プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検査結果が出ました

昨日Aクリニックへ検査結果を聞きに行ってきました。
結果から言うと、やはり凝固系で引っかかりました。
全てではなくところどころ陽性やグレーゾーンの数値があって
「どれが」ということではなく、「複数の要因がある」ということでした。

結果は次のとおり。   
(   )は基準値、赤字は陽性青字はグレーゾーンです。

【代謝】
総コレステロール                   155 (150~219)
中性脂肪                        48 (50~149)

【プロラクチン】
下垂体前葉負荷                    3.8 (1.4~14.6)

【甲状腺】
遊離サイロキシン(FT4)                1.13 (0.9~1.7)
甲状腺刺激ホルモン(TSH)             1.74 (0.5~5.0)
抗甲状腺ベルオキシダーゼ抗体(TPO)      0.3以下(0.3以下)
抗サイログロブリン抗体                0.3以下(0.3以下)

【血小板数】
白血球数                        5500 (3500~9100)
赤血球数                        450 (376~500)
血色素量                        14.0 (11.3~15.2)
血小板数                        9.1 (13.0~36.9)
MCV(平均赤血球容量)                92.7 (79.0~100)
MCH(平均赤血球血色素量)             31.1 (26.3~34.3)
MCHC(平均赤血球血色素濃度)          33.6 (30.7~36.6)

【凝固】
活性化部分トロンボプラスチン時間(APTT)   37.8 (25.0~40.0)
プロテインC活性                    97 (64~146)
第12凝固因子                     47 (50~150)

【自己抗体】
ループスアンチコアグラント             0.98 (1.3未満) 
抗PE抗体・IgG                     0.25 (0.2以下が陰性、0.3以上が陽性)
抗PS・プロトロンビン抗体               15 (10以下)

■■■以前やったもの■■■
【自己抗体】
抗核抗体                         40 (40未満)
ループスアンチコアグラント             1.09 (1.3未満)
                               ※不育的基準は1.0未満らしい
【キラー細胞】
NK細胞活性                       53 (18~40)


引っかかったのは自己抗体の抗PS・プロトロビン抗体と凝固系の第12因子。
自己抗体の抗PE抗体・IgGは陽性値ではないものの陰性値もないのでグレー。
どれも血を固めやすくなるものだそうです。

自己抗体のループスアンチコアグラントは前の病院で検査した値は
不育的な基準値では陽性でしたが、今回の検査ではその基準もクリアして陰性でした。

このことから血を固まりにくくするために
高温期に低用量アスピリン(バイアスピリン100mg)を2日に1錠服用、
妊娠したら10週までカプロシンの自己注射という予定になりました。
高温期のバイアスピリンって2日に1錠のペースでいいんですね。
2日1度という微妙な感覚は慣れるまで飲み忘れしてしまいそうですが。

それからピシバニールは
妊娠する前に1回打っておいて、妊娠が分かった時点で2回目を打つか
妊娠が分かってから1回打って、2週間後(だったかな)にもう1度打つか
ということになるそうです。

リンパ球移植と違って効果の持続期間ってそんなに気にしていなかったのですが
よくわからなくて診察後の助産師さんとの面談の時に聞いてみました。

ピシバニールは打った後、1ヶ月くらいで効果は薄れて(消えて?)しまうそうです。
でも1回打ってあることで体が記憶しているので
2回目を注射するとすぐに効果が出るのだそうです。
だから妊娠してすぐに2回目を打てばいいわけですね。
もちろん妊娠が分かった時点で初めて打っても効果はあるそうで
妊娠してから1回目を打った場合はその1回のみの注射で済む人も結構いるらしいです。

なるほど、ピシバニールの疑問もすっきりしました。

バイアスピリンは20錠の処方。
高温期12~14日間として2日に1錠なら6~7錠なので2周期ちょっと分です。
ちなみに保険適用外で自己負担なのですが20錠で1000円なので
家計への負担が少なくてちょっと安心しました。

バイアスピリンの効果は飲まなくなっても10日間ほどは持続するそうなので
飲んでない低温期でも手術や歯医者(抜歯みたいに大がかりな場合)は
念のため病院に伝えておいた方がいいかも、ということでした。

また不育関連ではないのですが、血小板数の値が少ないという結果もありました。
10万以上が基準値のところ9万1000という結果でしたので
子宮や赤ちゃんに悪さをするというものではないけれど体全般のことなので
念のために1度病院で診てもらった方がいい、ということでした。

ちょうど先週胃カメラ検査で胃腸科に行った時に血液検査もやってもらっていて
来月の大腸カメラの時に結果を聞くことになっているので(これも毎年恒例)
そこで今日の検査結果も持っていくようにと言われました。

血小板が少ないことをネットで調べると怖いことがたくさん出てきてしまいましたが
(と同時に少ない人も結構いることも分かりましたが)
怖い病気なら白血球や赤血球も異常が出ることが多いようだし
私の場合はその辺は正常値だったのであまり気にしないようにしています。
どちらにしても健康診断として受けている血液検査の結果も胃腸科で出ることだし
この件はそちらで相談してみることにします。

元々青あざの出来やすい体質で、実母は私以上に青(紫?)あざが出来やすく
もしかしたらそういう体質なのかなと思ったり。
あ、でも一昨年の胃カメラの際に受けた血液検査の結果(たまたま取ってあった)では
血小板数は基準値内の18.9という数値でした。
ん?でもコメントに「G:凝集あり」と書いてあるぞ…?
辞書で調べると「集まり固まること」だそうで、やっぱり血が固まりやすいというのは
一昨年の結果でも出てたのかな。
確か「ちょっとチェック付いてますけど気にするほどじゃないですよ」と言われた気が。
ちょっと固まりやすくても普段の生活や病気的には大丈夫ですよ、ってことで
不育的にはダメなのかもしれないですね。

それから性格検査。
こちらは意外(?)なことに問題なしでメイラックスも何も出ませんでした。
ちょっとは出るかなと思っていたので少し拍子抜けです。
もちろんこういう検査はその時の気持ちの状態に左右されるし
変化するものだから、と先生は言っていましたが。

確かに前回性格検査の回答をしながら、
「前の自分だったらこうだけど、今はこっちだなぁ」と選択することが結構ありました。
私自身、昔は非常にネガティブ思考でウジウジタイプでしたし。
5年前に過呼吸で倒れてから、心療内科と2年近くのカウンセリングのおかげで
自分の中でいろいろコントロールできるようになったのかなとは思います。
基本的な性格というか性質は変わらないんだけれど
物事の受け止め方や受け流し方、消化の仕方が変わったということでしょうか。

とりあえず検査結果と今後が出てすっきりしました。

と、方針と薬をもらってきておいて言うのもなんですが
来月は大腸カメラをやることになっているので
解禁して高温期に薬を飲むというのは9月に入ってからの予定です。
ピシバニールも先に1回打っておきたいので次回予約は9月に取りました。

