プロフィール

みぃ

Author:みぃ
夫と娘の3人暮らし

1993年6月 結婚。
1999年2月
 初めての妊娠が5週で流産
2000年3月
 7週で心拍確認後の流産
2001年8月
 3度目の妊娠で娘が誕生
2007年11月
 6年ぶりの妊娠が8週で心拍停止
2008年10月
 小さな胎嚢を確認後の化学流産

2008年6月に名古屋のAクリニックで不育症の検査を受けました。
→結果はこちら

◆こちらに参加しています◆
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ


Wedding Anniversary

*script by KT*

カレンダー

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

カテゴリー


月別アーカイブ


最近の記事


最近のコメント


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレジットカードの見直し

何だかいろんな物がまた値上がりするらしいですね。
お昼の情報番組で嫌というほど聞かされてる気がします。

あんまりガツガツ節約!とまではいかない性分なので
とりあえずクレジットカードの見直しからしてみることにしました。

まず最初に補足しておきますが、私はクレジットカードよく使います。
我が家の場合、別口座に買い物用やガソリン用のお金をよけてあって、
カードを使ったらすぐネットバンキング引落口座に移しておくのでお財布感覚です。
ポイント貯めたいっていうのもありますし、あまり現金を持ち歩きたくないので(欧米か)

で、今持ってるのはUFJカードと楽天カード。

ものすごく楽天でお買い物をすることが多かったのでメインは楽天カード。
ガソリンも携帯も楽天カードを使ってます。そういえばETCも楽天利用。

UFJカードはミリオンカードの時代(笑)から使っている、というか
夫が一番最初に作ったカードそのまんまってところでしょうか。(私も家族カード)
楽天カードは公共料金の扱いがないので、プロバイダ、電気、ガス払い用です。
おバカなことに年会費がかかっています…

なるべく1つのカードに集中させてポイントに換えるのが良いと思ってやってましたが
最近は楽天市場もあまり使わなくなってきたのでポイントのうまみも減少だし…
ちなみに楽天会員の方はわかるかと思いますが、私は2年くらいプラチナ会員です(苦笑)
10倍ポイントデー!とかに踊らされて昔は結構衝動買いしてました…

ここ最近はそんな楽天市場熱も冷めたし、そんな買い物できる場合でもないので
楽天カードをメインにしてる必要性もほとんどなし。
年会費を払ってるUFJカードはさらに勿体無いのでこの際解約。
そして選んだ新しいカードは、ずばり、

ガソリンスタンドのカード。

そうなんですよ、ガソリン代高騰!と大騒ぎなこんな時に
よりによってデカイ大きな車にしてしまったので切実問題です。
今まではカードを使い分けることは考えてなかったけど、
よく考えたらメリットいいトコ取りした方がいいんだろうな、と思って。
いつも行くスタンドのカードと、出先でそこが見つからない時のために別のスタンドのカードも。

すごいんですよ~、そのカードで払えば1リッターあたり2円~5円引き。

130リッター入るバカみたいな大きなタンクのうちの車にしたらメリットありまくりかも(笑)
もちろんガソリンスタンドのクレジットカードは年会費無料が多いので嬉しい。

それから NEXCO東日本(前の高速道路公社ですね)のカード。
毎年往復800kmを帰省する我が家にとって高速道路の代金も非常にイタイところで
かと言って料金の安い夜中や明け方に走るというのはリスクを感じてしまうので
いつも正規料金で走ってるんですよね。(自動で貯まる高速道路のマイレージは貯めてますが)
入会キャンペーンで高速で使える2000円分ポイントがもらえるというのでこれも嬉しい。

あと公共料金用としてNTTグループカード。
自分の住んでる地域の電気・ガスも対象だったのと、携帯料金、NHKだけじゃなく
今は口座振替の電話料金も払えて公共料金が1つにまとめられるから。
しかもこのNTTカードだとポイントが電話と携帯料金にキャッシュバックできるらしい。
(うちの携帯はドコモなので、ですけどね)
少しでも支払う金額が減るなら嬉しい~~、と思うわけです。

しかもこれらのカードの申込みは↓こういうところ経由で。

おこづかいがドンドンたまる”おトク貯金箱”ポイントボックス

おこづかいサイトって言うんですかね。
私も最近知ったばかりなんですけど、クリックしたり、広告を見たり、アンケートに答えたり
はたまた紹介されてる物を利用したりするとポイントが貯まるっていうサイトです。
貯まったポイント銀行口座へ現金で振り込まれるのでおこづかいサイトってことらしいです。

