し訳ないことになっちゃうし。

かと言って無理を押してまで行くのか?と思っても
12月で風邪やインフルエンザの季節、妊娠してたら人混みは避けたいと思うし
実際に昨年11月の妊娠中には風邪をひきかけてしまっても薬は飲めなくて
マスクとのど飴と気合いでやり過ごしたぐらいだったので
自分から風邪をもらいに行くようなことは遠慮したいし。

結局は答えは出てるんですよね。「やめとけ」って。

何も考えずに予定立てたり入れられたりしたらどんなにラクか。
最初に書いたように「気が付いたら妊娠してて~」だったらどんなに気楽か。
わかっちゃいるけど、自分はそうじゃないので仕方ない。

こんな状況の自分だけど、ちょこっと気にしつつ、でもなるべく普通に過ごしていたい。
ささやかな希望です。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

掃除の神様

休みボケとグータラ病が出て、旅行後のお疲れ休みという大義名分もあって
ここ数日はエアコンの効いた家でダラダラのんびり過ごしてました。

ちょっと家も散らかってきて、というより散らかったままで
自己嫌悪で余計にどんよりしたりして。

でも人間、落ちるところまで行ったら後は這い上がるしかないわけで(オーバー)
昨日あたりから妙に働き者になりました。
掃除の神様がやって来てくれたみたいです。

模様替えの途中で旅に出たので(なぜにそんな時に)
場所だけ移し変えて手をつけなかった小引き出しの中とか
見ないことにしてた用の済んだ書類関係とか
ここぞとばかりに片付けました。神様ありがとう。

片付けついでにパソコンのデスクトップや、ネットのお気に入りの整理、
マイドキュメントの中の不要なファイルや画像も片付け。

パソコンの中とリアルな暮らしは繋がってるらしく、
要らないファイルやお気に入りを抱え込んでる人は
普段でも部屋に不要な物を抱え込んでることが多い、と聞いたことがありますが
まさにそうだな~、なんて感心しながらザクザク消してました。

模様替えも済んで気分もよくて掃除もはかどります。
同じ広さの所に、置く物も変わっていないのに
置き方ひとつで広くなったり狭くなったりって不思議ですね。
別に何か減らしたわけじゃないんですけど、今回は最近にないほど広々としました。

でもやっぱり夜型はまだ変わらず。
本当は早寝早起きした方が時間も有効に使えるんだろうなぁと思うのですが
これだけはなかなか越えられない壁です。早起きの神様も来ないかな(他力本願)

**********

キッチンでペットボトルの外しにくいラベルをハサミで切ろうとしていて
堅いので力入れたら勢い余ってザクッ!と左手の親指を切ってしまいました。
指先って半端ないほど流血しますよね…

押さえたティッシュがどんどん血で染まっていって
止血だから指の根元も押さえた方がいいと思いつつも
かえってギュウッと血を絞り出してしまうような気もしてきて
オロオロしながらとりあえず傷口を押さえて手を高々と上げてました。
心臓より高く上げておけって言いますし。

夜中のことだったので、このまま止まらなかったらどうしよう…
と怖くなってしまいましたが、数分したら止まったみたいです。
寝て起きたらシーツが血まみれになっていても怖いので
ガーゼを厚く当てて、さらにバンドエイドで留めました。

はぁ…大事な鉄分が(血が止まった今だから言えるこんなこと)

これで片付け熱も冷めて、掃除の神様も帰っちゃったらどうしましょう。
明日からまたグータラ生活かもしれません。はぁ…

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

夏休み旅行記(3)

最終回です(長くてすみません・苦笑)

■9日目■

北九州のホテルを出て、岡山県の恩原高原キャンプ場へ向かいました。
ここは四つ星ランクだそうで、確かにサイトは使いやすかったです。
それぞれに専用のシンクがあるのが私は気に入りました。
すぐ手も洗えるし歯磨きもラクだし(笑)