**************************************

この日記を書いていたら宅配便で先日の乳がん検診の結果が届きました。
異常なし、です。よかったです。
血液検査にしても検診て大事だなぁ、と思います。
不育の検査では何か要因が見つかった方が対処できるので心強く感じますが
普通の健康診断では何も心配事がないというのを確認するのは安心できますね。
これからも毎年やるようにしたいです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

胃カメラ

そうそう、先週胃カメラも無事済ませてきました。
なんだか7月に入ってマッハの速度で毎日が過ぎています。(暑いし…)

私の行っている胃腸科クリニックは電話だけで胃カメラの予約が
できるのですごく助かります。ちょっと遠いので。

HPにある注意書き通り、前の日の夕飯は21時までに軽く済ませ
「水分は当日の朝7時までに」なので6時55分に最後の水を飲み(往生際悪い)
いざ電車を乗り継いで病院まで。
久しぶりに通勤時間帯の電車に乗りました。

いつも4~6月に受けているので気づかなかったけど
夏の検査はやめといたた方がいいですね…水が飲めないがちょっとツライ(汗)

胃腸科専門の個人病院なので先生が1人で診察の合間に胃カメラもやっています。
外来とは別の待合室へ移動して喉の麻酔用の飴をなめます。

私の胃カメラ暦はとても長くて、一番最初は中学3年生の時。
秋頃からずっと胃が痛くて痛くて近所の胃腸科に連れて行かれたものの
受験生ということもあって「神経性のものでしょう」と胃薬だけでおわり。
それから年が明けてもずっと痛くて食事もできないほどになり
受験の1週間前くらいに日赤病院に行き、最初はレントゲンを撮った覚えがあります。
それでその後に胃カメラだったような…古すぎて記憶も曖昧です(苦笑)

初めての胃カメラはそれはもう苦しくて大変でした。
中学生ということで看護婦さん達がたくさんついて励ましてくれて乗り切れました。
その時の喉の麻酔は水飴のような重たい液体を口に含ませていたと思いますが
若い頃から胃腸系が悪かった父が言うには
「俺の若い時は喉に直接麻酔の注射だった」とのこと。そ、それも怖いですが…

その後も何年かに1度胃カメラはやっていて、麻酔も進化しているようでしたが
キツかったのは水飴風の麻酔を口に含ませて、最後余った分は飲み込んで!
というのは目に涙を溜めながらやった記憶が…胃カメラ飲む前から苦しかった…

結婚して引っ越して市民病院に通うようになってから麻酔も後退したような。
大きい病院の方が意外と機械や設備が変わっていないまま古いということはよくあって
産婦人科のエコーなんかも市民病院はボケボケで画像が悪かったですし。

いろんな所で何回も飲んできた私ですが、今の病院は素晴らしい~
一番の嬉しいところは麻酔をしてくれるところ。
もちろん希望制なので、私は迷わず希望しています。

他にも鼻から入れるか従来どおり口から入れるかも選べます。
私は鼻炎持ちなので口からを選択していますが
鼻からだと麻酔もいらずラクに終わるので
仕事中や車ですぐ帰りたい人などはこちらの方がいいそうです。

ちなみにカメラは鼻でも大丈夫な細さのものを口からの人にも使うそうで
かなり極細なんじゃないかなと思います。

喉の麻酔も黒飴みたいで全然苦になりません。
テレビを見ながら舐めてると効いてきます。

検査室へ呼ばれて検査台の上へ仰向けで寝て麻酔を打ってもらいます。
「お酒に酔ったような感じでボーッとしてきますよ~」と言われますが、
私の場合は効きが良いので、ボーッとしてきた次の瞬間から寝てます(苦笑)

検査のために横向きになるのですが、それも覚えていないし
先生が入ってきたことも、口を開けたことすらも覚えてない(汗)
終わって起こされてムニャムニャとベッドから下りて
隣室のベッドへ移動してまたすぐに爆睡。

そこから何分くらいかわかりませんが、また看護師さんに起こされて
別フロアの回復室(ベッドがいっぱい)に移動してもうひと眠り。
次は自発的に目が覚めるまで寝かせてもらえます。

起きた人から順に先生に会って結果を聞いて終わりなのですが
私は多分1番に終わったはずなのに、寝すぎて1番最後になってました(汗)
実は前の晩は目が冴えちゃって2時間ほどして寝ていなかったので
麻酔が効きすぎたというより、単に睡眠不足でぐっすり寝てしまったようでした。

検査結果は今年も異常なし。
やっぱり健康診断ってやっておくと安心しますね。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

イライラ

私はさほどPMS(月経前症候群)が酷い人ではないのですが
食欲が増したり、ジャンクな食べ物ばかりを欲したり
体がちょっとだるくなったり、ということは多少あります。
イライラするのもあって、ブルーディ真っ最中よりもその前の方がイライラします。

不思議ですよね、本当に何の前触れもきっかけもなくイライラしてきて
体の奥というか芯というか、内面から湧き上がるイライラ。
自分でも当り散らしてるなーって自覚があって、そんな自分にまたイライラしたり。

妊娠待ちの頃はそんな自然と沸いてきてしまうイライラに気づいても
イライラ=もうすぐ生理がくる、という図式を認めたくなくて
「違うんだってば、これは生理前のイライラなんかじゃないんだって」と
自分の中で機嫌を戻そうとしたり。

まぁ体の不思議な仕組みなわけですから、機嫌を戻したところで
妊娠してない(=じきに生理がくる)という事実は変わらないわけなんですけれども。

でも思えば昨年妊娠した時は確かにイライラしなかったんですよね。
体調的には変化はあるような、ないような感じでしたが
イライラすることなく日にちが過ぎていたのには気が付いていました。

そして昨日は朝からイライラ。
もう本当に理屈じゃなく体の奥底から沸きあがってくるので止められません。
もちろん表に出す・出さないは大人なのでコントロールはしていますけど
自分の中ではイヤ~な1日でした。

ちなみにイライラするのは自分的統計(笑)によるとリセットする2~3日前あたり。
意外と前日はそんなことないんですよね。



今日はイライラの翌日で周期30日目、高温期も13日目だし
その他周期途中の自分が目安にしている体の変化から推測しても明日あたりリセット予定。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

バッサリ

美容院に行ってきました。
長い髪で普段はいろいろに結んでいるので行くのはいつも10ヶ月に1度くらい。
カラーリングも昔は明るめの色にしていましたが、
最近はこの間隔を踏まえて「伸びてきても違和感少なく済むように」がオーダーです(苦笑)

結婚したての頃に近所に新しくできたお店に行くようになって
市をまたいで引っ越した今でもそこまで通っています。
今の住まいに近い所で浮気をしたこともありますが、やっぱり戻ってしまいました。
なんて言うんですかね、ラクなんです。行くのは遠いんだけども(汗)

たぶん私と同年代の男の美容師さんだけど、適度に喋るもののしつこくない。
話題も別に振ってこないけど話せば楽しいし
押し付けがましくないけど、でもちゃんと言うところは言ってくれる。