今回のカード申込みで40000ポイントくらい貯まって、それは4000円相当。
どうせ作ろうと思ってるカードなので、ちょうどよかった~~。

……書いてて気が付きましたが、私ってポイント好きなのかも(苦笑)

何にしても、「ご利用は計画的に」ってことですね。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
スポンサーサイト

後悔

私はあまり後悔をしない方です。
と言うと聞こえはいいですが、昔はそれはそれは胃が痛くなるほど考え込んで
考え込んで出した結果でも結局はウジウジ考えたり後悔したり。

結婚してからでしょうか、常に自分自身に正直でいる夫を見てきたからかな。
スポーツの世界で生きてきた人なので
その時を一生懸命やって後悔しない、というタイプなのかもしれません。
そうでもないとそういう世界ではやっていけないのかもしれませんしね。

後悔の少ない私でも、昨年の流産の直前のことを今でも悔やむことがあります。
悔やむことがある、っていうのは、私のその行ないが原因かもしれないからです。

私は妊娠したことを周りに内緒にしていました。
流産を経験したことのある人なら誰しも気持ちはそうなんじゃないかと思いますが
両手ばなしで喜ぶこともできないし、周りに言った後にもしも…なんてことも思いますし。

初めての診察は6週くらい。小さな心拍の点滅も見えました。
もちろん他の人には言えなくて、でもバレーのチームの必要最低限の人だけには伝えました。

それから10日くらいして、子供の幼稚園のお母さんからメールがきました。

「もしかしてつわり~?オメデタ?」

何て表現していいかわからないし、オーバーかもしれないけど
頭をハンマーで殴られたような衝撃でした。

その人が送ってきた理由は、

・最近バレーの練習を休んでいると他の人から聞いた
・マスクをしている(まだ11月くらいでマスクしてる人は少なかったから?)

それだけです。何なんでしょうね…

近しいと言えば近しい人ではありますが、そんなことを質問してきて何の得があるのか。
胸がザワザワして、何て返事をしよう…と何時間も考え込みました。
面倒だからもう話しちゃうか、という気持ちが出てきたりもしました。
でも夫にも相談して、やっぱりまだ内密にしておこうということにしました。

私はその人に必死で嘘のメールを書きました。

今までの妊娠(過去に流産していることはその人も知っています)でもつわりはなかったし
例え妊娠していたとしてもつわりはないと思うなぁ~

って。

マスクは風邪をひいて咳が止まらないのでまわりに悪いからしているだけで、
バレーを休んでいるのは腰が痛いからだと書き添え、
そして「妊娠してたらちゃんと言うって~」という言葉で締めくくりました。
すごく悶々としました。

それから2日後、子供を幼稚園に送って行った時にバッタリ会ってしまいました。
メールで送ってあるのだし、そのことには触れて欲しくなく軽く済まそうと思ったのに
「こないだは変なこと聞いちゃってごめんね~」から始まり、その話題になってしまいました。

メールでなら苦しくても胸がザワザワしても、すぐに返事しなくてもいいから
何とか誤魔化せたし、自分でも何とかやり過ごせたと思ったけど
目の前で直接話されると逃げようもなくて。

だけど私も闘ってしまうんですね。
元々気安く「子供は~?」と聞くことは非常識だと思っているので
そういう人にもハッキリ言ってやりたい、なんて気性が顔を出してしまったんです。

「知ってる通り前にも流産しているし、心拍が止まったこともあるので
他の人みたいに検査薬で陽性が出たくらいで浮かれて話す気にもなれない。
すぐに話せる人は、それはそれで幸せだと思うけど
世の中にはそうじゃない人もいるんだし、妊娠の話は私にとっては
とてもデリケートな問題なので触れて欲しくないから
正直そうやって聞かれるのは愉快な出来事ではないの」

そんな風に言ったと思います。もちろん笑顔で、です。
すごく根性悪いですが、私の目的は相手に「失礼なこと聞いちゃってごめんね」と
言わせることでもあるので、責めたりはしないです。

相手の人は「そうなんだ、知らなくてごめんね」と言いました。
「でも、妊娠しやすいって言ってたし、妊娠も希望してるって前に話してたから」
なんてことも言ってました。