今回は別でスクリーンタープは立てず、車の日よけのみ使用にしました。
夕飯はこれまた飽きずにバーベキュー。最終日ですので仕納めです。

本日のおやつ。

 

途中昼食をとったサービスエリアにて買いました。
こしあん好きなのでもみじ饅頭サイコー!です。

夜は花火をして、遅くまで起きて夫と外でコーヒーを飲みました。
遅いって言っても22時くらいの話なんですけどね(笑)
昼間は暑かったのですが、夜は冷えてきて温かいコーヒーが美味しかったです。
ひと足早い秋のにおいがしました。

いよいよ最終日です。



夜の冷え込みを忘れてしまうほど陽射しがやっぱり暑い…
荷物を撤収して帰途へつきます。本当に名残惜しいです。

事の始めは昨年の夏に「実家へは来ないで欲しい」と言われて
来年はキャンピングカーで乗り付けてやる、と無謀な思いつきをしました。
本当にキャンピングカーを買って、思いつきが現実となった今年の夏、
終わってみればきっかけなんて忘れてしまうほど楽しめました。

こんな私に付き合って一緒に楽しんで過ごしてくれた家族に感謝です。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

夏休み旅行記(2)

ハウステンボスを夕方に出て、5泊目の場所へ。
と言っても前に泊まっていた八女のキャンプ場へ戻るんですけどね(笑)

この日は到着が夜になってしまうので、途中で夕食を済ませていくことにしました。
夫が毎回楽しみにしている大龍ラーメン

とんこつラーメンと言っても博多方面のは長浜ラーメンと言って
ちぢれのないストレートな細麺でスープもあっさり。
九州=とんこつ=濃厚、と思って食べるとイメージと違うかもしれません。
実家付近のは久留米ラーメンと言って、こちらの方が一般的なイメージの
濃厚とんこつラーメンって感じがします。

我が家は濃厚とんこつが大好きなので大龍ラーメンに出会った時は感動しちゃって
実家に1週間滞在の間に3回は食べに行ったりしていました(笑)
今年は泊まる場所が少し離れているのでどうしようかと思いましたが
やっぱり福岡に来たからには食べたい!ということで高速下りて寄り道。

安いんですよ、普通ので450円。
…と思ったら小麦などの高騰か500円に値上がりしてました(涙)
それでも安いですよね。大盛でも580円ですもん。

お腹も満腹になったところで八女のキャンプ場へ。
到着は21時くらいになったのであたりは真っ暗(山の中ですしね)
初めて行くところだったらちょっと入って行けなかったかも…です。
初めてのところへは日没前に着いた方がいいな、と勉強になりました。

5泊目は泊まるだけなので翌朝のパンも途中コンビニにて調達。



いつも行きなれたセブンイレブンにて見慣れない物を発見。
さすが八女茶が名産な土地だけあります。美味しかったです。

■6日目■

キャンプグッズを広げていないので片付けも簡単に済み、次の宿泊地へ出発です。



高速に乗って大分県へ向かいます。



段々と山が多くなってきて車体が重い我が家の車は進みません…



上りの後には下りがくるもの、人生もそういうものなのかなと思ったり。



昼過ぎには由布市の城ケ原オートキャンプ場に到着。
ここまで移動が多かったけど、初めて昼からゆっくりキャンプができました。



炭利用にも慣れてきて、お昼は焼きそば~♪
裏に川があるというので食べ終わると散策へ行ってみました。

 

川って浅くても緩やかでも上流の急な集中豪雨でどうなるかわからないけど
ここは川の水を汲み上げて浅いプールみたいにしてありました。
渕に腰掛けて日傘を差して足だけつけていましたが、それだけでも涼しかったです。

夕方まで木陰で椅子に座ってボーッとしてました。
何にもないのにも慣れてきました。

夕飯はまたバーベキュー。肉好きなもので(笑)
さて問題です、これは何でしょう。





正解は







男前豆腐です。
朝スーパーに寄ってきたのでお豆腐なども買えました。
ネギはカット済みパックを買ってきたら大量過ぎてすごいことに(苦笑)
でも箸休めにもなってぺろりとたいらげました。