最初の頃はカラーリングの色見本やヘアカタログなんかを持ってきてくれて
それを見ながら相談していたこともありました。
でもすごく細かく聞くわけでもなく、私もすごく抽象的なイメージで言っても
ちゃんと思ったとおりの色と形にしてくれて
今では見本も何もなく、ひと言ふた言の注文で後は何もなし(笑)

途中で確認もないので以前は出来上がりまでドキドキしたもんでしたが
今じゃすっかり安心して雑誌読んだり寝たりしてます。
なのでもう美容師さんは変えられません~。

今回は8ヶ月ぶり。
こないだ行った時にはお腹の中に赤ちゃんがいました。
病院で胎嚢と小さな心拍が確認されて、2週間後の検診を待つ間のことでした。
前から予約していたし、私はつわりのない人で体調も悪くないので予定通り行きました。
普段どおりに振る舞っていたいという気持ちもありましたし。

まだおおっぴらに話すつもりもなかったけれど
何時間も美容院にいたらつい話したくなって、終わりがけに打ち明けました。
「まだちゃんとはわかんないんですけどね」と前置きしつつ。

だから今日行った時に何か聞かれたらどうしよう…と少し心配しましたが
いつものように立ち入らず助かりました。
もしかしたら覚えてない話かもしれませんしね。

前回は伸びきったパーマとカラーが目的だったので
長さ的には痛んだ毛先を数センチ切っただけ。
その時でもロングだったので、8ヶ月たってさらに長くなってました。
肩甲骨は軽く超えるくらいの長さです。

本当はずっと肩につくくらいの長さが多かったんです。
(美容院の料金体系で言うとミディアムってところ)
それ以上長くしようと思っていても飽きちゃったり、面倒くさくなったりして
結局は切っちゃって、なかなかロングまでは伸ばせずにいました。

伸ばすようになったのは3回目の妊娠を考えるようになった時。
夫には話しませんでしたが、願掛けで伸ばし始めました。
妊娠するまで切らないと決めました。

ありがたいことに3ヶ月くらいで妊娠しましたが
今度は「無事に生まれるまで」という願掛けに変わりました。
赤ちゃんのお世話が大変だからなのか、まわりでは出産前に切る人が多いようで
お腹が目立ってくるようになると「まだ切らないの?」や
「今のうち切っておいた方がいいよー」と言われるようになりました。

だけど無事に生まれるまでは切るつもりがなくてずっとずっと伸ばしてました。
そして1人生まれてからもずっとロングが続いています。

そんな私が久しぶりにバッサリ切りました。30cmくらいかな。
と言っても元が長かったので肩につくミディアム程度なのですが。
ここからもう1度新しい願掛けをしたいと思ってます。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ようやく上昇

低温期はどこへ?と先日書きましたが、ようやく高温期になってきました。



この間の日記は一番下がった日(17日目)で「このまま上がるか?」と
いうところだったのですが、翌日からちゃんと上がってくれてホッとしています。

よりによって上がり始めて2日目(19日目)は朝寝坊をしてしまい
目が覚めた瞬間に飛び起きて猛スピードで家族を起こしたので計れず(おバカ)
それ以降は順調に上がっていて私の中の高温期の目安である36.60を越えてきました。
数字自体はそんなに高くないのですが、グラフにすると上がってるのがわかります。

11月の手術から7周期目を迎えています。
手術以降の周期は34日、30日、29日、25日、27日、26日と
3回目あたりから元々の28日周期の前後に落ち着いてきました。
短いのはちょっとビックリしましたが。

今回は今日ですでに24日目。
だけど自分の傾向では高温期が12~13日間くらいなので
今回は29~30日周期になりそうです。
高温期が短めな気がしないこともないですが、
先日クリニックで体温表を見てもらった際にも何も言われませんでしたし、
今までも高温期14日目(予定日1日過ぎた)くらいで妊娠検査薬に反応が出るので
自分はこんな感じなのかなと見ています。

低温期と高温期の境も、差が0.3℃あればいいそうなので
36.50台でも高温期の1日目にカウントしたりしますし
ネットで見るのとはちょっと違うのかもしれないですけど、
とりあえず自分の傾向ということで
ずっと付けてると何となくわかってくるのかなと思って見ています。

それにしても最近眠いです。少し前も書いたような気がしますが(汗)

予定がないと午前中は9時くらいから昼くらいまでお昼寝したりしてます…
今日に至っては朝に家のこと(最低限だけ)をやって8時半頃から1時間ほどうたた寝。
歯医者の予約があったのでアラームをかけて起きたものの、なければもっと寝てたかも。
そして歯医者から帰って昼食を済ませてまた1時間ほどうたた寝。
今日は夕方外出したので寝てませんが、昨日は夕方も1時間ほど寝てしまいました。

エアコンかけずに扇風機の風なんですけど、ちょっと汗かきながらのお昼寝って
なんか気持ちいいんですよね~(小学生か)
そのくせ夜も眠れてしまうので、またいい気になって昼寝しちゃったりして。

先日買った日経ウーマンもゴロンと横になりながら読んだので
1ページ読むごとにうたた寝で、非常におもしろい記事だったのですが話半分な状態。
「続ける」技術、なんて読む前に起きろ!と自分にツッコんでました。はぁ。

生理前だから眠い…とよく言っているような気もします。単に眠いだけみたいです。
成長期ですかね。横に成長しちゃ困るので、どうせなら身長が伸びてもらいたいもんです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

「続ける」技術

先日グータラな日記を書いたところですが、
こんなタイミングでよさげな記事の見出しを見つけました。

日経ウーマン 8月号 特集:「続ける」技術!

以下↓オフィシャルサイト掲載のインデックスより

******************************************************
脱三日坊主!大事なのは意志じゃなくて、コツなんです
語学・資格の勉強、ダイエット、朝型生活、整理整頓まで
「続ける」技術!
◇ インタビュー クルム伊達公子さん、夏川結衣さん
◇ 続けられれば、自信が生まれる
「続けられないのはなぜ?」あなたのタイプが分かるチェックシート
◇ 行動科学が教える「2ステップで続けられる女になる!」
◇ 10個の脳トレで実行力&やる気をアップ
◇ 資格取得の達人たちが教える「絶対挫折しない」勉強術
早寝早起きがキホン!正しい生活習慣の作り方
◇ 朝型さん・夜型さんの24時間を徹底比較
◇ 楽しくやせる?!ダイエット進化論
◇ 佐藤可士和さんが伝授!仕事の効率もアップするスマート整理術
◇ ハッピーに働き続けるためのヒントが分かった!
◇ 読者発!続けたことで 私たちが手に入れたモノ
******************************************************

注:赤字は私が気になる部分です(笑)

こないだ乳がん検診で行ったクリニックの待合コーナーに雑誌がいろいろ置いてあって
オフィス街にあるからか、ビジネス系の雑誌が多かったんです。
検診はほとんど待ち時間なく次から次へと案内されたので手に取る暇もなかったのですが
通りすがりに雑誌コーナーをちらりと見た時に見出しが目に留まりました。