いえいえ、確かに欲しいと思ってから毎回1年以内に妊娠できているので
ありがたいことに妊娠はしやすい方なのかもしれません。
でもね、続かなきゃ意味がないんだよ、生まれなきゃ同じじゃん。
それに妊娠希望してたら、「どう?できた?」なんて聞いていいのか?と。

このことも話しました。
今までの流産の話もしてきて分かってくれてるはずだと思っていましたが
多くの人はこんな感じなのかもしれませんね…

もちろん、私が良く思っていないことも言わなきゃわからないのでちゃんと伝えました。
笑顔だし端から見たらすごく和気藹々とした会話に見えたでしょうが
私の中ではものすごく闘っていたと思います。

その日は2週間ぶりの検診で、その足で病院へ向かいました。
何だか胸がザワザワしていました。
診察で心拍が止まっていることがわかり流産と告げられました。

大きさから見ると、止まったのはここ1~2日の間くらいだとも言われ
私の頭の中には真っ先にその人のことが浮かびました。
あの「もしかして妊娠した~?」というメールをもらったのがちょうど2日前だったから。

そのことは今朝ちゃんと相手を言い負かしてきたから解決した、
そう思ってやってきた検診でしたが、赤ちゃんはもう動いていませんでした。
私が一人勝手に鼻息荒くなっていただけだったみたいです。

私がその後の血液検査で自費なのにNK活性を頼んで加えてもらったのは
こんな経緯もあったからです。
闘おう闘おうとするとNK活性細胞が活発に働くと言われていることは
テレビなどで見て知っていたので。

本当にそれが原因なのかはわかりません。
だけど、「妊娠した~?」というメールで気持ちが高ぶってしまったこと
返事をするまでの数時間の間は本当に心底考え込んでしまったこと
心が乱されたこと、本当に思い出します。

どうしてあの時、あそこまで考え込まずにサラリと流せなかったんだろう。
どうしてあの時、「この際もう話しちゃうか~」と意識を変えなかったんだろう。
どうしてあんなに言い負かそうと闘ってしまったんだろう。
もっともっと軽く穏やかに対応できていれば、大丈夫だったかもしれないのにね。

後悔しています。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

家計簿

大きな車に買い換えたおバカな家庭のため
節約生活を肝に銘じなくてはなりません。いや、ホント、マジで。

せっかく買ったのに、家計が苦しいから出かけられませ~ん、なんて情けないですもんね(汗)
しかしガソリンもすごく食いますし、税金も保険も値上がったので切実です…

なんせガソリンは130リットル入ります。
ワンボックスカーで60リットルでしたので、タンクは倍以上。
先日「もうすぐ空だよ~」という警告ランプが付いた状態で軽く1万円超えは入りました。

私は仕事をしていません。
場所的に飲食店のランチタイムのパートなら簡単に見つかりそうですが
でも働くつもりはしばらくありません。
つい入れ込んでしまう性質だったりするし、余計なストレスも溜めてしまうだろうし。
それに、妊娠を望んでいる人なら誰しも迷う点だとは思いますが

何かあったらすぐに休みたい または 辞めたい → 職場に迷惑がかかる

これが一番気がかりで。
もちろん、「代わりなんかいくらでもいるわよー」と言ってくれる人もいます。
でも今は働くつもりがありません。

今まではお金が足りない=「稼ぎを増やそう」という方向へ考えがちでしたが
その前に「支出を減らす」ことからやってみなくては。

と言っても別にすごい贅沢三昧な暮らしをしているわけではないです。
らでぃっしゅぼーやなど野菜の宅配を利用しているからか、
はたから見ると贅沢に見えるみたいですが
あまり出歩かないし(基本的に面倒くさがり)、お酒も飲まないし(体質的に飲めない)
趣味もスポーツくらいしかないので(それもお金かからない)
使うところと使わないところの差があるっていう感じなんでしょうか。

とは言え、やっぱりまだ絞れるところはあるはず。

結婚してからずっと家計簿をつけていて、今はパソコンソフトでやってます。
今までは食料品は食料品でまとめてレシートの合計金額を入力していましたが
先月からレシートをそっくりそのまま品目別に入力することにしました。
それを肉・魚、野菜、乳製品、主食、調味料、惣菜、嗜好品…と項目分け。

1ヶ月やってみてわかりました。

嗜好品、惣菜多すぎ。

そんなにお菓子を食べる習慣や惣菜もそんなに買わないはずなんですけど
お昼に食べようと買ったお菓子パンも惣菜に入れて
ちょっと買った飲み物も嗜好品に入れたりしたからでしょうか。

でもこれを見て、昼食は家でうどんでも作ろうと思いました。1玉何十円だし。

車が大きくなって気軽にスーパーとか行けないから
かえって余計な物を買わなくなっていいか~、と最初は思っていましたが
歩いてすぐのコンビニに行くようになってしまいました…ダメです~!