湯布院近くという土地だからでしょうか、キャンプ場なのに温泉がありました。
しかも露天風呂。無料で入れるので夜空を見ながら入ってきました。

■7~8日目■

別府で私の両親と1泊旅行をしました。
両親が電車で来やすいところ、適度に見るものがある所ということで選びました。
初日はホテルでゆっくりして、翌日は「うみたまご」という水族館に行きました。

水族館は涼しいし、適度に座る所もあるので両親にもいいかなと。
私の両親は70歳を越えているのですが、元気だと思っていても
年々足が弱っているなと感じさせられます。
昔は結構歩いていた方の人達だと思うのですが、
最近は歩く機会も減ったようで余計に弱さが加速しているみたいです。



別府って高崎山のサル山がある所だったんですね。(写真の後方がそう)
水族館とは駐車場も共通というお隣同士でした。

 

有名な人の彫りだそうです。行かれた方は是非探してみて下さい(すぐわかるけど)

 

小ぶりな水族館だけどとてもキレイで見やすかったです。

八景島とかは確かフラッシュ撮影禁止だった覚えがあるのですが
こちらはそうではないみたいでフラッシュで撮ってる人も多かったです。
でもフラッシュなしでも夜景モードなどにすれば結構きれいに撮れます。
フラッシュだと反射するし、白光りしちゃってもったいないと思うんですよね。

 

オリンピックを意識してたり(笑)

 

ポニョが住んでたり(笑)

ショーも見ました。

 

セイウチちゃんが腹筋したり。
座るところが全然足りないんだけど、その分身近に感じました。
ショーが終わった後に横で採血している所に出くわして、ちょっと質問してみたら
獣医さんやトレーナーさんがいろいろと教えてくれたり。
大規模水族館にはないアットホームな良さがありました。

続いてはイルカのショー。

 
 

向こう側に海が見えるのも気持ちよかったです。

両親とは昼食後に別府駅でお別れ。
1泊2日だとあっという間で、次に会うのはまた1年後です。

両親と別れた後はご当地Tシャツを求めて地獄めぐり(主旨違う?)

 

最近背中にあれこれ文章(?)を書いてるTシャツ流行ってますよね。
共通の友人からリクエストされてて夫のも欲しがってたので探して買い回りました。
無事に3種類をゲット。



あちこちから温泉の湯けむりが立ち上っています。車から噴出してるみたい(笑)

実はこの日は私達も帰途につくため、広島あたりまで直行する予定でしたが
上にも書いたご当地Tシャツも買わなきゃいけないし(笑)
車が重たくなって速度が出ない分、思ってた時間では進めないことがわかったので
急遽九州出口付近で1泊することにしました。

でも北九州あたりって車が横付けできるオートキャプ場が少ないんですね。
いろいろ探したけど(パソコンあってよかった)、結局北九州のホテルに泊まりました。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ハウステンボス2日目

朝起きてカーテンを開けると夢の世界が続いています。

 

角部屋なので片方の窓からは街並みが、もう片方の窓からは桟橋と海が見えます。

朝食を済ませたら昨日から借りている自転車でオープン前の場内を散策。
働く人々の出勤風景や、オープン前の搬入など街の朝の風景も見れます。

 
 

2人乗りだし、私のハンドルはブレーキもなし、左右にも別に動かないので
乗りながら写真を撮ることもできました。案外いいかも(笑)



場内の運河を周遊するカナルクルーザーも試運転の様子。

 

どうも夏休みだからか9時オープンだったようで、途中からお客さんが増えてきましたが
ミッフィーちゃんショップは10時からみたいでまだ開いてません。残念。
ハウステンボスのロゴ入りの品もあるのでおススメです。