続けるコツか~~、やっぱり気合い?(苦笑)

実は整理整頓も少々苦手な私。
家に来た人には上手いこと片付けてると言われるのですが
苦手というより物が多いんです。捨てられない性分というのもありますし(汗)
片付けの極意は物を捨てること、なんていう名言もありますがなかなか捨てられない。
縫い物関係の布や材料もこまごまと貯まっていきますので四苦八苦で片付けはするものの
整理整頓になってるか?と言うと甚だ疑問。

この辺もコツがつかめればいいんでしょうか…

というわけで、検診帰りに本屋さんで日経ウーマン8月号を購入(早っ)
そのくせまだ読んでません。
日記書く暇があったら読めばいいんですけど(苦笑)

読んでからだとつい記事の内容に触れてしまいそうなので、(よくありませんからね)
読む前に書いておきました。

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

ということにしておこうと思います。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

乳がん検診とおまけ

乳がん検診に行ってきました。
胃カメラや大腸カメラと違って食事制限も何もないので、うっかり忘れそうになるほど。

電車に乗って街のクリニックへ。
オフィス街にあるので内科・産婦人科のクリニックと検診センターをやっているようです。
午後なのでクリニック外来はなく、検診の人もいなくてガラーンとしてました。

さすが街中の検診センター、木目の美しいカウンターで受付を済ませ
名前と検査項目の書かれた名札を首からぶら下げて移動。
更衣室もロッカーも、待ち合いの場所もこじゃれてました。
検査着も上下別になったスウェットのようなもの。
よく人間ドッグにありがちな、前合わせのペラペラのじゃありませんでした。
あれって前がはだけてきちゃう気がして落ち着かないんですよね。

まず産婦人科の先生による触診。
もっとギュウギュウやるのかと思いましたが違うんですね。
キツクやらなくても見つけられるってことか…。

そういえば前にテレビで見たのですが
乳がんのしこりのイメージとして、肉まんの中に梅干の種を入れて
出演者が探してみていました。
「これなら全然わかるー」と皆言っていましたのでそういうものなのかもしれません。

触診の後に問診。
30代までは乳腺が発達しているので、
マンモは2年に1度くらいで、超音波エコーを毎年やるといい、とのこと。
ま、どうせ2つセットの検診なので選びようがないのですが。
「それにマンモも痛いですからね~」と言ってました…そうか、そんなに痛いのか。

次にマンモ。女性の技師さんでした。
ここでも今までにやったことがあるかなど聞かれ
「痛いですけど頑張りましょうね」と。

そ、そんなに痛いんですか…

「張ってる時期は痛いって聞きますけど…」と返してみると
「うーん、個人差はありますけど、痛いと思ってた方がいいです」と
言い切られてしまいました。

や、やっぱりそんなに痛いんですか…

早速開始。
技師のお姉さんが乳房を引っ張って台と板の間に挟み込みます。
板が上から機械的にグィーンと下がってきて平たく圧縮。
「もう少しすみませーん」とお姉さんが手動で板を下げてさらに圧縮。

……痛くない(喜)

いえ、挟まれてるところは痛くないのですが
不自然な体勢だったため首から肩にかけてのスジが痛いんですけど…

同じように反対側も挟んで撮り、今度は横から挟んで撮り
全部で4回挟まれましたがどれも大丈夫でした。(ホッ)
でも時期的には痛い時もあるかも。
生理終わった頃くらいがいいと室内の案内にも書いてありました。

また、制汗剤やデオドラントパウダーなどは粒が怪しい物に写ってしまうので
使用している場合はきちんと拭き取るように、とも書いてありました。
私は今日に限って朝からバタバタしていて、
普段使ってるデオドラントスプレーをしそびれていたのですが、ちょうどよかったんですね。

無事マンモが終わると次は骨密度検査。

今回は午後検診を申し込んだのですが、
空いているからかオマケでやってくれるのだそうです。
人生初の骨密度検査。70代とか出ちゃったらどうしましょ~と言いながら測定。

結果は年相応だそうです。
プリントアウトされたグラフで見ると標準線ど真ん中。
カルシウムはきちんと採れている自信があまりなかったのですが良かったです。

余談ですが、これ飲んでるからでしょうか。



最近は暑いので1日1本は軽く飲んでます。
1本(1500ml)当たりカルシウムは702mg含まれているので
1日の必要量と言われる600mgはクリアしてたんですね。
恐るべしコントレックス。

話は戻って検査の続き。

最後は超音波エコー検査。こちらも女性技師さんでした。
ちょっと寝れるかな~と不謹慎なことを考えていたら
同じところを行ったり来たりしているのに気がついてドキドキ。
今度はゆっくりと見ながら画像を記録しはじめて…
画面を覗き込みながら撮っているのですごく心配になってしまいました。
私の所からは画面が見えないので余計に緊張。

もう片方に移ったので今度は注意深く気にしていると
さっきと同じようにまた同じところを行ったり来たりしていて
さらに画像を記録するところも同じタイミングだったので
そういうものなのか~とちょっとホッとしました。
静かな中で行われるし、お医者さんではないので診断・判断することもないから
結果がすぐに教えてもらえなくて緊張しますね。

全て終了して着替えてお会計。8400円なり。
午前中は同じ検査で2000円くらいお高いそうです。(しかも骨密度測定はなし)
クリニックの診療時間でもあるし、1日・半日ドッグの人がいて混むからでしょうか。
午後にしてお得感がありました。

それでもよく考えたら市の検診なんかだと無料なんですよね。
高いと見るか有意義と見るか。
予防接種や検診は必要だと思っているので勿体無い気はあまりないです。
これから妊娠希望の身としては先に済ませておく方が安泰ですし。

受付してから終わって建物を出るまでトータル40分ほど。あっという間でした。
検査結果は2~3週間後に郵送にて届くそうです。
何もなく過ぎることを願うのみです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ポジティブシンキング症候群

今から10年以上前だったか、ベストセラーになった自己啓発系(?)の本があって
(情けないことに本のタイトルが思い出せず…調べても見つからないです・涙)
その本がブームになってからポジティブとかネガティブという言葉が
当たり前のように使われるようになった記憶があります。
当時私はすでに社会人。小さな会社で働いていて社長が読んでました。

ポジティブって「前向きに!」という意味合いだと思うのですが
当時は今で言うプチブームみたいな感じで
ポジティブ=善で、ネガティブはよろしくないイメージが世間に広まってたみたいでした。

真正のバブルは弾けちゃってましたが、それでもまだ勢いはあった時代で
ウジウジネガティブなんてダメじゃん!みたいな空気がありました。

しばらくして「ポジティブシンキング症候群」というのを耳にしました。
そのベストセラー本に啓発されて、
「ポジティブにならなきゃ!」と自分に課しすぎて疲れてしまう人が増えたんだそうです。