先月1ヶ月だけでもよーくわかったので、今月は気にしながらやっています。
何でもそうですけど、まずは「事実を知る」ことが大事ですね。
小さなことからコツコツと…もったいない精神でやってみなくては。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ふと思い出す時

去年の11月下旬に心拍が止まってしまって流産となってしまった妊娠は
私の中では夢の中のような、何だか憶えていないというか
いえ、もちろん憶えているのだけど、
何だか本当のことだったのか時々わからなくなります。

最初からなかった話だったんじゃないか?
ものすごく長い想像妊娠だったのかな、
そんな風に感じてしまうほど。

ものすごく忙しい時期だったのもあるし、
妊娠を隠すのに一生懸命だったからというのもあるかもしれません。
自分でも「喜んだり信じ込んだりした途端にダメになる」と言い聞かせて
見て見ぬ振りをしていたからかもしれません。

思い出してみても、自分がその渦中にいたのかも感覚がありません。
人間は忘却の生き物だからなのか
辛いことだから自分の中でシャッターを閉めてしまったのか。

日々の生活に紛れて過ぎていってしまっています。

予定日がそろそろ出るかな、という検診で流産宣告だったわけですが
自分の中でカウントしていたのでだいたいわかっていました。
6月下旬頃の予定日になっていたと思います。

最近芸能人の結婚のニュースがありました。
(そんなに有名じゃなくて私も見たけど忘れました)
できちゃった結婚で、お相手の女性は6月に出産予定とありました。
多分安定期に入っての報告となったんだろうなぁ、と思うと
自分もあのまま妊娠が継続できていたらそれくらいだったんだ、
そしたらもうまわりには言ってたかな、遠くの両親にも伝えてたかな、
戌の日のお参りしたかな、もうマタニティ服を着ていたかな。

同じくらいの出産予定を聞くと思い出してしまいますね。
まわりの人じゃなくても、芸能人のニュースとかでも。
これから6月まではそのたびにいろいろ思うんだろうな。

6月にA先生の新しい病院の初診で行くまで
何も頑張りようがないから余計にもどかしいです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

日課

今年に入ってから始めた「寝起き掃除」、三日坊主で済むこともなく続いてます~。

朝起きてトイレに行ったらそのままトイレ掃除。
トイレマジックリンをシュッシュとペーパーに吹きかけて、
便器まわりから床、ドアを拭いて、最後に便器の中をブラシでゴシゴシ。

次は洗面所の掃除。
水切れの良いダスキンのウェスで棚、鏡、洗面台の上、洗濯機も拭いて
そのまま玄関の鏡を拭きに。

トイレ、洗面所、リビング、和室の入り口が近くに集まっているので
それぞれの扉の上の枠(何て言うんでしたっけ?)をザザーッと拭いて
洗面所に戻って床(ビニール)を拭いて
玄関からリビングまでの廊下(マンションなので細長く2mもない程度)を拭きます。

顔も洗わず眠気まなこでやってるんですけど、やってるうちに目が覚めてきて
ウェスを洗ってから石鹸で手を洗ってようやく顔を洗います。

毎日やってると時間も短くなると聞いたことがありますが
私の場合はテキトーにやることを覚えたからか、確かに時間は短くなりました。
狭い家だからってこともあって、全部で20分くらいでしょうか。

本当は一番過ごす時間の長いリビングやキッチンをマメにやらなきゃいけないのですが
リビングは飾り物もあったりブランケットなど布類も多くてホコリがあるので
上から掃除しながら床は最後…となると朝からは無理~(汗)

前はまとめて掃除していたので(単に面倒くさがり)
やる時は時間も手間もかかって、それで余計に重労働に思えていたのですが
少しだけでも毎日やっておくと後は気持ちもラクですね。

結婚15年目にして今ごろ何言ってんだ…って話ですが(苦笑)

朝の掃除はやらないともう落ち着かなくなっているので、ほぼ日課になりました。
一度に何でもやってしまおう、って性質もあるので他にもあれこれ日課を作りたい性分ですが
とりあえず小さなことをちょっとずつ、から始めてみてます。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