場内は本当に広いのですが自転車でまわると意外とスイスイ回れるので
自転車を返す前に桟橋まで足を延ばしました。



桟橋の先端から街を見ています。思えば遠くに来たもんだ(笑)

時間がきてしまったので自転車を返却。
夫は大好きな釣りをすることに。エサ、バケツ、釣竿をセットで貸してくれます。
桟橋の上にパラソルやチェアがあるのですが、
私は昨年日傘持参でもすごい日焼けをしてしまったので今年は遠慮して
念願のセグウェイ体験をすることにしました。

ちょうどホテルの部屋から体験のお客さんが朝から見えていて
すごーくすごーくやりたかったんです。

インストラクターのお姉さんの指導の元、お店の前の練習スペースでまず練習。
スイッチやブレーキがあるわけではなく体の重心で前後左右に動くという物。
止まる時は後ろに重心をかけます。

乗り降りのバランスで前に動いちゃったり、後ろに動いてきて自分がひかれちゃったり
その時が一番危ないので、乗り降りの練習からやりました。
乗っている間は重心のかけ方で動いてしまうので、真っ直ぐ乗っているつもりでも
じり~っと左に回っていくので自分の体が歪んでるのを痛感しました(苦笑)

慣れてきたら障害物を置いて蛇行運転(?)でコントロールの練習。
他のお客さんがいる場内を走るので教える方も慎重です。
ようやく外に出られるお許しを頂き、インストラクターさんと2人でお出かけ。



貴重品はお姉さんに預けてあるので、私のデジカメでところどころ写真も撮ってくれます。
お姉さんはセグウェイに乗ったまま平気で写真も撮れちゃってました。
私は肩に力が入ったイカリ肩状態で最初のうちは走ってたと思います(苦笑)



普段は通らないような裏道を通って、ガイドを聞きながらのツーリング。
練習を含めて1時間半のコースでしたが、あっという間でした。

終わるともうランチタイム。釣り組と合流して長崎名物トルコライスのお店へ。



トルコライスというのは1枚の皿の上にスパゲテイとピラフとトンカツがのった
長崎発祥のオリジナルメニューなんだそうです。
今はトンカツ以外にもいろいろあるようで、メニューにはチキン南蛮もありました。
私はおススメ特別メニューらしきクリームコロッケにしました。



ペロリ。ごちそうさまでした~。

昼食のあとはお目当てのもう1つ、グランオデッセイへ。
顔の写真を撮ると、それが加工されて映画の役になって出てきます。
宇宙に出た地球人の話で、役柄は船内でコンピューターを扱うインテリ風なものから
外でガッツリ働く戦闘モード的なものなど4タイプ(かな?)あるのですが
私は万博の時も含めて過去4回全て同じ役柄。

……戦闘モードの役です。

それもその戦闘チーム(勝手に命名)の中でバイクから落ちちゃった子を
ウィイイイィィィーン!!!とバイクで急直下して助けるアネゴ風。
毎回その人のような気がします。

そんなに攻撃的な顔つきしてるんでしょうか。

自分だけのミニポスターが作れるんですが(有料)、
どうせ昨年と同じ役だったので今回は作りませんでした。
次はもうちょっとインテリジェンスな役柄になりたいものです。

見終わると広場の屋台で休憩。
夏の限定メニューらしいマンゴーかき氷
 

夫は宇治金時。
トッピングでアイスも付けれますよ~♪の甘い誘いに乗っけちゃいました。

名残惜しいけどそろそろ帰りの時間。
以前はアミューズメント的な物がなかったので時間がゆっくり流れているような
気がしてましたが、この頃はいろいろ見たり体験したりする物が増えたので
1泊しても何だか時間が足りないです。