もともと考え込むタイプの人だっているし、心配性の人もいる。
体壊すほど重度の心配性だったら、それはそれで緩和した方がいいとは思うけど
そうではなくて、ちょこっと心配性だったり、ちょっと気にしぃなタイプな人が
「ポジティブにならなきゃ!」と頑張りすぎてしまうと陥りやすいのだとか。

私も当時ちょっとそうなりかけてました。
結構気にしぃなタイプなのですが、やっぱりポジティブな人ってまぶしく輝いて見えて
ネガティブはよくない、ポジティブが一番だよね♪なんて。

確かに前向きっていいことだと思うんです。
溜め息ついてたら幸せが逃げちゃうっても言いますし、
気の持ちようで変わることだってありますし。

でも元々の性格や性質というのもあって、それを無理して抑えつけてまでは
後でどこかでしわ寄せがきてしまうんでしょうね。
○○しなくてはいけない、○○あるべき、というのは自分に無理を課してしまいがちです。

ニュースかコラムでその「ポジティブシンキング症候群」の話題を見て気が付きました。

本当にポジティブな人って、「よし!ポジティブであろう!」なんて全く思ってないですもんね(笑)
自然体が一番なんだなとその時思いました。

今でも「頑張ろう!」や「考え込みすぎちゃいけない」と自分で思う時
ポジティブシンキング症候群になりかけていないか自分に問うことがあります。
~ねばならない、~あるべき、と自分に課してしまっていないか?って。

心配性な自分も、ちょっと気にしぃな自分も、自分の性質なので
無理に変えようとしても変わるもんじゃないんだし、
そういう自分とうまく付き合っていけたらいいな、と思うところです。

********************

本のタイトルすら覚えてないのに無責任ですみません。
ベストセラーな本だったはずなのに検索しても出てきません…
確か外国の人が書いた本を訳したものだったはず。
うーん、うーん、思い出せない(汗)

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ようやく

基礎体温は一応毎日計っています。
イライラとか眠たいとかおかしな食欲とか(笑)、体調の目安にもなるし
規則正しい方なので、次がくる予測もできるので記録しているという感じです。

収集癖があるので、記録がたまっていくのも好きというか落ち着くといいますか(笑)

普段は(特に今は妊娠待ちではないので)さほど気にしていませんが
今周期はちょっと気になっていました。

低温期、どこ行っちゃったんでしょう??



グラフの上の青太線は36.60℃、下の青太線は36.30℃です。
(私の場合、36.30℃前後が低温期で、36.60℃以上が高温期だと思うため)

結構以前は徐々に下がってきて、36.30℃を切ってから生理がきていました。
それが少し前くらいから「1日目」は下がりはするものの
そこまでは下がらず36.60℃を少し切ったあたりになるように。(今周期のグラフもそう)

それでも2日目、3日目となるにつれて大体36.30℃に下がってきていたのが
今回は下がる気配もなく。
8日目でようやく下がったものの、翌日にはまた上がりそのまま連日36.60℃超え。

ようやくガクンと下がったのが今日でした。
体調的にも排卵期だなとわかるところがあるので多分そうだと思うのですが
それよりも低温期がすっ飛んでいるのでは…??
低温期(なはず)が連日36.60℃超えってのもどうなんだろ。うーむ。

暑いから高めになるのかもしれません。
でも今までも過去数年間計っていたこともあるのですが、こんな記憶はなく。
(昨年夏に解禁して久しぶりに基礎体温をまた付け出したので)
年齢とともにこの辺も変わってくるもんなのでしょうか。

しかもここ2周期は12日目、13日目でガクンと下がっていたので
今回は下がらず少し気になっていました。

とはいえ、私の高温期はだいたい36.80~36.90℃のあたりなので
明日以降いつもより高くなればよいわけですよね。毎日暑いですしね。
また日々計測してみます。

虫歯

何年ぶりかに歯医者に行ってきました。
なぜか歯医者さんは嫌いではなくて、それどころか自ら行きたいところです。(私って変?)
決して褒められるような歯でも口内環境でもないくせに。
子供の頃に虫歯が結構あったので治療済みの歯だらけなんですけど(汗)

ここ数年行きそびれてて全然行ってませんでした。
痛んだりトラブルが起こると駆け込むんですけどね。歯医者さんってついそんな感じですよね。

なので久しぶりだし、自主的検診の一環として歯医者も予約していたのでした。

検診と歯石取りのメンテナンスのつもりで行ったのですが、虫歯がありました…(涙)
しかも2箇所。それから昔の詰め物が取れかかっているようなのが2箇所。
手を施した方がいいというのが合計4箇所見つかりました。

今日は早速虫歯の1箇所を治療。

昔治療したところのかぶせ物の下にある歯が虫歯になっているそうで
かぶせてある物をとって虫歯部分を削って、新しいかぶせ物を作るための型を取りました。
削るからか、有無を言わせず麻酔。

それは助かるんですけど、何の迷いもなく麻酔をして大丈夫なんだろうか??はて。
もちろん今は妊娠してないですし、そのことも最初の問診表に記入したからだと思いますが
治療で2~3ヶ月通うことになったら、場合によっては妊娠する人もいそうですよね。
その場合は受付で先に言っておくのだろうか、うーむ。
それか、麻酔と言っても全然影響ないほどのごく微量だからノーチェック(っぽい)のかな。
妊婦さんも歯医者さん通いますもんね。

それより気になったのが出血。
と言ってもちょっとの出血な話なんですけど、
この先アスピリンとか飲むようになったらどうするんだろ。
凝固系の検査をしていて結果を今月下旬に聞きに行くので、
結果によってはアスピリンが出されるかもしれないし
歯医者は多分予約の取れ具合のペースからいくと8~9月までかかりそうだし
血液サラサラにするという薬を飲みながら歯茎から血を出してる場合なんだろうか(汗)

それで思い出した大腸検査。
ポリープが見つかって切除した場合は出血の恐れもあるので
1週間(だったかな?)は辛い物を食べないこと、とか注意があるんです。
ポリープが見つからなくても、カメラが腸壁を傷つけてしまう恐れもあるかも。
なので血液サラサラになるための薬を飲んで受けるのは避けた方がよさそうです。

大腸カメラは不育症検査の結果が出た後にやることになっているので
(胃腸科の予約が混み合っていて8月中旬しか取れなかった)
もし何かの薬が処方される場合はきちんと聞いてきたいと思います。
虫歯もなるべく早く治療が終わるように通います。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

気合いだー

このところ暑いのもあってグータラ気味です。
だけどグータラした後っていうのはスッキリするわけでもなく
反対に「あーあ、私ってば何やってんだろ」と後悔?反省?するんですよね。

今日もまさにそう。
昨夜は21時過ぎには寝てしまったのに、寝ても寝ても眠さが抜けなくて、
用事も予定もないのをいいことに午前中ほとんど昼寝してました(汗)
お昼も食べそびれるおバカな状態。