自分探し

私は過呼吸になって救急車で運ばれたことがあります。
まるで水の中で息ができないような苦しさと怖さでした。

きっかけはいろいろあったのですが、今思えばどれもきっかけに過ぎず
私の走り続けて頑張ってしまう性質に体がSTOPをかけたのだと言われました。

その後は心療内科でお薬をもらい飲んでいましたが
毎日毎日をやり過ごすことが精一杯で、息苦しくて夜を過ごすのも不安で
自分探しをするためにも個人のカウンセリングの先生に通いました。
今から4年前のちょうど今ごろのことです。

そのカウンセリングの先生に会うことを気持ちの支えにして
心療内科でもらった薬を飲みながら、片道1時間半のところへ週に1回通いました。

先生との1時間の中で私は自分を振り返る作業をしました。
でも自分をゼロにしていくという作業は、
頑張れば何とかなる、とやってきた自分にとっては
それまでの自分が間違いだったようにも思えて、とてもきついことでした。

途中で治った気になってみては先生から釘を刺されたり
つい走り出してしまう性質も見透かしてくれる本当に良い先生でした。
今でも本当に感謝しています。

実はこれらは流産を2度して娘を出産して2年がたった後の出来事でした。
流産が続いた時も、それはもちろん悲しんで辛い時間を過ごしましたが
表には出さず、それが自分の強さだだと思ってきました。でも少し違ったみたいでした。

そして1年半通ってカウンセリングは卒業しました。

端から見ると、通う前でも通った後でも変わってないように見えると思います。
それは私自身を変えるために通ったものではないからです。

行動や言動などはそれまでと変わらない私の表面的なことで
変わったのはまわりとの距離の取り方や事柄を
自分がどう受け止めどう消化していくか、そういう自分的なことだからです。

自分自身にも厳しく、自分でもうまく説明できない何かを課していたようで
「~でなければならない」や「~であってはならない」と
無意識の中で自分自身に強く思っていたものがあったみたいです。

そういうのを取り去るのにも時間がかかりました。
小さい頃からの善悪の判断や価値観を覆すというのは
それまでの自分の価値観や在り方を否定することにもなるので本当に難しかったです。

でも自分の受け取り方、消化の仕方を変えたらとてもラクになりました。
もちろん今でも悶々とする気持ちになることはたくさんありますが
前のように無理に頑張ったり、他のことへ走って目先を変えて誤魔化してみたり
そういう自分にしんどいことはしないで、流せるようになりました。

それから、まわりに甘えたり、自分の弱いところを無理に隠さなくなりました。
弱いところを見せることが本当にできなかったので
過呼吸の怖さに怯えて暮らすというのは自尊心が崩れ去った出来事でした。

でもそうやって自分自身が体を張って自分に教えてくれたんだと思います。
「こうでもしなきゃ、立ち止まらないでしょ、気づかないでしょ」
そんな風に自分から言われたんじゃないかな、と後で思えるようになりました。

自分探しをするつもりで始めたカウンセリングでしたが
結果的には自分探しなんて言葉じゃなかったのかな、と思いました。
なんだろう、うまく見つからないけれど。

それから私は最初、自分自身を変えなくちゃいけない、とも
思っていましたが実はそうではないんですね。

自分の性質はそうそう変わらない。
持って生まれた部分もそうだし、育ちながら培われた部分もそう。
それが良いとか悪いんじゃなくて、自分がしんどいと思うんであれば
しんどくなくて済むように少しアレンジしてあげればいい。
無理に変えるとか無理に頑張るとかじゃなくて
何にしても無理をしない、そんなところでしょうか。

昔は自分の性質上は考えられなかった「しょうがない」ということや
自分の中の弱いところも今は認められるようになりました。

無理しちゃよくないです。
頑張ってる時は気づかないことが多いけれど、度を越えると転んでしまうことがあります。
ちょこちょこつまづく人はその都度立ち止まって休むことができるけれど
つまづきそうになっても踏ん張って耐えてやり過ごしてしまう人の方が心配です。

過呼吸になった当時、HPで日記を書いていて
その後カウンセリングの先生からの勧めで書いた自分の気持ちのメモや
当時のHPの日記を1つにまとめて、何か誰かの参考になればとweb上に公開していますので
こちらにも記しておきたいと思います。

http://cgi35.plala.or.jp/himawa02//home/cgi-bin/KOKORO/index.html

それまでは、自分1人でここまでやってきたような顔をしていた私でしたが
今は心からいろんな人に支えられているんだと思うことができます。
私も自分ができること、できる範囲で誰かを支えたり
そして本当に困った時は誰かに支えてもらったりしながら過ごしていきたいと思っています。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ガスファンヒーター