まだまだ美術館や庭園など行ったことないところもいっぱいありますし
来年は2泊かなぁ、なんて話しながら帰途につきました。



また来るよ~~。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ハウステンボス1日目

今年も行ってきましたハウステンボス。

何があるの?と聞かれることも結構あるのですが(苦笑)
写真を撮るのが好きなので景色だけでも私は楽しめてしまいます。



入ったとこから綺麗な景色が始まります。
向こう側に見えるのは入り口横にある全日空ホテルで
オランダのアムステルダム中央駅をモチーフにした外観が素敵です。



まだまだ入り口付近なのですが、この辺が水車があって一番それらしいスポットです。
暑いので少しだけ進んで写真を撮って、また入り口付近に戻り運河の船に乗車(笑)
過ごしやすい季節はそんなに混んでないのですが、さすがにこの時期は混んでます。



船に乗って中央の大きな塔のふもとまで一気に。暑いので(汗)
レストラン街なのでまず昼食にします。



長崎と言えばちゃんぽんでしょう。
と言いつつ、私は皿うどんと角煮まんのセット。皿うどんの方が好きなんです。



食べて元気が復活したら、暑い中を果敢に歩きます。



愛知万博からお引っ越しした kirara (旧・三菱未来館)です。
映像がすごくきれいで、世の中は奇跡で出来ている、当たり前なんてないんだと
いうメッセージ(私の解釈ですが)に毎回涙が出そうになります。

お目当てのものが見れたところでホテルへチェックイン。
今回もホテルデンハーグに泊まりました。



敷地の一番奥にあるので交通の便(笑)がよくないと言えばよくないのですが
それくらい静かな方が好きなので気に入っています。オーシャンビューです。

チェックインすると数日ぶりに寝るベッドが気持ちよくて1時間ほど昼寝(笑)
宿泊者は17時~翌朝10時まで借りられるレンタサイクルがあるので借りました。
ホテルの横が自転車のお店(宿泊者用)っていうのも助かります。



2人乗り自転車。前はサドルが高くて足が届かないので必然的に後ろ席。
後ろはブレーキがないし、前も見れないしで慣れるまではドキドキでした。
何せ全てを前で漕ぐ夫に任せているんですしね(笑)

自転車で夕暮れの街へまた出かけて、恒例の絵付けを。

 

いつもは木靴にしているのですが、今年は初お目見えのミッフィーちゃんに。
無色のミッフィーちゃんがずらりと並んでいます。



………ずらり(笑)

夫は絵を描くのが大好き、私は苦手なので絵付けの間は1人で散策してます。
ちょうどお隣はマルシェと銘打ってチーズやお菓子、ワインやビールなどのお店が
集まっている建物になっていたので、試食をしながら回りました。

 

だんだん暗くなってきました。
空はお昼は終わって夜が訪れる前の、昼と夜の微妙な間です。

絵付けが終わったらすっかりとっぷり夜になっていました(苦笑)
お腹もすくし、何よりレストランも終わってしまうので急いで夕食へ。

 

ピザとパスタのお店ピノキオ
パスタの方が好きなのですが、今回のピザは大当たりで美味でした。

食べ終わるともうすぐ花火の時間。
これまた急いで自転車にまたがり海辺のデッキに向かいます。
(まぁ、花火なのでどこからでも見えるっちゃ見えるんですが)

 

海辺のデッキでは夏の夜祭りのようなイベントをやっています。
屋台が出たり、ステージでは歌や踊りをやっていたり、賑やかです。
ここの灯りが消えて、花火が始まりました。

純粋に花火だけではなくて、音楽とレーザーの光が織り交ぜられた花火です。
規模としては大きくないけれど、音楽に合わせて打ち上がるのも素敵でした。

そのまま自転車をホテルのふもとに横付けして1日目が終わりました。
場内のホテルに泊まるのは余韻がそのまま途切れないので大好きです。

長くなるので2日目はまた分けます~。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

夏休み旅行記(1)

長くなりそうだけど、せっかくなので書きます~。
先に謝っておきますが、きっと長くなります(笑)

まず1日目。

高速を夜中に走らないことにしているので
(何かと怖いし、夫は目を離すとすぐ寝てしまうヒトなのでそれも怖い)
愛知県から九州までの中間地点、広島県の備北オートビレッジにて一泊。