そうこうして起きると家のことがどっちゃり溜まっていて、「………」
体はすでに重い(体重とは別で)のに、気も重くなります。

よし、頑張る、明日から。(オイ)

どうしたら規則正しく毎日きちんと過ごせるんでしょう…
そういえば今年の始めの日記には、きちんと暮らす、なんて目標書いてました(汗)

家が片付いてたら気分いいよなー
キレイな家で過ごしたら気分いいよなー
今は必要最低限のことしかやっていないもので(汗)

不思議なもので、縫い物仕事をするときも家のことそっちのけでやるよりも
家のことを片付けてきれいにしてる状態の方がノッて取り組めるんですよね。
やっぱり環境がいいと気分もノルってことでしょうか。

わかってんならやれー、と心の声がさっきからこだましています(苦笑)

こんな時間になってようやくエンジンがかかってきました。(何時だと思ってんだ)
日記なんて書いてる場合じゃないだろー(ごもっとも)
今日は良心と小悪魔の会話が非常に盛んなようです。(他人事か)

しかし眠気には閉口です。睡眠時間はしっかり取ってるのになぁ。
周期的にも眠い時期ではないはずなんだけど。夏バテの一歩手前なんだろうか。

今は他人様よりかなり1日が短いだろうと思います(汗)
寝て起きたらお昼~、みたいな。そりゃ短いです。
やっぱり気合いが足りないんでしょうか。

とりあえず今日は「もう1日も終わりがけだし~」なんて言い訳せずに
明日を気分よく迎えられるようにします。でも就寝目標は21時。眠いのです~困った困った。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

もう1つ

悶々と気持ちも下降していた一件ですが、無事に解決したみたいです。
本当にホッとしました。

私のまわりにいる人達が私に代わって話をしてくれたそうで
「これからもみんなで頑張っていこう♪」ということになったそうです。

そういう中に自分が入っていないのは、昔なら寂しかったものですが
今は反対に自分抜きでも話が収束したことを嬉しく思います。
私の思いを代弁してチームを立て直してくれる右腕的存在がいることにも感謝だし
こうやって自分の思いが枝葉のように伸びてみんなに伝わって
チームが盛り上がっていくのをみるのも嬉しい。

今回のことでいろいろ気が付くことができました。
ものすごくストレス感じまくりな自分にも(汗)
こんなんじゃヤバイです。
健康な体作りも大事だけど、健康な心作りも大事だし難しいもんだなぁと痛感です。

だけどまわりが助けてくれるということもよくわかりました。
今までは本当に自分で何とかしないと!的な人間でしたが
最近は今回のことも含めて自ら何か行動を起こすわけではなく
静観するということもできるようになりました。(様子を見る、なんてこと苦手だったんで)

これからは良い距離を保ちつつやっていきたいと思います。
妊娠したらお休みしないといけないわけだし、ちょっとずつ抜けていかなければ。

後はこういう時でも自分の心が乱されないようにしたいものです。
いやいや、それにしても良かったー。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

夏の準備

夏休みは毎年私の実家に帰省しています。
両親が定年してから戻った両親の故郷で、私にとってはおばあちゃん家の感覚。
実家と言っても馴染みがない土地なので夫と共に観光客気分で訪れていました。
新しく建てた家なので当然私の部屋なんてのもなく
客間でお客様布団を用意してもらい、お客様茶碗でご飯を食べ…まさに観光客。

それが昨年から家には近寄れなくなりました。
引きこもりの姉がいて、もう10年くらいはずっと家にいます。
私たちが帰省の際は短期間というのもあって表向きは普通に過ごしていました。
だけど段々と私たちが自宅に戻った後の反動が強く出るようになってしまったらしく
また客間まで姉が使うようになってしまったため、私たちが泊まる部屋がなくなり
昨年の夏休み直前になって母から「家には来ないで」と言われてしまいました。

理由はわかるんです。事情があるのもわかるけど
子供としては生まれ育った家ではないとはいえ、親はもうアテにしてないとはいえ、
それでも「家には来ないで」と言われるのはものすごいショックでした。
夫の前でワンワン泣いて泣いて、本当に親から見捨てられた気にもなりました。
いくら今幸せに暮らしていても、子供はいつまでたっても子供のはずなんですけどね…

昨年の夏休みは結局実家近くのホテル(というか会社の保養所)に泊まりました。
本当は行かないことも考えたのですが、家族も楽しみにしているので
その選択はせず、外泊や現地で旅行をする計画に急遽差し替えました。
家の近くまで行くことはできないので、外で会って食事やお茶をしたり
私たちと両親で観光地へ旅行へ行ったりしてきました。

本当に虚しかったというか、情けなかったというか…
うまく言い表せられないけど。

それからキャンピングカーを買いました。
今年の夏はそれで寝泊りするため。

もし実家から「今年は部屋も空けれたから来てもいいわよ」と言われても断るつもりで。
(強情で頑固なもので…)
実家に泊まれたとしても気遣いもハンパじゃないですしね。

でもやっぱり今年も実家での滞在は無理だそうなので予定通りキャンプ三昧です。
時々両親と観光地で落ち合ったり、現地で1泊旅行を一緒にしたりという計画にしました。
文句言ったり嘆いたりしながら過ごしたってもったいないので
楽しみを用意して、どうせなら楽しんだ方がいいですもんね。

そんなわけでキャンプの準備。

実はアウトドアとは無縁な私たち(汗)
夫はボーイスカウトに入ってたらしいのでテントやら炭やら扱うことは大丈夫ですが
それでもキャンプ経験は乏しい2人なので非常にアヤシイです(苦笑)

キャンピングカーがあるのでテントは必要なくて
BBQくらいはやっていたので、グリルとテーブルと椅子くらいはありますが
今度は食事も毎回BBQってわけにもいかないし、鍋とかコンロとか買わなくちゃ~。
それに車で何泊もするなら収納も考えなきゃ~。

ということで昨日はネットとホームセンターで大量に買い物をしてきました。

もうビギナー丸出しだろって感じの買い方ですが
ネットで購入者のレビューを見たり、いろんな人のキャンプブログを見たりして
よさそうな品々を取り揃えました。(道具ばっかり揃えすぎかも?苦笑)
でもいろんなレビューや体験談を見てたら楽しみで楽しみで。

車も収納トランクというのがないので(前のワンボックスの方が収納力はあった)
ベッドの下のスペースにぴったり合う衣装ケースを探してみたり
何泊もするのでキャンプ場でコインランドリーを使うとして
車内に洗濯物干し用の棒が渡せるようなフックを探してみたり
電源付きのキャンプ場を予約したのでクリップ式の扇風機を買ってみたり。
かなりの散財ですが…(汗)

楽しい夏休みになりそうです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

わかってくれる人がいてくれればいい

どうしてもテンション下がり気味なままでした。
あれこれ考え始めると考え込んでしまって。特に人間関係。
自分でどうにかなるものに対しては非常に強いのですが
自分だけではどうしようもない範疇のことには非常に弱いです。