寒いです。日本全国で雪のようですが
私の住むところも降ってます。そして積もってます(ビックリ)
さっき外に出てみたら、車の上は軽く15cmくらい積もってました。

慣れてないのでドキドキです…
こういうところが用心深い性質というか、小心者といいいますか。

今日よりも明日の朝の凍結の方が怖いです。
週末で出かけなきゃいけない用事がなくてよかった…
今、代車の軽自動車で余計に心配なんです。

結局のところ、心配性ってことなんですね、私(苦笑)

こういう時には備蓄して家にこもっていたいので
本当にありがたいなーと思っているのがガスファンヒーター。
3年前の冬から使っています。

友達が引っ越した賃貸マンションが灯油禁止だったそうで
しぶしぶガスファンヒーターに買い換えてみたら、すごくいいよ~と言っていたので
前の年より灯油代が上がるらしい、と聞いていたこともあってうちも買い替えました。

マンションなので灯油を買いに行くのが重いし面倒だし、
最初は夫に頼んでましたが仕事が忙しい頃で全然家にいなくてアテにならないし
何より寒いベランダで給油するのが嫌で(←単に軟弱者)

高くなると聞いていた灯油代も、買い替えてこの3年の間に
さらにグングン上昇して、今って一体いくらなんでしょう…
私が最後に買った年は18L(多分)で890円とかそれくらいだった気がします。

ちなみに気になるガス代ですが、そんなに恐ろしい金額ではないです。
夏のシャワーにしか使わない時期で月に4000円くらいなのですが、
冬場は1万円くらい。(台所でお湯も使うのでその分も増えてます)

一番ピークの時期で13000円~15000円くらいで
それ以上になったことは今までないです。

※暖房はリビングのガスファンヒーターだけで
他にコタツやホットカーペットなどは使っていません。

これを高いと見るか安いと見るか…
灯油代がわからないので比べられないですが、手間と安心感を考えればヨシです。

雪や体調不良で灯油が買いに行けない!というのが
心配な小心者です。雪国の人が聞いたら笑われちゃいそうですね。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ビンゴ

先日の日記で予測した生理予定日

ドンピシャでした。

実際は昨日の夜からだったのですが、術後2回目の生理は34日周期となりました。
水曜・木曜の体温は、36.72 → 36.28

わかりやすい(笑)

基礎体温を付けていると心配になる人、そうじゃない人といると思いますが
私の場合はなるべくなら見届けたいタイプなので
計っている方が自分のリズムを把握できてて好きです。

子供を考えていない時期でも体の調子のバロメーターとして計ったりしてました。
生理予定日も予測がつくので、外出先でも安心だったり予定も立てれますしね。

前回はあまりすっきりしない感じでしたが
今回は普通に鮮血で、ちょっと安心。
生理がきてホッとするなんて今だけですよね、きっと。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

手作り餃子(画像あり)

こうも毎日餃子をテレビで見ていたら食べたくなるのが人間というもの。
ちょうど今週らでぃっしゅぼーやでニラとキャベツが届いていたので餃子に決定。

うちの餃子は以前から手作りです。というのも絶対的に量が足りないから(笑)

最初のうちは餃子の皮だけ買ってきていましたが、
友達に教えてもらってからは皮から作っています。

これが案外簡単なんですよ~。

教わった後に自力で初挑戦でも大成功でしたし、それ以降も別段失敗なし。
前は皮だけ買いに行くのが面倒だったりしましたが
小麦粉と強力粉があればいつでもできるので、その辺の気軽さもよいです。

ちなみに小麦粉+強力粉で400g、水200ccで48個できます。
それも1個が大きめなのでかなりお安くできてるんじゃないでしょうか(笑)

 

粉と水を混ぜて30分ほどねかせて、それからこねます。
今日は夫が休みだったのでコネてもらいました。やっぱり男の力に限ります。
それから2時間ほどねかせて、いざ包み開始。

 

後はとにかくじゃんじゃん焼きます。

 

左は本日の餃子の山。食べ尽くします!