1区画ごとキレイに車停める場所と芝生スペースが確保されていて
水道&ステンレスの流し台もそれぞれについていて快適。
五つ星キャンプ場というだけのことがあります。

初日早速バーベキューのつもりが、新しい道具だらけで使いこなせず
情けないことに炊いたご飯にふりかけという寂しい夕食…
しかもご飯は吸水させるのを忘れていて硬くてマズイご飯でした(涙)

正直先行き不安(ちょっぴり険悪ムード)になりましたが、
持って行ったパソコンで調べ直し&確認して、翌日は気分よく九州へ上陸しました。

■2日目■

2泊目は福岡県の八女のキャンプ場(夢たちばなビレッジ)です。



キャンプ場へ向かう前にスポーツDEPOへ寄り、スクリーンタープ(写真左)を購入。
前日の広島では周りの皆さんが涼しげに蚊帳のようなタープで過ごしていたのを見て
急遽買うことにしました。20%オフで安く買えたし。
後でわかったことですが、広島ではほとんどの方がレンタル品で借りていたようです。
どうりでみんな同じようなスクリーンタープだったなと(笑)

今日こそマトモな夕飯にありつきたいところですが
無事に炭の火起こしもすんなりでき(逆にどうして昨日はできなかったのか?と)
炊飯も用意してた固形燃料ではなく、普通に炭で炊いてみました。



ご飯を蒸らしている間に肉焼きに入ります。
昨日かって使えなかったお肉達。
途中コンビニで氷を買って冷やしながら大事に持ってきました。無事でよかった(苦笑)



無事に夕食。ビールも美味い(笑)
ご飯はちゃんと吸水させたおかげでとっても美味しく炊けました。ホッ。



夜は懐中電灯を持って管理棟のお風呂まで。
前日がコインシャワーだったので湯船に入れるとホッとしますね。

■3日目■

キャンプ場の朝は早いです(笑)

夫は休みだと特に早起きになるヒトなので6時前には起きて散策してたらしいです。
自然の中にいると寝るのも早くなりますしね。

 

朝食は前の晩に炊いたご飯でおにぎりと、カップスープ。
途中で寄った生協のスーパーで見つけたキムチ味のスープ、美味しかったです。
お湯は固形燃料で沸かすので普段より時間はかかるけど
他にやることもないし(笑)、待てちゃいますね。温かい物は落ち着きます。

この日は私の両親と太宰府で待ち合わせ。
なのでなるべく近い八女に泊まることにしました。
近くまで来ているのに外で待ち合わせて会うなんて不健全な気がしますが
昨年はショッピングセンターで待ち合わせ…で虚しかったので
今回は旅の途中で会うということで自分なりに割り切ることにしました。

太宰府天満宮にお参りをして、お昼を一緒に食べて
参道のお土産屋さんを見て回ったり途中でアイスを食べたり
喫茶店でコーヒーを飲んだりして過ごしました。

いろいろあってお互いに本心を出すことができなくなっている親子関係ですが
それでもそれなりに楽しく過ごすことができました。

夕方前には両親と別れ、また八女のキャンプ場へ。この日は連泊です。
スーパーへ行く前にコインランドリーに寄って、洗濯の間に夕食の買い出し。



見てのとおり、カレーです(笑)



少し時間があったのでキャンプ場の中を散策。山の中にあるので本当に静かです。
さぁ、陽が暮れてきました。ご飯作りましょうか。



炭を使うのも慣れて「大変~」という感じではなくなってきました。
人間、何日かすると慣れてくるもんなんですね。
と言いつつ、ご飯はちょっとおこげができてしまいました(おいしかったけど)

 

夕食後のおやつ



太宰府と言ったら梅が枝餅。大好きです。

■4日目■

この日はハウステンボスへ行くため、八女のキャンプ場は撤収です。
ゴミはペットボトルや空き缶などは無料で回収してくれて、
燃やせるゴミ指定ゴミ袋を300円で買えば回収してもらえるので利用しました。