それって自分でもわかってるんです。八方美人てことですよね。
相手にどう思われようが、自分が間違ってなければ気にすることないわけだし
それ以前にまわりにどう思われようが別に~ってなれるといいんですけどね(汗)

仕事でもそうでしたけど、何をやっても全員が賛成してくれるとも限らないし
みんながみんな納得できることって、人数がいればいるだけ難しい。
わかってるので、その中で自分なりに考えて行動してきて
確かに私、味方も多かったけど敵も多かったっけ…(汗)

仕事から離れて専業主婦になって、そういう面倒なことはなくなったと思ったのだけど
やっぱり気を許すと自分が出ちゃうと言いますか(別にワガママなわけではないですが)
ついアツくなったり、入り込みすぎちゃったり。

いけません、いけません。

まずはまわりからどう思われようが気にしない~、にしたいです。
とはいえ、多分人から嫌われたくないので難しいんですけどね。
おかしいかもしれませんが、嫌いな人にほど嫌われたくないんです。(私って変?)
嫌いな人から嫌われるなんて、というおかしな自尊心があるようで…(やっぱり変?)

いやいや、もうそんなこと言ってるのはやめにしよう。

今日は友達とランチしてきました。
私のことをよくわかってくれてる子なので細かくは話さなくても
わかってくれる人がいるってだけでいいな、なんて何となく思って帰ってきました。
そう、自分のことをわかってくれる味方がいるだけで大丈夫。
夫もわかってくれてるし、他にまで求めるのは贅沢ってもんですよね。

昔カウンセリングの先生に言われたことがありました。
「真剣に悩んだり考えたりしてても、まわりは思ってるほど真剣に考えてないもんだ」って。
そうなんですよねー、世の中って結構そういうもんなんですよね。
だから真剣に考えるのも馬鹿馬鹿しいよ、ってことなんですよね。 (頭ではわかってるつもり)

先日の日記のコメントで書いて頂いて改めて気づいたことなんですけど
私はやっぱり頼られたいというか、
頼られることで自分の存在価値を確認しているようなところがあると思うので
(こうなってみるとわかるのですが)
つい「私がいないと」的になっちゃってついつい動いてしまうみたいです。
だけど疲れてたら本末転倒なわけですけどね。

自分は自分、とデンと構えられてる人になりたいと思いつつ、
自分のことに関しては結構意志が強かったり…自分でもよくわかりません(汗)
他人の目を気にするな、ってことかな。

そういえば昔カウンセリングに通っている時に何かの質問に対して
「やれと言われればできます」と答えたことがありました。
先生のメモを取る手がものすごくスピードアップしたのを思い出します(苦笑)
多分、他人の目や期待に合わせて動いてしまうってことが表されたのかもしれません。
他人主導っていうのでしょうか。
みんなが言うから、っていうのは嫌だなって普段はそう思ってるくせに、
私もそんな部分があるってことですね(汗)

わかってくれる人がいればそれでいい、そう思うことにします。

******************

昨日は1日また悶々としそうだったのに何をする気にもならず
1日中ネットで夏休みの計画やキャンプ用品のチェックに明け暮れてました。
夏の予定は1週間ほどキャンプ場をハシゴする計画があるので
キャンプ初心者に近くバーベキューコンロくらいしか持ってない我々は
鍋やその他のコンロなど調理器具から探さなくてはなりません。

途中ホテル泊も織り交ぜつつの1週間なので完璧キャンプ一本じゃないため
クーラーボックスや食材をどうするか?や熱い車内に置いても安全なコンロ・燃料、
その他あれこれ準備と装備が必要そうです。

昨日は1日ネットでキャンプ用品や口コミ情報を見まくって、だいぶ絞れてきました。
あー、楽しかったー。
ここ数日お見苦しい日記で失礼しました。
夏の予定やキャンプ用品などボチボチお披露目していけたらなぁと思います。
楽しいことだけ考えていこっと。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

下降気味

ここ数日、気にかかることが重なって少し気持ちが下降気味です。
具体的に何か問題が起こったわけでもないのですが
悶々と考え込んでしまうことがいくつかあってちょっと気持ちが疲れています。

※今日は相当独り言の愚痴モードです。オチも何もありません(多分)

*******************

気にかかっているのは、自分の参加しているスポーツチーム内のこと、
自分がまとめ役(一応)をやっているスポーツチームでのこと、
一緒に練習させてもらっている別のチームの人達のこと

スポーツなので、楽しくやるか、勝ちにこだわるか、いろいろあります。
私は楽しくもやりたいし、その先に勝てることができれば楽しいと思います。
中には勝たなきゃ楽しくない、負けて笑うなんてあり得ないと言う人もいます。

自分も中堅クラスになってきて、始めたばかりの人をまとめる立場にもなっていて
始めたばかりだと、とにかく勝ちたい!っていう気持ちばかりが強くて
もっと違う練習をしたいとか、勝てる練習をしたいって要望も出てきます。
それは長いことやってきてそういう人を何人も見てきたので
正直みんなが通る道だっていうのもわかっているのだけど
でもこれまた正直、何度もそういう経過を見ていると疲れてしまいます。

会社の新人研修を担当している時はどうだったかな、なんて思い出してみたりしますが
新しい子達が育って一人前になっていくのを見るのは楽しかったし
やりがいもあって、今のこのモヤモヤとは比べられませんでした。
(もちろん仕事と遊びを比べること自体おかしいんでしょうけど)

みんなで楽しめるチームが私の一番の希望なのだけど
期間が経てば経つほどいろいろ難しくなってきます。
変わらずに在り続けるというのは案外難しいものなんだなと痛感します。

勝てる練習をすれば勝てるチームが出来上がるかもしれないけど
汗をかいて楽しみたくて参加しているメンバーはきっと付いてこれなくなって
そうして「できる人」だけが残ってしまう。
会社でも仕事でもないのだから、精鋭だけが残ればいいっていうんじゃなくて
体を動かしたい人、スポーツが好きな人みんなで楽しみたい。
それに本当に強いチームは勝てる練習なんてしてなくて
基礎練習をたくさんこなして、ずっと同じ練習を続けていく、
強いチームに共通しているのはこんな当たり前のことばかり。
だから今のまま続けて上達していきたい。

今までいろいろ考えて時間も手間もかけてきました。
昨秋に妊娠した時も私がいないと練習にならないという声に引っ張られて
坐骨神経痛だと嘘ついて見学で参加してきました。
流産手術の翌日も練習に行きました。
そうやって一生懸命やってきたのだけど。

次の妊娠もじきに考えてよい時期がくることだし、そろそろ潮時なのかな。
私がいなくてもやっていけるだろうしな。

もう完全独り言モードですね(苦笑)

気にしている事柄の内容なんて
実はみんなと話し合えば簡単に解決する程度のことかもしれません。
でも内容よりも、こうやって悶々と堂々巡りで考えている自分が嫌です。
本当に今日は1日ずっと堂々巡りで。