右は水餃子。
皮がしっかりモチモチしているので水餃子にもよく合って気に入ってます。

ついつい食べ過ぎてしまいました~。

おいしそうに見えたらこちらもお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

雑穀ごはん

我が家は2人とも、かために炊いたご飯が好きです。

パンも好きだけど基本的に米好き夫婦なので、5~6年前には玄米にしたことがありました。
玄米が「思ってるより炊くのも難しくないですよ~」って言われ出した頃で
やってみたら本当に面倒でもないし、かためな感じが気に入って食べてました。

でもしばらくして気が付きました。
玄米って精米してないんだよねぇ(当たり前か)…農薬って大丈夫なんだろうか?

ネットで早速確認してみると、

玄米とは稲の一番外側の米の籾殻(もみがら)だけを除去したもので
農薬が多く残留するということですので、無農薬のものを買うようにしましょう

ということでした。
無農薬の玄米にすればいいんでしょうけれど、
何せご飯をたくさん食べる2人ですので予算的にちょっと…

ということでその後は発芽玄米にしてみたり、
でもこちらも予算的なものや物足りなさを感じて雑穀に行き着きました。

最初は耳慣れた食品メーカーの八穀ごはんから始めて
でもそれだとすぐになくなるし(お米消費量が多いって話もありますが)
やっぱり物足りなさを感じるようになって、自分でブレンドしようと選んでみました。

でも安い物は中国産をはじめとして外国産ばかり。
あまりこだわりがあるわけでもなかったけど、それこそ毎日食べるものだし、
水を吸って炊かれていくわけだからやっぱり気になって結構探しました。
予算的な兼ね合いもありますし(苦笑)

最初のうちは国産の物をネット通販で取り寄せてましたが
気が付くとやずやから雑穀が発売されていたので切り替えてみました。



それまでに食べてた物より甘みがある感じがしておいしいです。

最近はCMの中でおにぎりにしてるのを見ますが
モチモチとしているのでおにぎりにするのは本当に合います。
食べ応えがあるというか、よく噛むので余計に甘みが増す感じがするのかも。

夫がもち米大好きなのですごく喜ばれています。冷えてもおいしいですよ♪

我が家は一度に4合炊いて、後は小分けに冷凍しておくのですが
それでも2~3日に1度は炊くことになります。

やずやの雑穀は小分けになっていて、4合につき小分けの2袋を使用。
30袋入りのお徳用サイズでだいたい1か月分です。
予算的にも国産の物を探して個別で買ってた頃より安く済んでます。

定期的に届けてもらうのが好きなので、今はずっと定期購入です。
注文し忘れてもちゃんと届けてくれるっていうのがラクなんですよね(笑)

こないだ書いた、らでぃっしゅぼーやも定期的に届けてくれるので好きです。



そんなにすごく国産!国産!とこだわっているわけではないですが
若い頃に比べるとやっぱり毎日食べる物は安心したいな、と思うようになってきました。

こちらもよかったらお願いします。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

ポカポカ高温期

術後の1回目の生理が1月4日だったので今日で33日目。

若い頃から生理不順とはあまり縁がなく、だいたい30日前後の周期、
ここ数年はほぼ28日周期で、最長記録でも33日でした。

過去の流産の時も1回目の生理はさすがに少し日にちはかかったけど
1回きてしまえばそれ以降はだいたい普通に戻ってました。

でも今回はあっという間に最長記録の自己ベスト更新です。
基礎体温を計っているので無駄に心配はしていないのですが
こういう復活具合も年齢が関係してくるのかなと痛感しています。

日にちはかかっているけれど、体温の方はおかげさまで高温期に入っています。

私の場合、平熱が36.2℃くらいなので、
低温期は36.0~36.5、高温期は36.6℃以上という目安にしています。

いつもの高温期だと36.7~36.8くらいになるのですが
今回はちょっと調子が違うのか、寒いからなのか、36.6℃台です。

でも自分で分かることと言えば、何となく寝ててもポカポカします。
この季節、寝るときの靴下は欠かせないのですが
高温期に入ると夜中に布団の中で器用に脱いでしまっています。
覚えてないこともあります(笑)

それから朝起きると、首元にうっすら汗をかいていたり。
夏場は珍しくなくてもこんな真冬の寒い時でもです。
(寝室に暖房は何も入っていません)

今回は生理周期で言ったら自己ベスト的に長いので少々凹みますが
あまり一喜一憂せずに自分の体の調子を見ていきたいと思います。

私は基礎体温を計ると目覚まし代わりの携帯のスケジュール機能に記録しています。
体温計は記録機能のないものなので(苦笑)
携帯だと入力した時間で記録されるので遅く計った日なども参考になります。