 

前から意味もなく欲しかったダルトンのガベージ缶、買っちゃいました。
大・中・小の3個セットだったので、1番大きいのをゴミ用にして
中サイズは調味料やスープなどの食料入れ、小サイズは無洗米(2kgがピッタリ)にしました。
鍋や食器、お箸なんかも引き出しに入れてきたので使いやすかったです。

洗剤類も100円ショップのプラスチックケースに入れてきました。
自然に優しい洗剤を持参。でも油汚れに効いたのは重曹ですね。

1泊2日のハウステンボスはまた別に書きます~。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ようやく帰宅

予定を変更してもう1日延ばして昨日帰ってきました(^^ゞ
結局9泊の旅になりました。

ホテルに3泊、キャンプ場に6泊。
キャンプ場で泊まるが2回目というビギナーな私達でしたが
あれこれ試行錯誤しながら過ごしてだいぶたくましくなりました(笑)

事前に予定をきちんと立てていないと落ち着かない私でしたが
行き当たりばったり的なこともたくさんありましたし
何もしないで木々の中でのんびりしたり、今までにない旅でした。
両親とも1泊旅行で会えましたし、少しは親孝行できたかな、なんて。

今日は出発前に途中までやっていた模様替えの続きをして
(なぜにこんな時に?ですが・苦笑)
床を水拭きして気分もすっきり切り替えができました。
思ったほど疲れていないみたいです。

これから皆さんがお盆休みに入るというところですが
夫は今日から10日ぶりに仕事に出かけて行きました。
これだけ休んで会社に席はあるかな…なんて言いながら(汗)

お盆休みも通常営業な我が家です。
今日は結構動いたので明日は1日のんびりします~

旅の途中

旅に出て気がつけば7泊目。
今日もキャンプ場に泊まっています。

一昨日はハウステンボスへ行って場内ホテルに泊まり
翌朝はオープン前の静かな街並みを自転車で散策。
宿泊者は17時~翌朝10時まで自転車が借りれるんです。

あとハウステンボスには愛知万博に出展されていた
三菱未来館の「もしも月がなかったら」と
三井東芝館の「グランオデッセイ」が移転されてきているので
毎年見に入っています。

ちなみに万博は愛知県民ゆえ17回行きました(^^ゞ
どのパビリオンも何回かずつ見ましたが、三菱未来館が1番好きだったので
移転が決まったと知った時は本当に嬉しかったです。
万博では1時間2時間待ちはザラでしたが、
ハウステンボスではほとんど待ちません。夢のようです(笑)

他にもアメリカのセグウェイという電動の乗り物があって
すごくすごく乗りたかったので1人で体験ツアーに参加させてもらいました。
これも愛知万博のアメリカ館でスタッフがスイスイ乗りこなしているのを
行列をなしながら見ていて、乗ってみたかったんです。

乗ってみたら何と楽しい。
セグウェイで場内をインストラクターのお姉さんと2人で回りました。
行かれる方で興味のある方は是非トライしてみてください。これもお勧めです。

ハウステンボスには年に1回くらいのペースですが
数えてみたらもう10回目くらいでした。
泊まるようになったのは昨年から。
また違った楽しみ方ができるようになりました。

私の住んでいる東海地方からは遠いので、これだけ毎年行っていると
「どのへんがおもしろいの?」と聞かれることもよくあります。
何がおもしろいんだろう…(苦笑)
うまく表現できませんが、雰囲気が好きなんです。
定年退職したらハウステンボス横の分譲一戸建てに住みたいね、と話してるほど。
のんびりとしてて私は好きです。

これ以外にもおいしいラーメン屋さんに行ったり、楽しんでいます。
そうそう、コインランドリーにも行って洗濯も何とかなっています。
食事も時々は外食しながら回ってるってのもありますが
地元のスーパーに買い出しに行って自炊も何とかやってます。
炭を起こすのも慣れてきました(^^ゞ