疲れてるのかなぁ、私。

きっとNK値なんてすごく跳ね上がってる気がします(汗)
昨夜夫にも話をしたのですが、割り切って考えられる夫に対して
自分は全く割り切れませんでした。決断なんかはかなり素早いんですけどね。
どうやったら物事を割り切って考えられるんだろう…

こんなことじゃ次に妊娠しても、ちょっとしたことで揺れ動いてグラついて
本当にNK値もガンガン上がって、気持ちが不安定で血管も収縮してしまいそうです。
私の場合、妊娠が継続できるか…という心配で緊張するんじゃなくて
日々のことであれこれ考え込んでギチギチな気持ちになってしまいそうです。

新しい病院の先生は精神安定剤のメイラックスを出してくれると聞きます。
私もメイラックスのお世話になった方がいいんだろうな、なんて今日思いました。
本当にダメだ、悶々として何も楽しくないです。

黙々と何かに集中したら気が紛れるかなと縫い物をしようと思ってはみるものの
やっぱり気が向きません。
寝たらいいのかなと思うけど、今日に限ってあまり眠くないし
テレビを見ててもやっぱり楽しくない。

大好きなスポーツのことでこんなに考え込んでしまっていては
次の練習でもストレス発散どころか逆ですね。

うーん、いかんいかん。

夫はスポーツマンなので、本当に自分の努力以外は割り切っていて
自分の考えを静かに貫くことができて尊敬です。
私は闘って考えを貫くタイプなので、黙っていられません。これがよくないんだけども。
他のチームの不言実行な先輩達もカッコいいなぁ…と憧れです。

少し自分の中もニュートラルにしなきゃいけませんね。
明日は楽しい日になりますように。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ダイエット

恥ずかしながら(?)、ただいまダイエット中です。
ゴールデンウィーク明けから約8週間で5kg減りました。
細い人もしくは標準体型の人が「ダイエット」と使うのは恥ずかしくないんだろうけど
そうでもない側からするとちょっと公言するのは気恥ずかしいのはなぜでしょう(汗)

5kg減ったと言うと驚かれますが、増えてた分が減っただけって言えばそうだし
余ってる分が多いから減らせるところがてんこ盛りだ、って話もあります(苦笑)

私は気を抜けば太り、気を引き締めれば減らし…の繰り返しで
ある意味よくないパターンでもあるのですが
言い訳なんですけど昨年の秋に妊娠がわかって、やっぱり肉付きが丸くなりました。
週に2~3回やってる運動も休んだし、
食べづわりなので日替わりで食べたい物が目白押しだったし。

それに毎年冬場は何もなくても多少増えるので、
そのまま年末年始まっしぐらで増えてそのまま春になってしまいました。

始めたきっかけはゴールデンウィーク中に会った友達がやっていると聞いて。
ヤフーのダイエットダイアリーを教えてもらいました。
記録を付けることで意識するレコーディングダイエットみたいなものですよね。

こんな私も3年前は1年かけて10kg落としたことがあるのですが
(これも元はと言えば怠慢で増えたのを戻しただけなので偉そうに言えませんが)
その時も毎朝・毎晩体重を計って記録して、食事やお通じに気をつけたくらいでした。
段々計らなくなるとまた増えていったわけなので
今回もまた基本に立ち戻り記録することにしました。記録・統計好きなので(笑)

あ、ヤフーのダイエットダイアリーは公開・非公開が選べるのですが
私は今のところ当然非公開です(苦笑)
友人は途中から自分に厳しくするために公開にしたそうです。
その方が緊張感があって良いらしいので、私も次クール(90日ごとなので)は公開でやろうかな。

ダイエットダイアリーは食べた食品群(?)にチェックを入れるので
まんべんなくチェックを入れようと思うと気をつけることにもなっていいです。
私はつい果物や乳製品が抜けてしまいがちなので意識するようになりました。

カロリーはあまり気にしていません。
だっていくら1日1200kcalしか摂ってないわ~♪と言ったって
400kcalのケーキ3個やお菓子パン3個じゃ全然ダメですもんね。
なので数字はちょっと気にしつつ、内容を気にするようにしています。

食事内容をチェックするのに使っているのは「Diet7」というフリーソフトです。
80kcal点数計算のやり方なので分かりやすくて使っています。

80kcal点数というのは、私もあまり詳しくないのですが、「四群点数表」と言うのでしょうか
食品を4つのグループに分けて、80kcal=1点で考えて
各グループからまんべんなく点数を取るように食べていくというものです。

1600kcalなら20点になりますが、
例えば穀類(主食)で9点、肉や魚、豆製品の蛋白質で5点、乳製品で1点…
というふうに振り分けて考えるとバランスよく考えやすいなと思います。

80kcalってどれくらいよ~??ってなるところですが
卵1個がちょうどそれくらいだったり、分けやすい数字らしいです。

それで「Diet7」というソフトがこの単位でやっているので使っています。
カロリーだけでなく脂質・糖質・蛋白質・繊維やビタミンのバランスも出るので
意外とまんべんなく食べれてないなぁ…というのがわかりました。
蛋白質が足りない!と思って牛乳やお肉を食べると脂質が増えちゃうし
脂質・糖質・蛋白質の3つばかりに目がいってると(一応この3つが重要らしいので)
今度はビタミンとか繊維、カルシウムがさっぱり…なんてことになるし
バランスよくっていうのは気をつけててもなかなか難しいですね。

もちろん食べた分が正確に記録できているわけでもないので
カロリーや数値はおおよその目安で見ていますが
何もしないでいるよりは意識できるだけいいかなと思ってやっています。

ちなみに「Diet7」はフリーソフトなのでお金はかかりませんが
2500円くらい出すと有料機能が使えるようになって
よく食べる物や市販品の成分データなど自分で入力できるようになるので
より正確な数値に近くなるんじゃないかなと思います。
私は1ヶ月くらい使ってみてよかったのでその後有料にして使っています。

食べた物を記録するだけでなくて、予定を入れてみると考えやすいのも助かってます。
夕食メニューを考える時に予定を入れてみてオーバーだったら煮物に変えるとか
今日はまだ余裕があるなと思ったら揚げ物にするとか。
(本当は揚げ物なんか食べてる場合でもないんですが)

あ、決して回し者ではありませんので(苦笑)

今までは割とご飯を減らしたりして調整していましたが
今回はちゃんと朝からお米をしっかり食べています。
しっかり食べてしっかり減らす…が目標です。
年齢も年齢なので基礎代謝も落ちてなかなか減りにくいですが(昔はもっとラクに減らせた…)
地道に日々気をつけて頑張ってみたいと思います。

ヤフーのダイエットダイアリーが90日間で一区切りなのですが、目標は8kg減です。
今2ヶ月くらい過ぎて5kg減なので、あと1ヶ月で3kg。
ちょっと最近横ばい気味なので気を引き締めるつもりで書きました。
(だったらダイエットダイアリーを公開しろって話もありますが・苦笑)

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。