今まではエクセルに入力していたのですが、最近は覚えてられなくなってきて…
記憶力の低下というより、物覚えの悪さが非常に目立ってきました(汗)

今日は久しぶりに携帯からエクセルに入力してみたのでグラフを載せてみます。



体温表のグラフでも伸びるオリモノの時に体温がガクンと下がっていて
これは今までの自分の調子と同じ。
この伸びるオリモノからほとんど16日後に生理がくるので
今週の金曜日にはくるんじゃないかと予想してます。

金曜に生理がくるとして、36.6℃を超えたのが1月29日なので、
それから数えたとして高温期は11日間。
少し短めな気もしないでもないですが、10日以上になるのでひとまずよしとしましょう。

生理を3回見てから、と言われる先生が多いのもわかるような気がします。
あくまでも私の今回の術後の話ですが
1回目の生理はまだ体も整ってないと思ったし、
2回目はちょうど今で、何となく調子が戻ってない感じの中の生理待ち。
3回目を見届けてようやく、ってリズムが整うような気もします。

私は診察の予約日待ちで子作りしていないので
こんなこと言ってられるのかもしれませんが。

エクセルを出してみたら、前回の妊娠時の体温グラフが出てきました。
ずっと基礎体温を付けていなくて、数年ぶりに付け始めて1周期で妊娠したのでした。



青い丸は、妊娠が分かって病院に行った時に先生が排卵日だと予測した日です。
今週期のグラフもそうですが、二段落ちグラフの傾向があるのかも。
(今までは二段上がりで上昇していくと思っていたけれど)

こうやって改めて見てみると、妊娠してる時の高温期は分かりやすいですね。
37℃超えが当たり前になってますし。

私の場合、心拍確認後の流産で8週まで大きさも週数通りだったので
受精卵が古いとか、ということは考えられないような話をされました(不妊専門医から)
自分の体質でダメになったと思うと本当に悔しい残念な気持ちではありますが
体質を改善させることが医療でできるなら、望みが持てると思っています。

もう一度こんな妊娠グラフになりたいです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックお願いします。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ

食の安全

時事ネタではありますが、本当に怖いニュースです。
明日はわが身といいますか、いつ自分が被害者になってもおかしくないかも。

少し前に中国でラーメンを分け合って食べた子供達が亡くなった話もありましたが
日本でも一歩間違えば命にかかわってたかもしれないので
食べる物だけは本当に怖いです。

今でこそ時間があるので冷凍食品は買わなくなりましたが
以前働いている時は夕飯のおかずに餃子とか、お弁当のおかずにも利用してましたし
本当にいつ自分達の身に及ぶかわからないですよね…

もちろん自分で全て手作りして、冷凍食品や出来合えを買わず
外食もせずに暮らせばいいのでしょうが、全てをできるかどうか。
(朝の番組では「手作りしない日本人も悪い」という発言があってビックリしましたが)

でも自分の身は自分で守る、ましてや家事をしているのは自分なので
家族のことも守らなくちゃいけないですね。

冷凍野菜も前は利用していましたが、お金も勿体無いので今は自分で冷凍してます。
だって国産野菜の冷凍野菜って商品はスーパーではほとんど見かけないですし。

以前ひき肉にいろんな部位やいろんな肉が混ざってるという事件があって
それ以前からひき肉は気になっていたのでらでぃっしゅで頼んでいます。
あまりハンバーグ系をしないので大量に使うわけでもなくて
煮物や炒飯などにちょっとずつ使うので少し高くてもいいかと思って買っています。

加工品もらでぃっしゅで頼むようにしようかなぁ…
いや、まず加工品を利用するのを控えた方がいいのか。

でも生協だって信頼されてるはずなのに(利用していないのでよくわかりませんが)
以前のひき肉コロッケといい、今回の餃子も生協で扱っていたとのことなので
もうどこのどれを信じたらいいのかわからないですね。

やっぱり自分で国産の野菜と信頼できる(これが難しい)国産の肉を使って
餃子なりコロッケなり作るしかないんでしょうか。うーむ…

みんなが牛と豚と鶏を飼育して畑と田んぼをやれるわけではないし
一生懸命まじめにやってる農家や工場はたくさんあるのだから
安全な物を普通に買って利用できるような世の中であって欲しいです。

こちらに参加しています。
よかったらクリックして下さいね。

にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
 | HOME |  ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。