それにしても最近は山の中でもネットが繋がるんですね。
明日の出先での調べ物や地図の確認もできるので助かります。
文明の利器ってすごいなぁ。

残り2泊です。なんだか名残惜しいです。
戻ったら写真もちょこっと載せたいな、なんて思ってます。

この頃は最近はこんなネタ続きですみません。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

今日もキャンプ

2日目の朝は昨夜の残りご飯でおにぎり+フリーズドライの卵スープ。
早起きの夫がおにぎりを作っておいてくれました(^^ゞ

カセットコンロやガス・ガソリンなどのバーナー持参ではないので
スープのためのお湯を沸かすのも時間がかかりますが、
のんびりしているとじっくり沸いてきます。
インスタントと言えども暖かいスープは本当にホッとします。
お湯のありがたみもわかります。

週末ということもあってか連泊される方も多いようでしたが
我が家は目的地までの途中のため朝食が済んだら撤収。残念。

考えたら今日は土曜日なんですね。
高速のSAもそういえば賑やかでした。

次のキャンプ場へ行く前に、スポーツショップへ寄って
メッシュの付いたタープを買い足しました。
キャンピングカーなのでサイドオーニングというのがあるのですが
屋根だけなので日差しはさえぎれても虫関係が……
昨日はまわりの皆さんがメッシュで囲まれたタープの中で
涼しげに(って表情まで見れてませんが)過ごしていたので
我が家も早速調達してきました。

なんと快適な~素晴らしい~
今日は昨日よりも木が多く虫も多いので買ってきて助かりました。

夜はバーベキュー。
こちらも火起こしから順調にいって(実は昨日は失敗で)
ご飯も昨日より美味しく炊けて、ちょっとは進歩しました。

そうそう、星がすごくきれいです。
普段は暗くなってから外を歩くということはほとんどないですし
出かけるとしても車で灯りのたくさんある街中ですから
たくさんの星を見ながら歩くなんてすごく楽しいです。
懐中電灯で足元照らしながらお風呂に行くなんてのも普段はない経験です(笑)
山の中なので外は本当に真っ暗です。

今日はまだ眠くないので持ってきた本でも読むことにします。

キャンプに来ています

帰省を兼ねて、というより
帰省しても実家に泊まれない事情(引きこもりの姉がいる)のため
キャンプ場を拠点として帰省することにして、本日初日です。

パソコンは実家に滞在している時は普通に持って行っていて
今回は持って来るかどうしようか迷いましたが
デジカメのデータが一杯になってしまうので、そのためにも持参しました。

今日は長距離を移動のためキャンプ場への到着が遅かったので
バーベキューはやらずにご飯だけ炊いて簡単に済ませました。
手際や段取りが悪く、食後のコーヒーまで手が回らず(汗)

キャンプ自体が初心者に等しいので
まわりのテントの方々の手馴れた雰囲気を羨望の眼差しで見ています(笑)

でもこうやって足りない物やあったらいいなという物が
わかってくるというのも聞きますし
早速車中(キャンピングカーなので)にて
夫と次の買い物の相談なんかしてしまいました。

と言いつつ実はまだ実家の近くまでも辿り着いていません。
遠いので途中のキャンプ場に泊まっていて明日上陸です。
明日も明後日も場所を変えつつ1週間ほどキャンプ場を渡り歩きます。
(途中で観光地のホテルに泊まる予定もあり)

洗濯とかどうするんだろ…ま、なんとかなるか(苦笑)

準備万端じゃないと落ち着かない性分ではありますが
なんか今回は「なんとかなるんじゃない?」というテキトー感覚になってます。
こうやって腕白でもいいたくましくなっていくのでしょうか(笑)

明日からも頑張りまーす。

こんな軟弱アウトドアビギナーに
↓ご声援よろしくお願いします(笑)


にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。